いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

アンダーヘアのお手入れ事情を大調査! プロが解説する正しい自己処理方法を紹介

「アンダーヘアってどんな形が人気なの?」「VIOのお手入れ、みんなはどうしてる?」。気になっていてもなかなか人に聞きづらいのが、みんなの“アンダーヘア事情”。そこで今回は、20代から40代のananBeauty+club会員にアンダーヘアについてのアンケートを実施。みんなのお手入れやアンダーヘアの形について聞いてみました。さらに、気になる自己処理について、脱毛のプロにインタビュー。おうちでのセルフケアの方法やおすすめの道具を具体的に教えてもらいます!

アンダーヘアはお手入れしている?

graph01

◼︎お手入れしている 70%
◼︎たまにお手入れする 14%
◼︎これからお手入れしたい9%
◼︎しようと思わない 7%

アンケートの結果、「アンダーヘアをお手入れしている」、「たまにお手入れする」という人は合わせて84%。加えておよそ9%の人が「これからお手入れしたい」と回答。お手入れに積極的な人が大半を占めました。

アンダーヘアをお手入れする理由として最も多かったのが、「清潔にしたい」という回答。

「清潔にできるし、生理のときなどは特に楽です」(34歳/会社員・公務員)
「清潔にしたい、海外ではケアすることがあたりまえ」(33歳/会社員・公務員)

ほかにも、マナーとして意識しているということが挙げられました。

「水着を着たときやパンツからはみ出るのが恥ずかしいから」(37歳/無職・その他)
「やっていたほうが生理のときに清潔に保てるし、マナー・常識になりつつあると思う」(34歳/会社員・公務員)

※ ananBeauty+club…20~40代の女性からなるananBeauty+サイトの会員組織

アンダーヘアのお手入れ方法は?

graph02

◼︎サロン 46%
◼︎医療脱毛 36%
◼︎自己処理 18%

アンダーヘアをお手入れしている人にお手入れの方法を聞くと、サロン・医療脱毛が合わせて82%。やはりプロに任せるのが一番かと思いきや、「自己処理派」も18%という結果に。また、サロン・医療脱毛派の人に、「自己処理に興味はある?」と質問したところ、44%の人が「はい」と回答。数名は、サロン・医療脱毛と自己処理を並行していることがわかりました。

「まだ完全に終わってないので、自己処理をするときもあります。自己処理を全くしなくなるのが理想です!」(34歳/会社員・公務員)
「すぐに脱毛しに行けず、それでも気になった場合は自己処理にします」(33歳・会社員/公務員)

アンダーヘアはどんな形にしている?

graph03

◼︎逆三角 59%
◼︎全処理 27%
◼︎細逆三角 5%
◼︎卵型 3%
◼︎その他(ナチュラル・毛量を薄く) 5%

アンダーヘアのデザインは、ナチュラルな「逆三角」にしている人が多くみられました。また、伸び加減や濃さを気にしなくていい「全処理」も人気のようです。

パートナーの反応は?

パートナーの意見で圧倒的に多かったのが、「喜んでいた!」という声。また、パートナーが全処理を好んでいるという声も複数上がりました。

「最初はびっくりしていましたが、慣れたら処理したほうが良いといっていました」(29歳/会社員・公務員)
「全処理きれいでいいねって言ってくれてます」(29歳/専門職・自由業)
「パートナーは全部無くしてほしいようだが、処理を行うと嬉しそう」(33歳/会社員・公務員)

具体的なお手入れ方法、メリットデメリットって?

「アンダーヘアをお手入れしている」と回答した人に、自己処理とサロン・医療脱毛それぞれのメリット、デメリットをアンケート。また、気になる処理後の肌荒れについても聞いてみました。

自己処理のメリット、デメリット

メリット

「気づいたときにお風呂で処理できる」(33歳/専門職・自由業)
「お金はかからず、自分の好きなタイミングでケアが可能」(29歳/会社員・公務員)

デメリット

「カミソリで傷つけることが多々ある」(38歳/会社員・公務員)
「Vは良いけど、IOは全処理してもらえば良かったと思ってます。IOは自己処理ができないので」(33歳/専門職・自由業)

自己処理後の肌荒れはあった?

graph04

◼︎一部ある 14%
◼︎ある 29%
◼︎ない 57.1%

自己処理をしている人の中で43%の人が肌荒れを経験したことがあると答えました。VIO周辺はデリケートな場所でもあるため、自己処理は肌トラブルに注意が必要ですね。

サロン・医療脱毛での脱毛方法と脱毛箇所は?

