いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

腰回りと脚が同時に痩せる!? 1日1分“お腹の贅肉スッキリ&美脚”に導く「簡単習慣」

「脚をキュッと引き締めたい」「お腹をスッキリとさせたい」など尽きることのない体の悩み。そして、「トレーニングしなきゃ……」と感じつつも、なかなか時間が作れないという方もきっと多いはず。そこで今回は、1日たった1分でできる「お腹と脚の同時痩せを目指す簡単エクササイズ」をヨガインストラクターの筆者がご紹介します。寝たままできるので、ぜひおうちでチャレンジしてみてくださいね。

太りやすい人の特徴は?

ダイエットしてもなかなか痩せにくかったり、太りやすい原因は様々ですが、主には「食生活」、「運動不足」、「姿勢」などが原因として考えられます。

不規則な食事時間や間食、早食い、高カロリーな食べ物を好む、そして日頃体を動かすことが少ない人は、なかなかエネルギーを消費することができずに脂肪が体に溜まりやすくなると言われています。

また、猫背や反り腰、片足重心など、姿勢が悪いことも脂肪が付きやすくなる原因とされています。

しかし、瘦せたいからといって極端な食事制限やハードなトレーニングなど体に負担の大きいダイエットを行うのはNG。代謝が落ちて逆に太りやすくなったり、リバウンドしやすくなるためです。

そのため、代謝を上げて、太りにくい体を作るには、まずは生活習慣を見直すことが大切ですよ。

簡単だから続けやすい! お腹と脚の同時痩せエクササイズ

ハードなトレーニングは継続するのが難しいうえに、マンションに住んでいると大きな音も出せませんよね。

ですが、これから紹介するエクササイズは寝たままできるので、寝る前や、テレビを見ながらでも簡単に行なうことができますよ。

では、やり方を見ていきましょう!

\動画でトレーニングを確認!/

やり方をチェック!

IMG_4629

1.仰向けで寝て、ひざを立てる

2.骨盤をやや後傾させ背中と地面の隙間を埋める

IMG_4628

3.両足を上に伸ばし両手を頭の後ろで組む

4.頭を軽く起こし、お腹を締める

IMG_4627

5.吐く息とともにお腹を背中に押し込めながら、片足を地面に近付ける

6.吸う息で足を上に戻し、反対の足も遠くに下ろすように意識して交互に繰り返す
※頭は地面に下ろしたままでもOKです

7.10回程度行い、お休みする
※余裕があれば休憩を入れながら2〜3セット行ないましょう

動きのポイント

今回のトレーニングのポイントは5つ! トレーニングの効果を高めるためにも、ぜひ意識してみてくださいね。

1.ゆっくり丁寧な動作を心がける
2.深い呼吸を意識する
3.肩や首に余計な力が入らないように意識する
4.腰が浮かないようにお腹を背中の方へ近づけ腹圧を入れる
5.足を遠くに下ろすイメージで行なう

いかがでしたか? ひとつの動作で脚にもお腹にもアプローチできる簡単なエクササイズを紹介しました。

頭を起こして行うことでよりお腹に負荷をかけることができますが、首が辛い場合は頭を下ろした状態で行なってみてください。

続けることで、体にも心にも少しずつ変化がでてくるはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

©Pressmaster/shutterstock

NATTY/池田夏子
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。