いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

実はコスパ良しで超手軽! 今、注目の“大豆ミート”の新ブランドを紹介

地球環境に優しいことや、健康志向の流れが強くなってきている昨今。グルメ業界でいま注目されているのが、大豆を加工して作られた“大豆ミート”。そんな話題のフード“大豆ミート”を専門にした新ブランド『SOYCLE(ソイクル)』(以下、ソイクル)がこのたび誕生しました。第一弾として発売する『発芽大豆フレーク 100g』の予約販売を公式オンラインストアにてスタートしたとのこと! そこで今回は新ブランド『ソイクル』と新発売される商品の魅力について紹介します。

発芽大豆を使用! 大豆ミートの新ブランド『ソイクル』

【ソイクル】  『SOYCLE 発芽大豆フレーク』

『ソイクル』は、“環境に配慮したライフスタイルを日本のスタンダードに。”をミッションとする、福岡のスタートアップ企業がプロデュースする大豆ミートの新ブランド。

今回、第一弾の商品として発売する『発芽大豆フレーク 100g』は、旨味&栄養価をUPさせる“落合式ハイプレッシャー法”でできた発芽大豆を原料とした植物肉『ミラクルミート』を使用。

そのため、従来の大豆ミート製品に比べて「旨味&栄養価が高い」「大豆特有の臭さが少なく簡単に調理できる」といった特徴があります。

『ソイクル』&『発芽大豆フレーク』の魅力を深掘り!

【ソイクル】  『SOYCLE 発芽大豆フレーク』

そんな新ブランド『ソイクル』の魅力と、新商品『発芽大豆フレーク 100g』のおいしさのヒミツを深掘りしていきます。

おいしくて、サステナブル! 注目の新ブランド『ソイクル』とは?

【ソイクル】  『SOYCLE 発芽大豆フレーク』

“Rice goes on. ~ごはんが進む。暮らしが進む。~”をブランドコンセプトに掲げる『ソイクル』は、おいしさはもちろん、環境やお財布にもやさしく、さらに家庭で手軽に調理しやすいといったこだわりを大切にしている、いわばグルメ界のサステナブルブランドです。

そんな『ソイクル』の商品ポイントは大きく3つ。

①栄養満点!

soycle

まずは、なんといっても“栄養価の高さ”です。『ソイクル』の“大豆ミート”は、発芽大豆を丸ごと使用しているため、普段食べているお肉と比較しても引けを取らないほど栄養満点なんです。

②おいしさ抜群!

soycle2

次に、“おいしさ”です。『ソイクル』は既存の大豆ミートに比べて、旨味たっぷり! これは大豆をわざわざ発芽させた、発芽大豆を使用しているため。

そういったことによって、アミノ酸やビタミン、ミネラルが増加し、おいしい大豆ミートを生み出しているそう。

③コスパよし&超手軽!

【ソイクル】  『SOYCLE 発芽大豆フレーク』

そして最後のポイントが、“コスパのよさ”と“お手軽さ”です。

実は、『ソイクル』の大豆ミートは調理をすると3倍ほどまで膨れ上がります。つまり、大豆ミート100gはお肉の300g相当となるためお得感もアリ! さらに、従来の大豆ミート(脱脂大豆)に比べて、大豆特有の臭みなどが少なく常温での保存も可能。

家庭で手軽に楽しめる点も魅力的です。

『発芽大豆フレーク 100g』¥490

『SOYCLE 発芽大豆フレーク』¥490

今回、第一弾として発売される『発芽大豆フレーク 100g』は、旨味を最大限に引き出した発芽大豆からできた“大豆ミート”です。

【ソイクル】  『SOYCLE 発芽大豆フレーク』

フレーク状になっており、水で戻す必要もないため調理も簡単! ハンバーグや餃子・カレーなど、いつものお肉替わりに使ってみたいアイテムです。

【ソイクル】  『SOYCLE 発芽大豆フレーク』

【商品情報】
『発芽大豆フレーク 100g』
容量:100g
価格:¥490

今後の『ソイクル』の展開は?

【ソイクル】  『SOYCLE 発芽大豆フレーク』

2021年9月上旬(予定)には、第二弾として唐揚げなどに使用できる『発芽大豆ブロック』の発売が予定されているそう。

そして『ソイクル』は、今後も環境に配慮した商品を展開していくとのことです。

おいしく食べられて、環境にも優しい大豆ミート『発芽大豆フレーク 100g』。コスパがよく、手軽に普段の食事に取り入れられる点も嬉しいですよね!

ぜひみなさんも、この機会に味わってみてはいかがでしょうか。

【参考】
©︎株式会社上向き
©︎DAIZ株式会社
『ソイクル』公式サイト
『ソイクル』公式Instagram

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。