いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ヒップアップ効果に期待大! 1日10回「たれ尻」を改善する簡単習慣

スキニーパンツやワンピースなど、体のラインが出る服を着ると気になりだすのがお尻の”大きさ”や”たるみ”。歳を重ねるごとに、体型が隠れるビッグシルエットのお洋服ばかりを選んでいませんか?

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、1日たった10回でOKのたれ尻改善簡単エクササイズを紹介します。ヒップアップ効果も期待できるので、ぜひお試しを。テレビを見ながらでも簡単にできるので、毎日のおうち時間でチャレンジしてみてください!

運動不足な人こそ試してほしい“ながらエクササイズ”

リモートワーク中に気になるのは運動不足ですよね。唯一の運動が、近くのスーパーやコンビニまでのウォーキングだったという人も少なくないのでは?

デスクワークなどで長時間座りっぱなしの姿勢を続けると、お尻の筋肉が使われないため硬くなりがち。また、リンパの流れや血行が滞ることで冷えやむくみにも繋がるでしょう。

座ったときに足を組んだ姿勢を続けると、お尻の形にとても影響を受けるので、まずは骨盤を立てて、お腹の筋肉を意識する。そして膝が大きく開かないように内ももを意識するなど、毎日の姿勢を見直すことも重要です。

そして大事なのは運動を継続すること。ウォーキングやランニング、ハードなトレーニングは毎日続けるのが難しいので、おうちでテレビやYoutubeを観ながらでもできる、道具がいらない簡単エクササイズをオススメします!

1日たった10回! 簡単ヒップアップエクササイズ

お尻のトレーニングというと、スクワットなど全身を使うハードな動きも多いのですが、今回行うのは座ったままピンポイントでお尻を使う動きです。

初心者の人はまずは10回から挑戦! 慣れてきたら少しずつ回数を増やしてみてくださいね。

チャレンジしてみよう!

では早速トレーニング方法についてご紹介していきます。

natty yoga

1.横向きに座り、下側にくる肩の下に肘をつく
2.両膝を重ね直角に曲げて、体幹を真っ直ぐに保ちお腹を締める

natty yoga 2

3.そして吐く呼吸とともに、お尻を持ち上げながら上に来る足の股関節から膝を外側に開きお尻を寄せる
4.吸う息でお尻を落とし、ゆっくりとお尻の筋肉を意識しながら10回行う
5. 反対の足も同様に行う

\動画で一緒にチャレンジ!/

動きのポイント

今回のトレーニングのポイントは8つ! トレーニングの効果を高めるためにも、ぜひ意識してみてくださいね。

1.ゆっくり丁寧な動作を心がける。
2.深い呼吸を意識する。
3.肩や首に余計な力が入らないように意識する。
4.背中が丸まらないよう背筋を伸ばして行う。
5.お腹を締めて体幹を真っ直ぐに安定させる。
6.お尻を持ち上げるときは下に来るお尻の筋肉を意識する。
7. 上の足を開くときは股関節から外に開き、お尻を中心に寄せることを意識する。
8. 両足のかかとが離れないように意識する。

いかがでしたか? 膝を開くのが難しいという方は膝を閉じたまま、お尻を持ち上げるだけでもOK!

続けることで、体にも心にも少しずつ変化がでてくるはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

©Deagreez/gettyimages


NATTY/池田夏子
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。