いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

【吸水ショーツ】ナプキン不要って本当? おすすめアイテムと基本的な使い方を徹底解説

最近話題の「吸水ショーツ」。吸水ショーツとは、ナプキンやタンポン不要の生理用パンツのこと。ゴワツキやムレなどを感じにくいため、月経中も快適に過ごせると話題ですよね。今回はそんな吸水ショーツの基本的な使い方やお手入れ方法に加えて、全16ブランドのアイテムの特徴や選ぶときのポイントをわかりやすく解説します。「興味はあるけれど、色々あって何を選べばいいのか分からない!」という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

「吸水ショーツ」ってどう使うの?

基本的に、ナプキンなどの生理用品をつける代わりに、月経時に着用するのが“吸水ショーツ”。

ただ、吸水ショーツと一口に言っても、様々な種類のものが登場しています。比較的お手頃な値段で試せるものや、多い日でも1枚で過ごせる吸水量を実現したもの、月経中のムレやニオイを軽減するものなど多種多様!

ちなみに、吸水ショーツの吸水量は少ないもので10ml、多いもので140mlほど。多い日でも1枚で過ごせるショーツもあれば、タンポンや月経カップと組み合わせて使うものもありますよ。

洗濯機でOK! 想像以上に簡単「吸水ショーツ」のお手入れ方法

「吸水ショーツって便利そうだけど、お手入れが大変なのでは?」と敬遠する人もいるでしょう。ですが実は、吸水ショーツのお手入れはとっても簡単!

STEP1.水またはぬるま湯につけておく
STEP2.石鹸などを使用してすすぎ洗いをしたあとに、洗濯ネットに入れる
STEP3.洗濯機で洗う 

上記の3STEPでお手入れすることができますよ。

では、全16ブランドの吸水ショーツの商品特徴と魅力をご紹介します。あなたのお気に入りの吸水ショーツを探してみて!

1:GU「トリプルガードショーツ」¥1,490

【GU】トリプルガードショーツ

最初にご紹介するのは、人気ファッションブランド『GU(ジーユー)』から発売された「トリプルガードショーツ」。サニタリーショーツとしてだけでなく、“普段使い”もできる吸水ショーツです。

このアイテムの魅力は、やはり¥1,490というお手頃な価格。圧倒的に安いので、初めて使う1枚におすすめです。

このショーツは肌に直接触れるクロッチ部分が、「防水」「吸収」「さらさら」という独自の三層構造のシートになっていて、約15ml~20mlの水分を吸収してくれます。経血の量が少ない日であれば、これ1枚で過ごせるそうです。

ちなみに、公式オンラインストアでは早くも在庫切れが出ているカラーも! 気になる人は早めにチェックしてみてくださいね。

>>『GU』の「トリプルガードショーツ」を使ってみた正直レビューはコチラ

【商品情報】
「トリプルガードショーツ」
価格:¥1,490
サイズ:S、M、L、XL
吸水量:約15ml~20ml

2:Nagi「standard」「full」「slim」¥5,775~

【Nagi(ナギ】吸水ショーツ

最近話題のフェムテックブランド『Nagi(ナギ)』の吸水ショーツ。経血の多い日もこれ1枚でサラッと過ごしたいという人におすすめです。

この吸水ショーツの魅力は、吸水力と着心地! ショーツは、「standard」「full」「slim」の3タイプあり、特に吸水量が多いのが「standard」と「full」。独自の5枚構造により伝い漏れしにくく、「standard」は30ml~60mlほど、「full」は45ml~105mlほどを吸水することが可能です。

ちなみに、60mlはナプキン約6枚分の吸水量で、105mlはナプキン約10枚分の吸水量になるんだとか。

しかも、独自構造によりたった30秒で97.2%の水分を吸収! 驚異の吸収力のおかげで月経時のベタつきから解放され、サラサラな着心地を維持することができるそう。また、Ag(銀)を配合した繊維を使用しているため、月経時のイヤなニオイを軽減できるところも魅力です。

公式オンラインストアでは3枚以上の購入でお得になるサービスもあるので、気になる人はぜひ一度チェックしてみてください。

>>『Nagi』の吸水ショーツを使ってみた正直レビューはコチラ

【商品情報】
「standard」
価格:¥6,105
サイズ:XS、S 、M、L 、XL
カラー:black/purple/beige/green/azuki
吸水量:60ml

