いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

コンビニで買える! ダイエット中におすすめの「腸活おやつ」3つ

ちょっと小腹が空いたときや甘いものがほしいときに食べたくなるおやつ。でも「カロリーや栄養が気になる……」という人も多いのではないでしょうか? 今回は、そんな人におすすめの“コンビニで気軽に買える腸活おやつ”をご紹介します。

“腸活おやつ”を選ぶポイントは「食物繊維」「オリゴ糖」「たんぱく質」

コンビニで腸活おやつを選ぶ際、意識してほしいのが「食物繊維」「たんぱく質」「オリゴ糖」の3つです。これらには腸の働きをサポートしたり、腸内の善玉菌を増やすエサになったりなど、腸にとってうれしい効果が期待できると言われています。

今回ご紹介するおやつは、すべてに食物繊維が含まれているほか、普段の食事で自主的に摂ることが難しいオリゴ糖や、たんぱく質を摂取できるものまで様々です。
小腹を満たしつつ、腸活にもおすすめのおやつを集めてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『乳酸菌ショコラ』

最初にご紹介するのは、腸活に欠かせない食物繊維&オリゴ糖入りのチョコレート『乳酸菌ショコラ』です。

【ロッテ】乳酸菌ショコラ

微細なチョコ粒子の中に、400株から選び抜かれた『乳酸菌T001』をぎゅっと閉じ込めています。この“チョコブロック製法”によって、『乳酸菌T001』が胃酸で溶けることなく、生きたまま腸まで届いてくれますよ。

ちなみにスタンダードな『ミルク』は1枚当たり食物繊維0.15g、ビターな味わいの『カカオ70』には1枚当たり0.4gの食物繊維が含まれています。さらに原材料としてガラクトオリゴ糖が『ミルク』に0.38g、『カカオ70』に0.37g用いられています。

【ロッテ】『乳酸菌ショコラ』個包装・チョコレート

箱を開けると、個包装されたチョコレートが1箱当たり約12個入っていました。写真左側が『ミルク』で、右側が『カカオ70』です。個包装だと食べる分だけ持ち歩けるので便利ですね。

見た目は普通の板チョコそのものですが、この中に生きた『乳酸菌T001』が包まれています。また、味は思ったよりもしっかりとした甘さがありました。

『ミルク』はその名のとおりミルクの優しい甘さが特徴で、疲れたとき口に含めば心がほっと癒されます。『カカオ70』もやや甘さを残していて、苦すぎずほんのりビターな味わいで食べやすいです。ぜひ好みに合わせて選んでみてくださいね。

【商品情報】
『乳酸菌ショコラ』
価格:オープン価格
内容量:48g
『乳酸菌ショコラ カカオ70』
価格:オープン価格
内容量:48g
※1 1日4~5枚を目安にお召し上がりください。(約88kcal~110kcal)
※2 店舗によりラインナップは異なります。

『フルグラbits』

『フルグラbits』は、1袋当たり120kcal以下と低カロリーな腸活おやつです。

【カルビー】『フルグラbits』

持ち歩きやすいミニサイズで、小腹が空いたときや間食にぴったりの『フルグラbits』。プレーンタイプとカカオ風味の2種類があり、どちらにも食物繊維、ビタミンA・ビタミンB6など8種類のビタミンや鉄分など、腸活にぴったりの成分がたっぷり!

【カルビー】『フルグラbits』プレーン・カカオ風味

袋から出してみました。写真左側がプレーンで、右側がカカオ風味です。カカオ風味の方は、プレーンタイプにカカオチョコがたっぷりしみこんでいます。

1粒がやや大きめで、レーズンやいちごなどのドライフルーツがぎゅっと詰め込まれているため食べ応えバツグン! また、カカオ風味はクランチチョコレートのような食感と味わい。お菓子感覚で手軽に食べられる腸活おやつです。

一点、フルグラの粒がこぼれやすいので、その場で食べきらないときは輪ゴムやテープがあると便利かもしれません。

【商品情報】
『フルグラbits』
価格:オープン価格
『フルグラbits カカオ風味』
価格:オープン価格

『ZERO』

『ZERO』は、砂糖ゼロ・糖質ゼロ(※)で「糖分はなるべく摂りたくない、でも甘いものは食べたい!」という人におすすめのシュガーフリーチョコレートです。

※食品表示基準に基づき、糖類0.5g未満(100g当り)を糖類0(ゼロ)としています。砂糖は食品表示基準における糖類に該当します。

【ロッテ】『ZERO』

ヘルシーなうえに1袋(40g)当たり食物繊維4.1g、たんぱく質3.2gが摂れるため腸活にもぴったり! また、糖類ゼロでもチョコレートのまろやかなコクをしっかり感じられるので、一口サイズでも満足感があります。

【ロッテ】『ZERO』パッケージ&チョコレート

実際に袋から取り出してみました。パウチタイプなので、職場や外出先でも食べたいときに食べたい量だけ出せるのが便利です。しかもチョコレート表面は手につきにくいようコーティングされているので、溶けにくく手がベタつきにくいのもポイント。

腸活と同時に“痩せ活”もしたい人におすすめのチョコレートです。

【商品情報】
『ZERO』
価格:オープン価格
内容量:40g

今回ご紹介したアイテムは、いずれもコンビニで購入できます。仕事中、ちょっと小腹が空いたときや健康志向のおやつを選びたいときなど、ぜひ気軽に手に取ってみてくださいね。

【参考】
『ロッテ』公式サイト
『カルビー』公式サイト

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。