いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ダイエット中に甘いモノが飲みたくなったら… スタバで頼むべき「ヘルシーカスタム」2選

スタバのドリンクは、甘くてカロリーが高いイメージを持つ人もいるでしょう。そのため、ダイエット中はちょっと罪悪感がある方もいるのでは? かといって、カロリーが少ないホットティーやドリップコーヒーを注文するのはつまらない…と思うのであれば、低カロリーにカスタマイズして楽しむのがおすすめです。今回は、美容ライターかつ国際中医薬膳師でもある筆者が、スタバでおいしく楽しめる低カロリーカスタマイズを2つご紹介します!

ホットのカスタムは低カロリーにシロップ追加もアリ!

スタバで低カロリーカスタムをするポイントは、シロップ・ホイップ・ミルク・ソースの変更や減量、削除をすること。

ほかにも、通常のミルクから低脂肪、無脂肪乳、豆乳、アーモンドミルクなどに変更することができ、なかでも無脂肪乳への変更が一番カロリーをダウンさせることができます。

例えば、『スターバックスラテ(ホット)』のTallは通常220kcalですが、無脂肪乳に変更すれば126kcalまでダウンさせることが可能。

逆に、カロリーがほとんどないノンシロップのティーやドリップコーヒーなどのホットドリンクに、1シロップやソースをプラスして控えめな甘さのドリンクにカスタマイズして楽しむのもおすすめです。

人気の『抹茶 ティー ラテ』を甘さ控えめにカスタマイズ

【スターバックス】抹茶ティーラテ

様々なカスタマイズが楽しめる『抹茶 ティー ラテ』(Tall)は通常226kcal。

今回のカスタマイズは

・無脂肪乳に変更(-51kcal)
・シロップ抜き(-21kcal)

このカスタマイズをすると『抹茶ティーラテ』は226kcalから154kcalまでカロリーダウン。

全て無料のカスタマイズを使用しているので、このヘルシーカスタマイズをした『抹茶 ティー ラテ』は通常通り¥484で楽しめます。

【スターバックス】抹茶ティーラテ

抹茶パウダーに甘みがあるので、シロップを抜いてもほんのりとした甘さを楽しめました。

甘さ控えめなので、ダイエット中でも罪悪感を感じにくいですよ!

口当たりの良い『ムース フォーム ラテ』をカスタマイズ

【スターバックス】ムースフォームラテ

無脂肪乳のフォームがのっている『ムースフォームラテ』(Tall)は通常163kcal。こちらはシロップが入っていないドリンクで、まろやかなミルクと苦みのあるエスプレッソが特徴です。

今回のカスタマイズは

・無脂肪乳に変更(-58kcal)
・チョコソース追加(+12kcal)

ヘルシーカスタマイズを施した『ムースフォームラテ』なら合計117kcalなので、ダイエット中も気兼ねなく楽しめるはず。カスタマイズは無料なので、¥495のままいただけますよ。

【スターバックス】ムースフォームラテ

チョコソースが混ざっているので、最初の1/3くらいはほんのりとした甘さを楽しめましたが、後半はビターテイスト。

最後まで甘さを楽しみたい方は、シロップを1ポンプ追加しても良さそうです。ちなみに、バニラシロップやキャラメルシロップなどは、1ポンプ20kcalで楽しめます。

また、『キャラメル スチーマー』(Tall、345kcal)や『ホワイトモカ』(Tall、398kcal)といったホットドリンクは比較的カロリーが高め。

ですが、ノンシロップのドリンクにソースやシロップを追加したドリンクなら、ほんのりとした甘さが楽しめるものの、かなりのカロリーを抑えることができますよ。

ちょっとのカスタマイズでダイエット中も罪悪感なし

ミルクの変更だけでも大幅にカロリーを抑えられるので、ダイエット中はぜひ試してみてください。

また、同じドリンクでもアイスよりホットの方がカロリーが高めなので、ダイエット中は要注意。カスタムを上手に活用して、低カロリーでスタバのドリンクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【参考】
『スターバックス』公式HP

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。