メリット

「自分で処理しにくい部分なので、やってもらえるのはよかったです」(29歳/会社員・公務員)
「医療脱毛で処理済みで毛がないのでとても快適。少しお金はかかるけど、肌荒れやカミソリ負けしないのでよい」(31歳/会社員・公務員)

デメリット

「光脱毛は永久じゃないので、期限が終われば自己処理しなきゃいけないのがデメリットです」(26歳/会社員・公務員)
「薄くなってきていたり、生える速度が遅くなってきてはいるものの完全にまではまだ時間がかかりそうです。またお金や、良いタイミングで予約が取れないときは少し面倒だなと思います」(34歳/会社員・公務員)

サロン・医療脱毛後に肌荒れはあった?

graph05

◼︎一度もない 69%
◼︎一部あった 19%
◼︎あった 3%
◼︎体調によってある 9%

サロン・医療脱毛後の肌荒れを経験した人は全体の31%。サロンの施術でも体質やタイミングによっては肌荒れの可能性がありそうです。

脱毛のプロに聞いた! アンダーヘアの正しい自己処理の方法は?

自己処理派はもちろん、サロン・医療脱毛派も気になっていたアンダーヘアの自己処理方法。今回は、アンダーヘアの自己処理の疑問を、『全身脱毛サロン キレイモ』の山脇 有希子(やまわき・ゆきこ)さんにインタビューしました。

自己処理の際の注意点とは?

Q:そもそもサロン・医療脱毛中に自己処理してもいいのでしょうか?

A:施術前にはカミソリ等での処理が必要ですが、次の施術までの期間はカミソリ、毛抜き、除毛クリームなどでの自己処理は控えていただくことを当サロンではおすすめしています。これらの道具を使った自己処理は毛周期を乱すこともあるため、サロン脱毛の施術が想定通りにできなくなってしまう可能性があります。そのため家庭用脱毛器の使用は、サロンで脱毛してから前後2週間程度あけることを推奨しています。

Q:自己処理、サロン・医療脱毛は、それぞれどんな人におすすめですか?

A:一般的に、ご自身のアンダーヘアの範囲や濃さなどがそこまで気にならない方、一回あたりの費用を抑えたい方、自宅で手軽に処理したい方は自己処理がおすすめです。

一方、毛の量を減らしたり、範囲を小さくしたい方、デリケートな部分を自分で処理するのが不安な方、自己処理の手間から解放されたい方はサロンや医療脱毛に通われるといいのではないでしょうか。

自己処理の方法とおすすめの道具は?

Q:自己処理は肌を痛めそうなイメージがありますが、実際はどうなんですか? 痛めない方法があれば教えてください。

A:肌を痛めるというのは、本当です。お肌を全く痛めない方法は基本的にはありませんが、お肌へのダメージを最小限に抑えるのであれば、一般的には電動シェーバー、家庭用脱毛器がおすすめです

Q:毛の濃さ・長さ・固さを調整するにはどうしたらいいのでしょうか?

A:一時的に量を減らして見せたい場合や安全に長さを整えたい場合は、アンダーヘアをすくことができる専用のカミソリやヒートカッターがおすすめです。

毛がごわごわする場合は、アンダーヘア用のトリートメントを使用して柔らかくする方法があります。

いずれも、一時的な対応以外を希望されるのであれば、サロン・医療脱毛に行くことをおすすめします。

Q:「IO」を自己処理する場合のコツを教えてください。

A:「IO」は剃る部分が見えづらい箇所なので、鏡を前に置いて、M字開脚のような姿勢で座って行うと剃りやすいです。

Q:自己処理アイテムの特徴を教えてください。

A:それぞれの特徴を、私の見解として紹介します。
■電動シェーバー
刃が直接触れないため、ダメージは少なく、適切に使えば比較的安全なアイテムでしょう。一方で、毛自体をなくすことはできず、毛の長さの調整には不向きです。

