いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

【生理】吸水ショーツを選ぶときのポイントは? おすすめアイテムを紹介!

女性にならほぼ毎月訪れる憂鬱な時期といえば「生理」ですよね。タンポンやナプキンを持ち歩かないといけないので荷物も多くなりますし、交換するタイミングがなく長時間使用しなければいけないときは漏れや匂いの不安を感じてしまうはず。そこで今回は、話題の「吸水ショーツ」を筆者が実際に体験したうえで履き心地やお手入れ方法などをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「吸水ショーツ」とは?

Nagi「吸水ショーツ」

最近耳にすることが多くなった「吸水ショーツ」。

吸水ショーツとは、ショーツと水分を吸収してくれるナプキンを一体化したようなもので、ナプキンやタンポン要らずのアイテム。

繰り返し使えるので使い捨ての生理用品をたくさん買う必要もなく経済的、かつゴミも減るということでサステナブルな観点からも注目されています。

実際に使ってみた!

【吸水ショーツ実用者の本音!】吸水ショーツを選ぶときのポイントとおすすめアイテムを紹介

それでは今回ヨガインストラクターの筆者が、話題の吸水ショーツを使用した際の感想やおすすめの使い方をご紹介していきます。

ちなみに、筆者が使用しているのは、フェムテックブランド『Nagi』のショーツです。

ただし、経血量などにはかなり個人差があるので、あくまで参考程度でチェックしてみてくださいね。

ショーツの構造は? 吸水量は?

『Nagi』構造

ブランドによって差がありますが、私が使用している『Nagi』のショーツは独自の5枚構造になっており、速乾シート、吸収シート、防臭シート、防水シートが一体となっています。

なお、3種類あるうちの「standard」タイプでは1枚で60mlの経血を吸収することができ、ナプキン約6枚分の吸水量があるんです。さらに吸水部分の面積が多い「full」タイプでは、1枚でおよそナプキン10枚分も吸水することができるそう。

よって、一日の量や使用時間にあわせて、ショーツのタイプを変えることをおすすめします。

履き心地は? 漏れの心配は?

履き心地に関して、個人的にはストレスフリーだと感じました。

ゴワゴワとした厚さを感じることもなく、締め付け感も無いので生理中ということを忘れてしまいそうなほど。ちなみに、筆者はヨガやランニングを日課としているのですが、運動するときはオーガニックコットンのタンポンやナプキンを併用するようにしています。

今のところ横漏れしたことはありませんが、経血量の多い方は様子をみてナプキンなどを併用したり、たくさん吸水してくれるタイプを選ぶようにするといいでしょう。

お手入れ方法は?

『Nagi』お手入れ方法

ショーツがそのまま経血を吸収するということは、かなりお手入れが大変そう……と感じる方も多いはず。

もちろん普段のショーツを洗うのと比べると手間はかかりますが、個人的には思っていたよりは難しくないなと感じました。

なお、『Nagi』の推奨するお手入れ方法はたったこれだけ。

1.ぬるま湯に20分ほど浸し、汚れを落とします。
2.洗濯ネットに入れ、洗濯機で洗います。

※乾燥機の使用はお控えください。
※濃色は淡色と一緒に洗わずに直ちに干してください。
※生地が傷み、機能が低下する原因となるため、以下は使用しないでください。
漂白剤/セスキ炭酸ソーダ/アルカリ性洗剤/水をアルカリ化させる用品/カチオン界面活性剤等を含む柔軟剤

筆者はお風呂に入る前に軽く手洗いしてつけ置きし、お風呂上がりに洗濯機に入れて洗うようにしていますよ!

吸水ショーツのメリット・デメリットって?

最後に、あくまで個人的な感想をふまえた吸水ショーツのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット
1.ナプキンの使用頻度が減るのでコスパが良い
2.ナプキンのごわつき感などがないので履き心地が良い
3.ゴミの量が減らせるので環境に優しい
4.量が多い日は吸水ショーツ+ナプキンやタンポンを併用することでより安心感がある
5.外出中などに「ナプキンを忘れた!」「無くなってしまった!」と困ることがない
6.カラーが多く、パッケージがお洒落だからプレゼントにも良い

デメリット
1.長時間つける場合や経血量が多い場合は漏れや匂いの心配がある
2.通常のショーツに比べて洗う手間がある
3.通常のショーツに比べて価格が高い

筆者は経血量があまり多い方ではないので、吸水ショーツはとても使い心地が良く感じました。ただ、量によってはナプキンやタンポンと併用したり、自分にフィットするタイプを選ぶことが大切になってくるかと思います。

そして、自分でショーツを洗うことで、生理に対するネガティブな感情が和らいだ感覚がありました。

Nagi『standard』¥6,105

Nagi『スタンダード』

【商品情報】
『standard』
価格:¥6,105
吸水量:60mL(およそナプキン6枚分)
サイズ:XS/S/M/L/XL
カラー:black/purple/beige/green/azuki

Nagi『slim』¥5,775

Nagi『スリム』

【商品情報】
『slim』
価格:¥5,775
吸水量:20mL(およそナプキン2枚分)
サイズ:S/M/L/XL
カラー:black/orange/green

Nagi『full』¥6,600

Nagi『フル』

【商品情報】
『full』
価格:¥6,600
吸水量:105mL(およそナプキン10枚分)
サイズ:XS/S/M/L/XL
カラー:black/blue/orange/green/azuki

少しでも生理時の憂鬱な時期を快適に過ごすために、自分にはどのようなものが合うのか、今一度見直してみるのはいかがでしょうか?

ぜひ参考にしてみてくださいね!

【参考】
『Nagi』公式オンラインストア
©株式会社BLAST

【文】
NATTY/池田夏子
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。