「full」
価格:¥6,600
サイズ:XS、S、 M、 L 、XL
カラー:black/blue/orange/green/azuki
吸水量:105ml

「slim」
価格:¥5,775
サイズ:S、M、L、XL
カラー:black/orange/green
吸水量:20ml

3:EMILY WEEK「Organic Cotton Eco サニタリーショーツ for RESET」¥5,390

【EMILY WEEK】オーガニックコットン エコサニタリーショーツ フォーリセット

『EMILY WEEK(エミリーウィーク)』から発売中の「Organic Cotton Eco サニタリーショーツ for RESET」。お肌が敏感な人や、月経中もオシャレに過ごしたい人に選ばれているショーツです。

全体的にふんわりとした柔らかなオーガニック主体の生地を使用しているため、肌触りが快適。月経中など、いつもより不快感があるときでもストレスフリーです。

また、マチ部分には吸水と防水の2機能を合わせた生地を採用。3層構造で生地の厚みを抑えられているため、洋服を着たときにスッキリしたシルエットが叶います。『EMILY WEEK』の定番のアンダーウエアシリーズと合わせれば、上下セットのコーディネートも可能ですよ。

月経中だけでなく、普段使いとしても楽しめる1枚です。

【商品情報】
「Organic Cotton Eco サニタリーショーツ for RESET」
価格:¥5,390
サイズ:36、38、40
吸水量:10~13ml程度

4:URBAN RESEARCH『sign for ur MOON SHORTS』¥5,280

【アーバンリサーチ】sign for URBAN RESEARCH

人気ファッションブランド『URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)』から発売された「sign for ur MOON SHORTS」。月経のときに「ナプキンをつけて過ごすとかぶれやすい」と悩む人にぜひ試してほしい1枚です。

なんと9層構造のナプキン一体型ショーツ! 経血のほか湿気もしっかり吸収してくれるため、通気性がよくムレにくいんだとか。月経が重い日でも1日中しっかりと吸水してくれるので、1枚あれば重宝しそうですね。

さらに、ノンケミカルで肌にも優しいのが魅力。パッケージも再生紙を使用しているなど、環境に配慮された吸水ショーツです。

【商品情報】
「sign for ur MOON SHORTS」
価格:¥5,280
サイズ:S、M
カラー:gray

5:OLTER natural「OLTER SHORTS」¥4,290~

【OLTER natural】『OLTER SHORTS』

経血量が多く漏れが心配な人や、月経中のムレやニオイが気になる人におすすめの『OLTER natural(オルタナチュラル)』の「OLTER SHORTS」。

「レギュラータイプ」では、5層構造により最大40ml(ナプキン約4枚分)も吸水できます。クロッチ部分には“圧着ガーディ”と呼ばれる、縫わずに圧着することで生地をつなぐ方法を採用しているので、多い日もショーツの縫い目から経血が漏れる心配がないそう!

さらに、5層構造のなかには通気性のある防水シートが織り込まれているため、月経中もムレ知らず。肌面にはイヤなニオイの発生を抑える抗菌・防臭機能が備わっています。

加えて、UVカット機能があることや、着膨れせずにシルエットがキレイに見えるデザインであることも嬉しいポイント! いいこと尽くしの吸水ショーツです。

【商品情報】
「OLTER SHORTS レギュラータイプ」
価格:¥4,290
サイズ:SS、S、M、L、LL
カラー:シルキーブラック、サンドピンク、キャシーズブルー、セージ、ライラック
吸収量:最大40ml(ナプキン約4枚分)

「OLTER SHORTS レースタイプ」
価格:¥4,840
サイズ:S、M、L、LL
カラー:シルキーブラック、サンドピンク、キャシーズブルー、ライラック
吸収量:最大40ml(ナプキン約4枚分)

「OLTER SHORTS フルタイプ」
価格:¥4,840
サイズ:SS、S、M、L、LL
カラー:シルキーブラック、ミストグレー、キャシーズブルー、セージ
吸収量:最大40ml(ナプキン約4枚分)

6:ayame「エコナップサニタリーショーツ」¥2,750~

【タカギ】ayameエコナップサニタリーショーツ

吸水ショーツを使ってみたいけれど、衛生面が気になる人におすすめしたい『ayame(アヤメ)』の「エコナップサニタリーショーツ」。ショーツと経血を吸水するパッド部分が分離できる吸水ショーツです。

