いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

生理1~2日目に試してみたい… 「エリス」の“多い日用ナプキン”3種をレビュー

ドラッグストアに行くと、各メーカーから色んな種類の生理ナプキンが販売されていますよね。「どれを選べばいいか迷う」「使用感はどうなんだろう」と気になっている女性も多くいるのではないでしょうか? そこで、美容ライターの筆者が今回は『elis』をピックアップ! なかでも“多い日”に使える3種を、実際に使ってみた感想を踏まえて紹介していきます。

大人気『elis』の生理ナプキン【多い日用】3種を比較レビュー!

生理1~2日目に試してみたい… 「エリス」の“多い日用ナプキン”3種を比較

各メーカーから色んな形状やサイズの生理ナプキンが発売されていて、どれを使うと良いのか迷ってしまいますよね。

今回は、大人気の『elis』をピックアップしました! 『elis』では『コンパクトガード』、『素肌のきもち』、『朝まで超安心』、『クリニクス』、『新・素肌感』の5種類が展開されています。

その中でも、“多い日”に使えるアイテムを厳選し『素肌のきもち』の2種と、『新・素肌感』の1種を試してみました。

ふわっとして気持ちいいつけ心地!

『エリス 素肌のきもち(安心昼用)羽つき 25cm』

エリス 素肌のきもち(安心昼用)羽つき 25cm 18コ入

『エリス 素肌のきもち(安心昼用)羽つき 25cm』は、生理中のデリケートな肌でも安心して使え、ベタッと感の少ないナプキンです。

パッと開いた時に「あれ?珍しい形だな」と感じたデザイン。動いたり、長時間座っていてもこすれにくいように余分な四隅がカットされたひし形のような形になっています。
羽は少し長めで、しっかりくっつくので、動いてもズレにくいタイプ。

「一般的なナプキンに比べて横幅がスリムかも?」と感じたのですが、歩いたり、座ったりした時に内ももなどに当たりにくく、ヨレにくかったです。

エリス 素肌のきもち(安心昼用)羽つき 25cm 18コ入

実際につけてみた第一印象は、前方側は少し薄めで、中心から後方にかけて厚みがあるので歩いたり、動いても肌に触れるストレスが少ないなということでした。

表面の凹凸によって、経血をスッと引き込み、表面のさらふわ感が続くような素材になっていました。そのため、少し時間が経ったあともふわふわしているように感じられます。

ポコポコしたデザインは肌触れ率が少ないのでつけていてもストレスを感じにくかったです。

エリス 素肌のきもち(安心昼用)羽つき 25cm 18コ入

フィットする安定感もあり、肌ストレス面から考えて2〜3日目などの多い日の日中にぴったりだと感じました。

【商品情報】
『エリス 素肌のきもち(安心昼用)羽つき 25cm』
サイズ:25cm
個数:18コ入

つけているのを忘れるほどの薄さ!

『エリス 素肌のきもち超スリム(特に多い昼用)羽つき 27cm』

エリス 素肌のきもち 超スリム(特に多い昼用)羽つき27cm

『エリス 素肌のきもち超スリム(特に多い昼用)羽つき 27cm』も生理中のデリケートな肌でも安心して使え、ベタッと感の少ないナプキンです。

こちらも上記の「素肌のきもち(安心昼用)羽つき 25cm」と同じで、動いたり、長時間座っていてもこすれにくいように余分な四隅がカットされたひし形のデザインとなっています。羽も少し長めなので、動いてもズレにくいタイプです。

歩いたり座ったりした時に、内ももなどに当たるストレスが少ないよう、スリムな独自の幅設計が特徴です。

エリス 素肌のきもち 超スリム(特に多い昼用)羽つき27cm 17コ入

実際につけてみて感じたことは、「とにかく薄くて軽い!」つけているのを忘れてしまうほどです。

量が多い日でもこの薄さで大丈夫なのかな? と感じましたが、27cmとしっかり長さがあるので安心です。

こちらも表面のポコポコしたデザインによって経血をスッと引き込んでくれます。表面はさらふわとした感じが続き、肌触れ率が少ないのでつけていても違和感がありませんでした。

エリス 素肌のきもち 超スリム(特に多い昼用)羽つき27cm 17コ入

ただし、厚みのあるナプキンに慣れていたり、ぴったり密着感が欲しいという方には少し物足りない感じがあるかもしれません。スリム感が不安に感じる方は、座り作業が続く時や、すぐに交換できる時、外出時の持ち運び用としておすすめです。

【商品情報】
『エリス 素肌のきもち超スリム(特に多い昼用)羽つき 27cm』
サイズ:27cm
個数:17コ入

しっかりフィットするから夜の寝返りも安心!

『エリス 新・素肌感(多い日の夜用)羽なし 29cm』

エリス 新・素肌感(多い日の夜用)羽なし 29cm  11コ入

「エリス 新・素肌感(多い日の夜用)羽なし 29cm」は、おしりの丸みにフィットするので寝返りによるモレもガードできるナプキンです。

ナプキン前方にあるハートの形に仕掛けがあり、足からの圧力をハートの両側部分でブロックすることでナプキンがヨレにくい設計になっています。さらに、ハートの下側のV字部分が身体の丸みにフィット。モレを防ぐ設計になっているそう。

横モレ防止ギャザーもついているので、寝返りしても安心です。

エリス 新・素肌感(多い日の夜用)羽なし 29cm  11コ入

実際につけてみて感じたことは、中心部分からおしり側にかけてピタッとフィットすることで、ふわふわのクッションのような安心感があります。

筆者は、何度も寝返りをするタイプなのですが、モレなどもなく、しっかりナプキンの中心部分で経血をキャッチしてくれていました! 寝ている間に動いても、しっかりフィットしてくれていたようです。

エリス 新・素肌感(多い日の夜用)羽なし 29cm  11コ入

29cmと後ろ側までしっかりガードしてくれるので夜用としてはもちろん、量が多くてモレないか心配な日中にも良いかもしれないですね!

【商品情報】
『エリス 新・素肌感(多い日の夜用)羽なし 29cm』
サイズ:29cm
個数:11コ入

3種類のサイズ感を比較

12

平置きにしたナプキンの大きさを比べてみたところ、「素肌のきもち」の2種は同じ大きさ、「新・素肌感」の方が長さもあるため少し大きい印象です。

厚みに関しては、写真で手に持っている一番下『エリス 素肌のきもち(安心昼用)羽つき 25cm』よりも、中央『エリス 素肌のきもち超スリム(特に多い昼用)羽つき 27cm』の方が薄く、一番上『エリス 新・素肌感(多い日の夜用)羽なし 29cm』はしっかりと厚みがあります。

3種とも、ふわっとしたつけ心地で、時間が経っても肌ストレスが少なかった印象です。通気性もよく、ムレなども少なかったので、生理ナプキンの中でも優秀かと思います。

経血量の多い日の日中や夜は、厚みや長さのあるタイプの方が安心感があるように感じます。経血量の少なくなってきた頃や、お出かけ時にはスリムタイプにするなど使い分けると良いかと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

【参考】
『生理ナプキンのelis(エリス)』公式サイト

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。