いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ワクチンの副反応は…女性約100人調査【新型コロナウイルス副反応】

新型コロナウイルスワクチンの副反応って実際どうなの? ということでanan Beauty+メンバー約100人に「新型コロナウイルスワクチンの副反応」について調査しました。

新型コロナウイルスワクチンの副反応

新型コロナウイルス ワクチン 副反応 女性の副反応 ファミザー モデルナ

新型コロナウイルスについての報道とともに、私たちが日々関心を寄せているのが新型コロナウイルスの重症化を防ぐためのワクチン接種。異物混入、接種率、打ちたくても打てない等、さまざまな問題や課題があるなか、「副反応」について多くの方が気にしていると思います。そこでanan Beauty+メンバーに「新型コロナウイルスワクチンの副反応」について生の声を聞きました。

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。
※少なくとも1回接種したのは40%のメンバーでした。

ファイザー製ワクチンの副反応について

「1回目は、接種12時間後くらいから腕に筋肉痛のような痛みがじわじわときました。そのうち腕が上げられないほど痛みが増し、重い荷物が持てなくなり、着替えが大変でした。
2回目は接種した瞬間からその箇所に違和感を感じ、13時間後だるさと頭痛がしてきました。その後、少し寒気がしたので、寝ようとしたのですが、全身が筋肉痛のように痛み、どの体勢をとっても痛く、眠れませんでした。熱は39度まで上がり、何も食べられないので、スポーツドリンクを飲もうとしたのですが、力が入らずペットボトルのフタが自力で開けられませんでした」(29歳・会社員)

「1回目は、接種時にインフルエンザワクチンと同じような薬剤が入り込む独特の感覚がありました。接種後10時間くらいで接種した左上腕が痛み出し、肩から上に腕が上がらない状態になりました。発熱や風邪症状はなかったのですが、何かが腕に軽く触れただけで痛み、シャンプーが自力でできませんでした。その夜は左に寝返りができず、緊張の一夜でした。接種後2日目の昼過ぎくらいから痛みが軽減し、夜は自分でシャンプーができました。そして、3日目にはヨガのレッスンを受けられるくらいには回復。腕が痛かったのは時間的には1.5日間くらいでした。
2回目は接種時に『え、今いれた? ほんとに?』というくらい何も感じませんでした。この日も接種後10時間くらいで腕に軽く痛みが出てきましたが、シャンプー等は問題なくでき、夜も爆睡できました。2回目も発熱や風邪みたいな症状はありませんでした」(29歳・専門職)

「1回目は、打った時の痛みが今までの注射で一番痛かったです。2時間後ぐらいから少しずつ接種箇所が痛くなり、腕が上がらなくなりました。そして、5時間後くらいに、自覚はないものの念のため熱を測ったら微熱でした。しかしそれも一晩ですみ、頭痛などはありませんでした。ただ、微熱と同じタイミングで下腹部、子宮のあたりがとんでもなく痛くなり、それが1時間ほど続きました。寝返りが打てず、腕の痛みが2日ほど続きました」(29歳・会社員)

発熱、腕の痛みに加え、下腹部の痛みまでその症状は人によってさまざまです。

モデルナ製ワクチンの副反応について

「1回は、接種翌日から2日ほど接種箇所付近が卵大くらいに赤く腫れました。その後引きましたが、接種から1週間後に再度発赤と腫脹。痒みもありましたが、2〜3日で消失しました」(32歳・会社員)

「1回目は、翌日から打った周辺のみ、筋肉痛がありました。変な感覚でしたが、熱はでませんでした。筋肉痛の副反応自体は5日間くらいで消失しました。
以下は副反応ではないですが、同じ様な方がいるかもしれないので参考までに…。

その後、私の2回目の接種前に夫がデルタ株のコロナウイルスに感染してしまいました。幸い、私は陰性でしたが、濃厚接触者のため外出禁止となりました。職域接種でモデルナを接種していたため、都で案内しているファイザーや、大規模摂取会場なども対応してもらえませんでした。困り果てていたところ、会社が職域接種を対応してくれている企業へ訴えかけてくれ、個別対応してもらうことになりました。感染拡大しているため、このような事態になる方が他にも発生してしまうかもしれません。ひとつの例としてお伝えさせていただきました」(33歳・会社員)

「1回目、2回目ともにお昼前後に接種しました。
1回目は、接種6時間後くらいには腕を上げるのが辛くなり、接種箇所がどこかに当たると痛みました。2日目の夕方にはほぼ痛みがない状態になっていました。
2回目は、接種3〜4時間後には腫れているような痛みがあり(実際に腫れてはいない)、夜になるにつれて少しの怠さと、頭痛が強くなってきました。翌日、頭の後ろの方がかなり痛み、解熱鎮痛剤を飲みました。断続的に痛む中で、痛みが引くタイミングがあり、そこですべきことを済ませていました。頭に貼る冷却剤が役立ち、15時ごろからだんだん痛みが弱くなりました。その後2日間くらいなんとなく頭痛が続き、少しずつ消失していきました」(34歳・会社員)

同居のご家族が感染されたというエピソードも紹介させていただきました。予防をしていても、今は誰が感染してもおかしくない状況になっています。

接種時のおススメの服装について

「私はノースリーブのワンピースで行ったのですが、袖が大きいTシャツにすればよかったなと思います。というのも、絆創膏が見えて恥ずかしいのと、地味に出血していて隠したかったなと思ったので…。羽織れるものがあってもいいかもしれません。また、気持ち悪くなる方はベッドに横になって打つ場合もあるので、パンツスタイルがいいと思いました」(29歳・会社員)
「肩周辺、腕の上部が出せそうな服装がおススメです。接種後15分は待機しますが、私が行ったところは空調がちょうどよく、寒さなどはありませんでした。大規模摂取会場だと暑くて大変だったという話を聞いたので、調整できる服装がいいと思います」(33歳・会社員)

スムーズな接種になるよう、そして、接種後少しでも自分が心地よいと思える状態にするために、調整できる服装がよさそうです。また不測の事態に備え、リラックスできる格好がよいですね。

副反応は人それぞれ

新型コロナウイルス ワクチン 副反応 女性の副反応 ファミザー モデルナ

アラフォーで軽い不整脈もち(接種前に医師による診断あり)の筆者はファイザー製のワクチンを2回接種済みで、副反応はどちらとも軽い腕の痛みだけですみました。とはいえ、2回目接種時は「2回目のほうが副反応が出やすい」と報道等で見ていてかなり緊張し、接種直後に心拍数がグググと上昇(もともと上昇しやすいタイプ)。クリニックで30分弱横になりました。また、回答されたメンバーのご家族は、ワクチン接種後しばらく体調不良が続いているという回答もありました。

万が一に備え、解熱鎮痛剤や冷却材、常備薬、すぐに食べられるものや飲めるものを準備しておくと良さそうです。

ワクチンを打ちたい人がいつでも打てるようになり、簡易な治療薬ができて、新型コロナウイルスが終息する日が待ち遠しいですね。

(C) Ekaterina Goncharova/gettyimages
(C) stefanamer/gettyimages

anan総研(anan読者組織、20~30代約200名)のワクチン接種副反応調査はこちら!
副反応はどうだった?…女性200人調査【新型コロナウイルスワクチン副反応】

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。