使い方は簡単で、ショーツについているスマートポケットのなかに別売りの布ナプキン「エコナップ®」を内蔵するだけ。お手入れ時には、ショーツとパッド部分を個別に洗える点が衛生的ですね。

メインの生地にはニオイを軽減する消臭繊維、ポケット部分には抗菌防臭加工が施されたドライタッチ素材が使用されています。月経中のニオイが気になる人も安心です。

>>もっと詳しく知りたいならコチラ

【商品情報】
「エコナップサニタリーショーツ ショート(エコナップパッド別売り)」
価格:¥2,750
サイズ:M、L
カラー:ayame、aloe、susu

「エコナップサニタリーショーツ スタンダード(エコナップパッド別売り)」
価格:¥2,750
サイズ:M、L
カラー:ayame、aloe、susu

「エコナップサニタリーショーツ ハイウエスト(エコナップパッド別売り)」
価格:¥3,080
サイズ:M、L
カラー:ayame、aloe、susu

「エコナップ®パッド 1枚」
価格:¥1,210
カラー:ayame、aloe、susu

「エコナップ®パッド 2枚セット」
価格:¥2,200
カラー:ayame、aloe、susu

7:HUG you「HUG you リークプルーフショーツ for active」¥5,940

【HUG you】 吸水サニタリーショーツ active

トップアスリートも愛用しているという『HUG you(ハグユー)』の「HUG you リークプルーフショーツ for active」。最大の特徴は、運動中でも“漏れ”にくく“ズレ”にくいこと。

独自の「逆U字型吸水構造」を使った5重の吸水層で経血をしっかりキャッチ! 立体裁縫によって抜群のフィット感を実現しているそうです。

吸水量は通常時が50ml(※1)、運動時の場合は30ml(※2)の耐水量。量が多い日やスポーツに集中したいときには、別売りの「サポートパッド」を必要に合わせて組み合わせてみてくださいね。

裾が巻き上がりづらい上に、太もものつけ根を圧迫しないデザインは立体縫製ならでは。心地よい履き心地にきっと満足するはず!

【商品情報】
「HUG you リークプルーフショーツ for active」
価格:¥5,940
サイズ:S、M、L
吸収量:50ml(※1)、運動時は耐水量30ml(※2)

「HUG you 吸水サポートパッド」
価格:¥1,210
吸収量:20ml(※1)

※1:公的検査機関調べ
※2:スタッグインターナショナル調べ、運動強度により増減する場合があります

8:「LAQREE パンツ」

株式会社日本機能性コスメ研究『LAQREE パンツ』

フィット感重視派におすすめの「LAQREE(ラクリー) パンツ」。過去ポップアップショップで出会った100名を超える女性の声を参考に、改良を重ね開発されたそうです。

デザインは「レースタイプ(吸水量30ml前後)」と「ハイウエストタイプ(吸水量50ml前後)」、そして2021年春に新登場した「ボクサータイプ」。「ボクサータイプ」はなんとナプキン14枚分の140mlもの量を吸水する超吸水型です。しっかり吸水してくれますが、シームレスでボディラインにフィットする履き心地も魅力。普段のショーツに近い見た目で、ストレスフリーなんだとか!

また、天然繊維が使用されているため、長時間履いていてもストレスになりにくい、肌あたりのよさがポイント。ニオイ除去や防水素材でムレないなど、吸水以外の機能性もしっかり備わった吸水ショーツです。

【商品情報】
「LAQREE パンツ」
サイズ:ジュニア、XS、S、M、L、2L、3L
吸収量:レースタイプ(30㏄前後)、ハイウエストタイプ(50㏄前後)、ボクサータイプ(140ml)

9:インテグロ「エヴァウェア」¥5,500

【インテグロ】『エヴァウェア』

機能性だけでなく、デザイン性も重視したい人におすすめな『インテグロ』の「エヴァウェア」。スタイリッシュなデザインが豊富で、月経中もハッピーに過ごせます。

特殊な4層構造の高機能素材がお腹からお尻までを包み込み、経血を素早く吸収してくれるので、表面のサラサラ感の維持が可能! 吸湿発散性・吸収性・防水性・通気性の4つが一気に叶うんだとか。

本体とクロッチ部分の素材には、しなやかでやわらかい生地が採用されています。内側にタグがついていないので、肌をチクチク刺激することが少なく、敏感肌の人でも使いやすい! 高機能でありながら、着心地のよさも実現しているそうですよ。

