いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

少しの差で垢抜けます! 不器用でも失敗しない「自然な上向きまつ毛」の作り方

アイメイクの印象を左右する、まつ毛メイク。マスクを着用している今、以前よりも目元に視線が集中します。実は、ビューラーを上手に使いこなせれば、マスカラを塗るのもグンと楽になり、アイメイクの仕上がりもキレイになるんです。そこで、ビューラーを使うコツをご紹介します。あなたも美まつ毛を手に入れて!

今目指したいのはCカールまつ毛!

ビューラー まつげ Cカール メイク

ビューラーを使いこなせると、マスカラやコームなど、後のアイメイクの工程も楽になります。今はマスクをしているため、目元に視線がいきがちです。今こそ美まつ毛メイクテクを取り入れてみて。

目指したいのは、自然な印象のCカール。”C”を描くようなカーブです。バッチリ上げすぎると、濃いメイクに見られがち。マスク着用時はもちろんですが、そうでないときも、ナチュラルな目力で魅了できるはず。デートの接近戦にも使えますよ。

Cカール美まつ毛を作る方法

ビューラー まつげ Cカール メイク

Cカールまつ毛は、ポイントを押さえれば簡単に実践できます。

1. 根元にビューラーを当てる
まず、ビューラーでまつ毛の根元を挟みます。目頭から目尻まで添わせるように意識して当てることが大切です。

奥二重や一重の方は、まつ毛の根元がまぶたでかぶさっています。片方の指で軽くまぶたを引っ張ると、まつ毛の根元がでてきます。この状態で根元部分をビューラーで挟んでみて。

2. グッと力を入れて持ち上げる
根元を挟んだまま、ビューラーにグッと力を入れて。そして、少しずつ力を抜きながら、ビューラーを上方向に持ち上げていきましょう。

力を入れたまま持ち上げると、カクンと折れたまつ毛になりがちです。また、まつ毛が抜けたり傷んだりする原因にもなるため、ちょっとずつ力を抜くのがポイントですよ。

根元部分のまつ毛がしっかりと上がっていると、カールキープ力も強くなります。

3. ビューラーを滑らせるようにして離す
まつ毛の根元が上がったら、ビューラーを毛先まで滑らせるようにして離します。

このとき、まつ毛があまり上がっていないようだったら、様子を見ながら1〜3の工程を数回繰り返してください。上がりすぎるとケバケバしい印象になるので、鏡で確認しながら行ってくださいね。

4. まつ毛の真ん中を軽く上げる
次は、まつ毛の根元と毛先の真ん中あたりをビューラーで挟みます。このときは力を入れすぎず、軽く上げるようにするのがポイント。

根元からカーブを描くようなイメージで、鏡を見ながら上げてみましょう。慣れると時間はかかりません。

5. 毛先も軽くカール
最後に、毛先部分もごくごく軽い力でカールさせて。毛先を上に向かせるようなイメージ。

根元をしっかりと上げ、3か所に分けてカールさせることで、キレイなCカールまつ毛になりますよ。

より美まつ毛に仕上げる裏ワザ

ビューラー まつげ Cカール メイク

先ほどご紹介した工程でもCカールまつ毛は作れますが、もっとキレイな仕上がりにしたい場合は、ぜひひと手間かけてみて。デートの日も、接近戦で彼をクラっとさせちゃいましょう!

1. 部分用ビューラーを使う
自分の目の形にジャストなビューラーを探すのは、なかなか大変。目頭や目尻など、1か所だけ上がってないと不自然な印象に。

そんなときは、部分用ビューラーを使ってみて。上がっていない部分を上がっているところの角度に合わせるようにします。

また、カールがうまくいかなかったときは、調整用に使ってもOK。小回りが利くので、バラつきが気にならなくなります。根元を上げすぎてしまった場合は、根元の少し上あたりを水平に引っ張るようにしてみてください。マイルドに修正できますよ。

まつ毛の方向がバラバラになってしまった場合も、部分用ビューラーで正しい方向に変えるようにすると気になりにくくなります。

2. 指の腹でまつ毛をなでる
まつ毛全体をビューラーで上げたら、指の腹で軽くなでるようにしましょう。こうすると、人工的に上げた感じがなくなり、元からCカールのような美まつ毛に。まつ毛をならすようなイメージですよ。

3. マスカラの前にコームを使う
ビューラーで上げたときの癖がついたままだと、マスカラも塗りにくくなります。マスカラを塗る前にコームで梳かすと、断然塗りやすくなり、仕上がりもキレイです。

ナチュラル美まつ毛メイクで好印象に

ビューラー まつげ Cカール メイク

マスクをしていると、ばっちりメイクがケバい印象になりがち。自然なCカールを目指してみて。

また、マスクをしていないときも、実はこのCカールまつ毛は好印象なのです。元から美まつ毛のように見え、横顔もキレイ。整えながらまつ毛を上げているので、マスカラを塗るのも楽になり、仕上がりも美しいのです。

ビューラーを使いこなせれば、アイメイクの印象が良くなります! ぜひ、この機会に美まつ毛メイクを練習してみてくださいね。

(C)bernie_photo/Gettyimages
(C)PeopleImages/Gettyimages
(C)lenanet/Gettyimages
(C)Wavebreakmedia/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。