いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

食べ過ぎた後でもお腹スッキリ! たった1分“しんどくない”お腹痩せ「簡単習慣」

おうちで過ごす時間が多いうえに食欲の秋を迎えたこの頃は、いつの間にか食べ過ぎてしまった…ということも多いのでは? 筆者も、「食べ過ぎてしまうものの運動する時間がなかなか持てない今の時期に、お腹をすっきりとさせる方法はない?」と聞かれることがあります。そこで今回は、「たった1分でできる簡単お腹痩せエクササイズ」をご紹介します。食べ過ぎていつの間にかぽっこりとしてしまったお腹をすっきりさせたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

お腹痩せにはしんどいイメージがある?

お腹周りはいつの間にかお肉がついてしまいがちな場所。そして、なかなかお肉が取れなくて悩みがちな部分でもありますよね。

そんなお腹周りをすっきりさせたいときにイメージするのが“腹筋”ではないでしょうか。しかし、腹筋に対して“しんどい”“苦手”“辛い”と感じている人も多いはず。

実は筆者も腹筋は苦手です。腹筋は運動初心者にはハードルが高く、鍛える部分を意識して行なわないと首・背中・腰を痛めてしまううえに、肝心の腹筋にあまり効かせられていないという懸念も。

腹筋以外でお腹をすっきりとさせる方法を伝授!

そこで、今回は激しい腹筋運動を行わなくても、お腹をすっきりとさせる方法をご紹介します。

例えば、日常的に“姿勢を意識すること”もそのうちの1つ。日常生活で猫背などの崩れた姿勢を取り続けていると、上半身の重みがお腹周りを潰してしまうため、お腹周りにお肉がつきやすくなってしまうんです。

普段の生活の中で歩くとき・座るとき・立つときに、お腹を縦に伸ばすように意識するだけでも構いません。そうすればお腹に力が入りやすくなり、姿勢が安定しお腹周りがすっきりとしやすくなりますよ。

1分でお腹すっきり! しんどくない腹筋エクササイズ

今回紹介するお腹をすっきりとさせるエクササイズは、座ったまま行なえます。少しコツが必要ですが、体のどこに効かせているのかを丁寧に意識しながら行なってみましょう。

しんどくない腹筋エクササイズ

1.正座の状態で座ります
2.かかとを立てて、かかとの上にお尻を乗せましょう
3.両手を後頭部に当てて、軽く指を組みます

しんどくない腹筋エクササイズ

4.肘を軽く閉じて、肩周りをリラックスさせましょう

しんどくない腹筋エクササイズ

5.息を吸います
6.お腹から息を吐くようにして、お腹と背中を丸めていきます
7.肋骨の一番下と腰骨の上を近づけるようにして、お腹を縮めるようにしてみましょう

しんどくない腹筋エクササイズ

8.息を吐き切るまで、お腹に力が自然と入る位置で保ちます
9.息を吸いながら、胴体を伸ばして元の姿勢に戻します
10.これを1セットとし、10〜15回ほど続けてみましょう

体を丸めすぎるのはNG!

しんどくない腹筋エクササイズ

上半身を丸めることを意識しすぎて、お辞儀をしたような姿勢になってしまうのはNGです。その姿勢で今回のエクササイズを行なうと、お腹に全く力が入らず背中や腰が辛いと感じるはず。

きちんとお腹に効かせるためには、背中側ではなくお腹を肋骨と腰骨で潰していくような意識で行ないましょう。NGポーズとの差を比べつつ、お腹周りに効く位置を探りながら行なってみてください。

丁寧に行えば数回でも十分!

このエクササイズは、正しいポーズで行なうことがとても大切です。

お腹に力が自然と入る位置を丁寧に探りながら行なってみましょう。回数をたくさんこなすよりも、1回1回を丁寧に行ない、お腹に効いてるかどうか探りながら実践してみてくださいね!

©goffkein.pro/shutterstock

上村 由夏
「マナヨガ」代表。
20代の頃、ストレス過多で喘息が再発。心身の調和こそ健康だと痛感し、ヨガセラピーを学び始める。また姿勢と歩き方から整える“マナメソッド”を発案。
現在はヨガで重要なエネルギーワークのエッセンスが残る古代ヨガをベースにした『マナメソッドセラピー』でボディ・マインド・スピリットの調和を大切にし本質的な幸せを見出すレッスンを展開中。生徒は全国にわたる。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。