いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ナプキンに羽は必要? 女性約100人に聞いた「ナプキンのこだわりポイント」

毎月の月経に欠かせないアイテムといえばナプキン。購入時に重視することはありますか? anan Beauty+ clubのメンバーに「生理ナプキンのこだわりポイント」について聞いてみました。

生理ナプキン購入時にこだわりはありますか?

anan Beauty+ clubのメンバーに「ナプキンのこだわりポイント」についてリサーチしました。
※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

初潮を迎えると、それ以降は、ほぼ月に1回月経と向き合わなければなりません。まずは、月経の時、どのようなアイテムを使っているのかを聞いてみました。 

1

ここ2~3年で、吸水ショーツや月経カップなどのフェムテックアイテムが急速に増え、多くの女性が興味を持っている一方、ほとんどの女性が生理中にナプキンを使用しているようです。ドラッグストアへ行くと、さまざまな種類が並べられているナプキン。それらの中から、性能にこだわりを持って選んでいるのでしょうか?

2

70%以上の方が、ナプキンにこだわりを持っているようです。具体的に聞いてみると…

「エリス 新・素肌感 羽なしは薄めなのにたくさん吸収してくれて、パンツファッションでもゴワゴワならない」(33歳・専門職)

「オーガニックコットンのものが好き」(33歳・会社員)

「かぶれやすいのでお肌に優しいタイプかつ羽つきがマスト条件。ロリエ しあわせ素肌 羽つきがお気に入り。持ち運び用は、ちょっとナプキン感が薄れてかわいいかんじがするユニ・チャーム センターインコンパクト1/2 スリム」(38歳・専門職)

「ユニ・チャーム センターインコンパクト1/2の香り付きが好き。生理の嫌なニオイが気になりません」(31歳・主婦)

「ユニ・チャーム ソフィ ボディフィットスーパーナイトガード夜用29cm羽なしがお気に入り。多い日の昼用としても使っていて、よれないし安心感がある」(33歳・会社員)

「オーガニックコットンのタオル生地の布ナプキンを使ってます。肌あたりが気持ちよく、経血が落ちやすいです」(44歳)

ナプキンにこだわる背景には、経血が漏れないため、ということだけでなく、服を着ていても目立たないか、お肌に優しいか、生理のイヤなニオイが軽減できるかということもあるようです。

こだわりがない方の意見はこちら。

「とにかく安さ重視。ドラッグストアでそのとき安売りしているものを買います」(29歳・会社員)

「価格の安いもので十分満足な品だから」(32歳・会社員)

「元々お手洗いの頻度が多く、その際にこまめにナプキンを交換しています! だから、ドラッグストアで安いものを購入し、こまめに取り替えています」(29歳・会社員)

「漏れなければいいので、量に合わせて安いのを買っている」(24歳・会社員)

ナプキンにこだわりがない方は、とにかく安さ重視の傾向があるよう。確かに、経血が少なめだったり、お手洗いの頻度が高ければ、吸収力にこだわる必要はありません。

そして、ナプキンは使い捨て。1パック200円台のものもありますが、ひと月に1パック使用するとして、それが年間だと…、そして閉経するまでと考えると安いものを使いたくなりますよね。

みな、ナプキンにこだわりを持っている

ナプキンの性能だけでなく、価格面を含めると、ほとんどの女性がナプキン選びの際にマイルールがあることがわかりました。毎月の月経は、大変。しかし、長く付き合っていくことだから、性能や価格で、コレといったナプキンに出会いたいですね。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。