いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

エコバッグ持参より簡単かも! スーパーなどの買い物でできる「エコなこと」

女性たちが実際にやっている、身近なエコ活動をご紹介。23回目は、看護師をしているecocoメンバーの平沢由貴さん。今回はスーパーなどで食材を買う時に心がけているエコなことをご紹介します。

スーパーなどの買い物でできるエコなこと

ファイル_000-1

【最近やってるecoなこと】vol. 23

スーパーに行く時、気にしていることはありますか? 最近ではエコバッグを持って行くという人も増えてきましたね。実はほかにもできるエコなことがあるので、平沢さんがやっていることを聞いてみました。

すぐにでもできるエコな買い物

エコ 買い物 サステナブル エシカル 野菜 調味料

1. 基本、国産のものしか買わない
平沢さん 国産のものを買うことで海外輸入よりもエネルギー消費は少なくすみ、流通時の運送で排出されるCO2の削減につながります。そのため基本的に国産のものしか買いません。最近では宅配かスーパーの生産者さんの顔がわかるコーナーで購入していますよ。

エコ 買い物 サステナブル エシカル 野菜 調味料

2. 魚も養殖よりも天然物
平沢さん 旬な天然物を買うことによって養殖時に使われるエネルギー消費は少なくなると思います。宅配かスーパーで天然物表示を見て購入しています。

3. 国産のものでも裏面の表示は必ずチェック
平沢さん 豆腐だと例えばパッケージに北海道産100%と書いてあっても、裏面を見ると大豆自体が中国産だったりするのでチェックしています。保存料や添加物も一応確認しながら購入します。

4. 調味料もなるべく無添加、保存料を使用してないものを買う
平沢さん 添加物、保存料も結局人工的に作られた化学物質なので身体にも良くないし、やはり作る時にはエネルギーが使われ地球温暖化などの要因にもなりえます。家畜の飼料にも添加物が使われたりしているので、家畜の薬漬けも気になるところです。私は通販で探して買っています。

エコ 買い物 サステナブル エシカル 野菜 調味料

平沢さん 子どもの離乳食用に出汁が必要で、あまり添加物などが含まれてない商品がほしくて友人に話したら教えてくれました。かなりこだわりがあり、手間暇かけて作っていてとっても美味しいんですよ。

5. 有機野菜を買う
平沢さん 農薬によって生態系が崩れたり生物の生息環境が狭まったり悪化したりするので、農薬は本当に身体にも環境にも良くないと思います。宅配かスーパーの有機野菜コーナーで購入しています。

エコ 買い物 サステナブル エシカル 野菜 調味料

平沢さん 生産地、生産者名はもちろんのこと、農薬等の使用状況がきちんと別紙で記入されているものを選んでいます。

まだまだある! エコな買い物方法

ほかにもecocoメンバーがやっているエコなことも聞いてみました。

  • カトラリーはもらわない
  • 紙類は再生紙を買う
  • フェアトレード商品を購入する
  • 食品ロスをなくすための救済サイトやアプリから商品を購入する
  • 詰め替え用を購入する
  • 生鮮食品を適切量以上に購入しない
  • ペットボトル製品をなるべく選ばない
  • 卵は平飼いを選ぶ
  • ファストファッションを買わない
  • 国産、無添加、オーガニックマークがついているものを買う
  • 地産地消を心がける
  • 早めに食べられる時は賞味期限が近いものを選ぶ
  • 余分な物は買わない
  • 不要な包装は断る

すぐにでも実践できそうなこともたくさんありますね。買い物は投票です。すべてではなくても、「国産を選ぶ」「不要な包装は断る」などできそうなものから実践してみてはいかがでしょう。

平沢由貴
看護師 34歳
子どもが生まれてからよりいっそう環境問題について考えるようになりました。まだまだ初心者でわからないことだらけですが、少しずつエコなことを勉強できたらいいなぁと思ってます。まずは小さなことでも自分にできることを少しずつやっていきたいです。
Instagram : @yuu_ki.h

(C)d3sign/Getty Images

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。