【商品情報】
「エヴァウェア」
種類:ビキニ、ヒップスター、ボーイショーツ、ブリーフ、タイダイ ボーイショーツ、ベージュ ブリーフ、ブルーヒップスター
価格:¥5,500
サイズ:S、M、L、XL
吸収量:20ml(タンポン約2本分)

10:Diana「フェミール サニタリーショーツ」¥5,500

ダイアナ‗フェミール サニタリーショーツ

女性の笑顔を応援するフェムケアブランド『Diana(ダイアナ)』の「フェミール サニタリーショーツ」。

マチの部分は5重構造で、消臭機能の吸水布が2枚重ねられているため、約30mlへと吸収力(※3)を高めらるアイテム。さらに、お腹まで包み込まれる着心地は、冷えやすい女性にとって嬉しいデザインですよね。

また、S~EQまで10段階の豊富なサイズ展開も特徴! 補正下着会社の技術によって作られた吸水ショーツだからこそ、その快適さとフィット感は信頼できそうです。

※3:活動量や姿勢などによって実際の吸収量は異なります。

【商品情報】
「フェミール サニタリーショーツ」
価格:¥5,500
サイズ:S~EQ4
吸収量:最大30ml

11:Rinē「レギュラー」「フル」¥4,580~

Rinē(リネ

フェムテックブランド『Rinē(リネ)』から誕生した、吸水ショーツ「レギュラー」と「フル」。シンプルでフェミニンなデザインが今っぽくておしゃれですよね。

ハニカム構造の新開発吸水素材を使うことで、吸収力あるショーツを実現! なんとこのスリムな見た目でレギュラータイプは60ml(ナプキンおよそ6枚分)、フルタイプでは110ml(ナプキンおよそ11枚分)の吸水力があるんだそう。

ショーツのメイン素材には、天然の木材を原料とした、伸縮性のあるテンセル素材を採用。この繊維は堆肥化可能で、自然に還ることができるエコな素材。そんな未来素材でありながら、締め付け感を抑え、吸水速乾性と抗菌防臭機能も兼ね備えた高機能な部分が魅力! 地球にも自分にも優しい吸水ショーツです。

【商品情報】
「レギュラー」
カラー:Beige、Black、Pink
価格:¥4,580
サイズ:XS、S、M、L
吸収量:60ml(ナプキン6枚分)

「フル」
カラー:Beige、Black、Pink
価格:¥4,950
サイズ:XS、S、M、L
吸収量:110ml(ナプキン11枚分)

12:UNIQLO「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」¥1,990

1-9

お手軽吸水ショーツの代名詞である『UNIQLO(ユニクロ)』の「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」。『UNIQLO』の人気商品である「エアリズム」の生地を採用することで、伸縮性・通気性に優れ、心地よさを実現。

肌に触れる面の生地には、ドライ・抗菌防臭機能が備えられているので、気になるニオイを抑えることが可能! さらに、足ぐりやマチ部分などの漏れやすい箇所には、経血漏れしにくい工夫がされているため、吸水量は30ml~40mlでも安心感のある履き心地です。防水シート面が広めなので、寝姿勢でも安心です。

そしてなにより、¥1,990という手が届きやすい価格帯が最大の魅力。「使ってみたいけどどんな感じかな?」という吸水ショーツ初心者におすすめです。

>>『UNIQLO』の「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」を使ってみた正直レビューはコチラ

【商品情報】
「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」
カラー:ブラック、ブラウン、ダークグリーン、パープル
価格:¥1,990
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、3XL
※XS、XXL、3XLはオンラインストア限定サイズ
吸収量:30ml~40ml

14:アツギ「吸水型サニタリーショーツ」¥3,960

アツギ‗1 WEEK SANITARY+

エコと快適さを実現した『アツギ』の「吸水型サニタリーショーツ」。

女性が生涯に使うナプキンの量は、なんと1.2万枚以上といわれています。そんな大量消費する紙ナプキンは石油からできていることから、『アツギ』では環境改善の観点も取り入れて、吸水ショーツの開発に至ったのだとか。

綿混マチ・吸水体3枚・防水布2枚など、吸水性のある布が複数枚重ねられているので、1枚でも安心して履けます。また、羽付きナプキンと併用できるように、浮きマチ仕様になっているのも嬉しいポイント。量が少ない日は1枚で、多い日はナプキン併用で……と、それぞれ違う月経ライフに寄り添ってくれるショーツです。

