いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

数量限定だから即チェック! まるでマンゴーそのもの!?「神ジェラート」

暑い日が続くと、冷たいスイーツを食べたくなるもの。そんなときにおすすめしたいのが『YASASHIKU Gelato』から数量限定で発売された、みやざき完熟マンゴーを使ったジェラートです。フードロス削減を目指したプロジェクトです。

『YASASHIKU Gelato』から、「マンゴーフレーバー」のジェラートが発売!

main

甘酒の自然な甘みを活かし、不揃い品の果実などを用いた着色料・乳化剤完全不使用のサステナブルスイーツ『YASASHIKU Gelato』から、8月27日“ジェラートの日”に先駆けて、「マンゴーフレーバー」のジェラートが数量限定で発売。公式オンラインストアで購入できます。

フードロスゼロを目指した「やさしいくだものプロジェクト」

sub5

『YASASHIKU Gelato』は2021年6月より、本来、農家がそのまま出荷できない形やサイズが規格外品である果物を買い取り、使用することで、フードロスゼロを目指した「やさしいくだものプロジェクト」を始めました。廃棄や在庫処分といったロスの多い仕事である農家の存続を支援しています。

応募された“不揃いのくだもの”は、『日本丸天醤油』が派遣する目利きによって審査され、審査を通過したものは、商談後、必要数買い取りをし、『YASASHIKU Gelato』の新フレーバーの開発が始まります。廃棄されるはずだった“不揃いのくだもの”を商品化することで、農家の収益にもつながる、フードロス削減を目指すプラットフォームです。

素材の良さを最大限に伝えるため、材料は必要最低限とし、着色料や乳化剤を一切使用しないことで、食べる人のカラダへの”やさしさ”を実現。生産者から生活者まで、”YASASHIKU”の名の通り、関わる人の全てが幸せになれる、これからの時代を見据えたサステナブルなスイーツです。

毎年8月27日は「ジェラートの日」

sub1

世界中を魅了した映画『ローマの休日』の公開日、1953年8月27日にちなんで、日本ジェラート協会が毎年8月27日を「ジェラートの日」と定め、一般社団法人日本記念日協会の認定を受けました。(※1)

今回「ジェラートの日」に先駆けて販売する「YASASHIKU Gelato マンゴーフレーバー」は、2020年に最も人気があった季節限定フレーバーです。昨年に引き続き宮崎県“緒方果樹園”でひとつひとつ丁寧に育てられた、“トロピカルフルーツの女王”と呼ばれる極上の「みやざき完熟マンゴー」を贅沢に使用。「みやざき完熟マンゴー」はアップルマンゴーという品種に位置付けられており、果皮が赤く、豊かな甘みと香りが特徴です。

※1 日本ジェラート協会参照

sub6

各フレーバーの単品販売ははなく、6個入と、12個入のどちらかを選んで購入することができます。

6個入:ミルク×2、抹茶、チョコレート&珈琲、黒豆きなこ、マンゴー×1
12個入:ミルク×4、抹茶、チョコレート&珈琲、黒豆きなこ、マンゴー×2

YASASHIKU Gelatoマンゴーフレーバー
各100ml 6個入 ¥4,000(送料込み)、12個入 ¥6,000(送料込み)

※完売次第、終売となります。

食品ロスをなくす活動に貢献しましょう!

樹からネットへ落ちるまで熟された、100%完熟の果実の中で、味は完璧なものの不揃いになってしまったマンゴーをそのまま活かしたジェラートをご紹介しました。今年の夏は、食品ロスをなくす活動に貢献する一環として、「YASASHKU Gelato マンゴーフレーバー」を楽しみましょう。


【参考】

今が旬!上質な香りと甘さでトロピカルフルーツの女王と呼ばれる、みやざき完熟マンゴーを使った、マンゴーフレーバーを数量限定で“ジェラートの日”に先駆け2021年7月29日(木)より販売開始!-日本丸天醤油株式会社


『YASASHIKU Gelato』
https://www.yasashiku-gelato.jp/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。