■家庭用脱毛器
自宅で気軽に光脱毛の施術ができますが、サロン・医療脱毛で使う機器に比べると出力が弱い傾向があるのではないでしょうか。

■カミソリ
手軽に処理できる一方、肌を傷つけてしまう恐れがあり、肌への負担はかかります。また、毛自体をなくすことはできません。

■ヒートカッター
肌へのダメージが少なく、処理後にチクチクしにくいでしょう。一方、広範囲の処理は手間がかかり、根元からの処理ができない、毛自体をなくすことができないなどのデメリットがあると思います。

■ハサミ・すきバサミ
手軽に処理できますが、根元からの処理はできないため、毛自体をなくすことはできません。

■除毛クリーム
処理後の毛先がチクチクしにくいのがメリットです。ただし、肌へのダメージが大きく、毛自体をなくすことはできません。

■ブラジリアンワックス
処理後の毛先がチクチクしにくいのがメリットです。ただし、肌へのダメージが大きく、毛自体をなくすことはできません。また、処理には痛みが伴います。

ちなみに、「カミソリを使うと毛が濃くなる」とよくいわれますが、カミソリを使うことで毛が濃くなることはありません。毛は毛先に向かって細くなっていますので、毛を剃ることで根元の太い部分の断面が表面に出て、太くなったように見えているだけです。

アンダーヘアのお手入れの疑問

Q:濃さとエリアは、どこまでお手入れするのが一般的でしょうか?

A:ムレや生理時の不快感が軽減されるため、弊社のサロンではIOはすべてなくすことを希望される方がほとんどです。Vラインは人それぞれですが、ショーツからはみ出ない範囲に整え、ボリュームを抑える(数回ライトを当てて毛を薄くする)方が多いです。

Q:アンダーヘアも白髪になりますか? 白髪になる前にサロンでお手入れしたほうがいいというのは本当ですか?

A:年齢を重ねるとアンダーヘアにも白髪が生えてくることがあります。多くのサロン脱毛・医療脱毛では、黒い色素に反応する光を当てることで毛根にダメージを与える脱毛方式を採用しています。白髪にはライトが反応しないため、サロン脱毛・医療脱毛をしたい方は白髪が生えてくる前に行う必要があります。

Q:妊娠・出産で毛が濃くなるという話は本当ですか?

A:妊娠・出産時はホルモンバランスが大きく乱れるため、その影響で毛が濃くなる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

Q:処理後にデリケートゾーンの黒ずみが気になる。いいケア方法はありますか?

A:デリケートゾーンもお顔のスキンケアと同じく、専用のアイテムを使用してしっかり保湿を行うことがおすすめです。下着の摩擦で黒ずみが出やすい部分なので、日々のケアが重要です。

【まとめ】アンダーヘアを正しくお手入れして、美しく快適に!

女性の身だしなみの一部として定着してきた、アンダーヘアのお手入れ。見た目の清潔感はもちろん、生理のときの不快感を減らし、快適に過ごすためにも自分に合ったお手入れ方法を実践してみませんか?


◼︎教えてくれた人

1

全身脱毛サロン キレイモ
商品開発チーム 山脇 有希子(やまわき・ゆきこ)さん

◼︎サロン情報

_D7A0103

キレイモは「医師が脱毛効果が高いと思う脱毛サロンNo.1」や「満足度が高いと思う脱毛サロンNo.1」獲得。1回の来店で、お顔、VIOを含む全身の施術が可能。施術は痛みが少なく、冷却ジェルを使わないので不快感が少なく通いやすいのが特長。今なら、ハンド脱毛無料実施中!無料カウンセリングをお申込みください。

全国58店舗展開中!全身脱毛サロン キレイモ 
営業時間:11:00~21:00 (年末年始を除く)
URL:https://kireimo.jp/
TEL:0120-489-375

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。