いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

みるみる“お尻がプリッとする“! “たった10回”でOKなヒップアップ「簡単習慣」

ここ数年で“小さいお尻”から、“プリッとした上向きの丸いお尻”に憧れをもつ女性が多くなりましたよね。特にシルエットが見えるパンツやスカートを履いたときには、お尻のシルエットが気になる人もいるでしょう。そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が「ヒップアップ強化におすすめなお尻の簡単エクササイズ」を紹介します。初級編と上級編の2種類を紹介するので、ぜひ初級編からチャレンジしてみてくださいね!

お尻の筋肉を目覚めさせよう!

年々感じるお尻の悩みといえば、「垂れ尻」ではないでしょうか。

そんなとき「ダイエットをして脂肪を落とさないと……」と思うかもしれませんが、実は丸みのあるお尻を作るために脂肪は必要なもの。

長時間のデスクワークや運動不足、日常の姿勢などが原因でお尻の筋肉が衰えてくると、お尻の位置がどんどん下がってしまい、垂れ尻や扁平尻に繋がってしまいます。

主にお尻の筋肉は、大臀筋、中臀筋、小臀筋の3つから形成されていますが、特にお尻の上部にある「大臀筋」を鍛えることで、お尻の位置が高くなり丸いお尻が作りやすくなるんです!

そこで今回は、「大臀筋」を鍛えるエクササイズをご紹介します。

初級編! ヒップリフト

\動画を見ながらトレーニングにチャレンジ!/

やり方をチェック!

IMG_5527

1.肩下に両手をつき手の指先は体へ向け、膝を立てる

IMG_5526

2.息を吸いながら胸を張り、吐く息とともにお尻を持ち上げる

3.お尻周りの筋肉を意識して10回チャレンジ!

上級編! レングルレッグヒップリフト

\動画を見ながらトレーニングにチャレンジ!/

やり方をチェック!

IMG_5527

1.肩下に両手をつき手の指先は体へ向け、膝を立てる

IMG_5562

2.息を吸いながら胸を張り、吐く息とともにお尻を持ち上げ右足を上げる

3.お尻を落とし、息を吐きながら左足を持ち上げる

4.お尻周りの筋肉を意識して交互に10回チャレンジ!

動きのポイント

今回のトレーニングのポイントは6つ! トレーニングの効果を高めるためにも、ぜひ意識してみてくださいね。

1.ゆっくり丁寧な動作を心がける
2.深い呼吸を意識する
3.肩や首に余計な力が入らないように意識する
4.お尻周りの筋肉を使う意識を持ちながら行なう
5.お尻を持ち上げるときに、膝が外側に開かないようにする
6.手や足裏でも地面を押す意識を持って行なう

いかがでしたか? 余裕がある日には、お休みを入れながら2〜3セットほどチャレンジしてみてくださいね!

続けることで、体にも心にも少しずつ変化がでてくるはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲で継続してみてください。

©Nikolas_jkd/shutterstock

NATTY/池田夏子
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。