マチ部分には、抗菌防臭加工で気になるニオイケアができ、触り心地のいい綿混素材が使われています。デザインは、華やかなレースタイプと、ボトムスに響きにくいフラットタイプがあるので、好みで使い分けてもよさそうですね。

【商品情報】
「吸水型サニタリーショーツ レースタイプ」
カラー:グレイッシュブラウン、ブラック
価格:¥3,960
サイズ:M、L
吸収量:約15ml

「吸水型サニタリーショーツ フラットタイプ」
カラー:グレイッシュブラウン、ブラック
価格:¥3,960
サイズ:M、L
吸収量:約20ml

15:Sheepeace「Candymoon© 吸水ショーツ」¥4,620

Sheepeace(シーピース)

居心地のよさに徹底的にこだわられた『Sheepeace(シーピース)』の「Candymoon© 吸水ショーツ」。月経中もいつもと同じ感覚で過ごしたい人におすすめです。

ショーツ全体の吸水量は約50ml! 地球環境にも配慮された、木綿の約7倍の吸湿能力があるBELL OASIS®の繊維を吸収体を使用。この繊維は消臭性が高く、吸水・吸湿を繰り返しても、その性能が低下しないんだとか。

吸水の肌面には、アクアホール®という細かな凹凸がある吸収速乾繊維が使用されています。凹部が瞬時に液体を吸収し、凸部の撥水加工で表面をサラサラに保つため、肌面の冷えも防いでくれるんだとか。女性に嬉しい機能がたっぷり詰め込まれた吸水ショーツです。

クロッチ部分には、ウイングポケットが付いているので、多い日や就寝時にはナプキンと併用もできます。ただ、吸収体が腰の位置まで内蔵されているので、普通の日はこれ1枚で使えるそうですよ。

【商品情報】
「Candymoon© 吸水ショーツ」
カラー:ブラック
価格:¥4,620
サイズ:M、L、LL
吸収量:約50ml(目安ナプキン2枚分程度)

16:Bé-A「ベア シグネチャー ショーツ」「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」¥7,590~

Bé-A〈ベア〉

最後は、超吸収型サニタリーショーツブランド『Bé-A(ベア)』の定番「ベア シグネチャー ショーツ」と、多い日・夜用モデルの「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」をご紹介!

『Bé-A』の吸水ショーツの特徴は、なんといっても業界No.1(※4)という約120ml、150ml(※5)の圧倒的な吸水量。5層のテクノロジー構造で、100回洗濯してもその吸水力が衰えないんだとか。

さらに、「ベア シグネチャー ショーツ」はユーザーの声から、クロッチ部分の防水生地の横幅を広げ、吸収体のサイドには防水生地を使った横漏れ防止テープが新たに搭載されたため、アクティブな動きへも対応できるようになったそうです。

「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」は、さらに吸収体面積が1.5倍! 前側~腰まで長さが50cm続いた吸収体が、前漏れ・後ろ漏れを徹底ガードしてくれます。量が多いときも安心感のある履き心地になっているそうですよ。普段から量が多い人や、スポーツをよくする人にとって手放せない1枚になるはず。

※4:日本に流通する主な吸水型サニタリーショーツ13品において(2021年4月 公的検査機関調べ)
※5:公的検査機関のデータを元に算出

【商品情報】
「ベア シグネチャー ショーツ」
カラー:ブラック
価格:¥7,590
サイズ:XS、S、M、L、XL、3L
吸収量:約120ml

「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」
カラー:ブラック
価格:¥8,690
サイズ:XS、S、M、L、XL、3L
吸収量:約150ml

話題の吸水ショーツ、気になるアイテムはありましたか?

吸水量の違いから、吸水部分の一体型・分離型のタイプ違いまで、多種多様なショーツがあります。お悩みや生活スタイルに合わせて、自分にフィットする吸水ショーツを探してみて!

【参考】
©株式会社ジーユー、©株式会社BLAST、©株式会社ベイクルーズ、©(株)アーバンリサーチ、©株式会社アサクラ、©株式会社タカギ、©スタッグインターナショナル、©株式会社日本機能性コスメ研究所、©インテグロ株式会社、©ダイアナ、©Neith、©株式会社ユニクロ、©アツギ株式会社、©合同会社アウトワールド、©株式会社 Bé-A Japan