いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

50円も安くなる! コーヒーショップを「お得にエコに利用するコツ」

女性たちが実際にやっている、身近なエコ活動をご紹介。36回目は、ecocoメンバーの宮本さん。今回はコーヒーショップでできるエコなこととして、マイタンブラー、マイボトルを持って行ったときのお得な情報をお伝えします。

お得に楽しむ! コーヒーショップでできるエコなこと

ファイル_000-1

【最近やってるecoなこと】vol. 36

多くのコーヒーショップチェーンでプラスチックストローの廃止など、資源節約や環境に配慮した取り組みを行なっています。みなさんがコーヒーショップに行くときに、エコな取り組みとして意識してやっていることはありますか? マイボトルを持って行くことはそのひとつだと思います。そこで、マイボトルを持参したときの、おもなコーヒーショップチェーンの値引き額を比較してみました。

マイボトル持ち込み値引き額 コーヒーショップ比較

上島珈琲店:¥50
タリーズコーヒー:¥30
スターバックス:¥20
エクセルシオールカフェ:¥20
ドトールコーヒーショップ:¥0
サンマルクカフェ:¥0
(2022年1月時点)

コーヒーショップによって値引き額がかなり違います。マイボトルを持って行くことでエコにもつながるし、お得に楽しめるのも嬉しいですね。タンブラーはそのチェーンのものである必要はなく、どこのブランド、メーカーでも大丈夫です。持って行く際は洗浄・除菌等を心がけましょう。

タンブラー コーヒーショップ エコ スタバ タリーズ SDGs サステナブル エシカル

宮本さんがコーヒーショップに行く際に意識していることを教えてもらいました。

イートインはマグカップでお願いする

宮本さん 手軽にゴミを減らす方法がマグカップにすることかなと思うので実践しています。私は紙コップで飲むよりマグカップの方が飲み物が美味しく感じます。ホットラテをよく飲むのですが、ラテアートも楽しめるしマグカップで飲むのが好きです。

タンブラー コーヒーショップ エコ スタバ タリーズ SDGs サステナブル エシカル

洗面台で手を洗う

宮本さん コーヒーショップでケーキや食事など飲食するとお手拭きをもらうことも多いのですが、お手拭きはお断りしています。洗面台やお手洗いに行き、手を洗うようにしています。お手拭きで拭くより手がきれいになるし、清潔になると思うので洗面台で手を洗うようになりました。

子育てしているとつい便利で、使い捨てのシートなどをたくさん使ってしまいます。子どもがある程度大きくなったタイミングで、使い捨てのものはあまり使わず、子どもと一緒に洗面台で手を洗い食事を開始、終えるようにする習慣づけをしています。赤ちゃんの頃はたくさん使ってしまっていたので、仕方がないとはいえ反省しています。

タンブラー コーヒーショップ エコ スタバ タリーズ SDGs サステナブル エシカル

お気に入りのコーヒーショップでエコな取り組みができると、さらに気持ちよく楽しむことができそうですね。
皆さんも楽しみながらエコなブレイクタイムをお過ごしになってはいかがですか。

タンブラー コーヒーショップ エコ スタバ タリーズ SDGs サステナブル エシカル

宮本志保
イラストレーター/プロップスタイリスト
4歳の男の子のママ
Instagram:@mymtsh
最近はまってることは、発酵食品を食べること。セラミド甘酒を豆乳ヨーグルトときなこに合わせて食べるのが親子でブームです。

(C)Kwanchai Khammuean / EyeEm/Getty Images