いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

【GUの生理アイテム】ナプキンなしでも本当に大丈夫?「吸水ショーツ」使ってみた!

ナプキンを付けなくても、経血モレを防ぐ生理用品として話題の「吸水ショーツ」。今話題のアイテムですが、「生理中は本当にナプキンやタンポンをつけなくてもいいの?」「ショーツが経血を吸水するの?」「衛生面は大丈夫なの?」と、気になることもたくさんあるはず。そこで今回は、GUの吸水ショーツを筆者が実際に使用したのでレビューしながら、みなさんの疑問にお答えしていきます。

GUの『トリプルガードショーツ』を試してみた!

密かに話題になっている吸水ショーツですが、「いまいちどんなものかわからない」「生地の厚みや使用感ってどんな感じなの?」など、疑問を抱く人も多いはず。

そこで今回は、美容ライターの筆者がGUから発売されている吸水ショーツを実際に使用したのでご紹介します。

吸水ショーツとは?

【GUの生理アイテム】ナプキンなしでも本当に大丈夫?「吸水ショーツ」使ってみた!

吸水ショーツとは、吸水性、防水性、抗菌・防臭効果などがある布で作られた生理用ショーツのこと。

特殊な構造になっており、今回ご紹介するGUの『トリプルガードショーツ』は、約15ml〜20mlの液体を吸収できるとのこと。ちなみに、生理時のみらず普段使いもできますよ。

吸水ショーツは速乾性や通気性、抗菌性にこだわっているものが多いので、「ムレやにおいが少なく、衛生面でも安心」と注目を浴びています。

本当に生理ナプキンを使用しなくても大丈夫?

「吸水ショーツを使用しているときは生理ナプキンがいらない」とも言われますが、本当にナプキンは付けなくてもいいのか不安ですよね。

生理期の経血量を人と比較することは難しいですし、普段の生活では経血量を測ることもないので、自分の経血がどれくらいの量なのかわからないという人も多いはず。

なお、生理期の一般的なイメージとしては、このような人が多いでしょう。

生理直前〜1日目:血液というより汚れ程度(少なめ)
生理2日目〜3日目:経血量が多め、数時間で経血がたくさん出る、夜にモレやすいなど(普通〜多い)
生理4日目〜7日目:だんだん経血量が少なくなり、ナプキンも小さいサイズで十分、血液というより汚れ程度になる(普通〜少なめ)
(※体質によって個人差もあり、月によって違う場合もあります)

『トリプルガードショーツ』の吸収量は約15ml〜20mlなので、経血量が少なめの「生理直前〜1日目」または、「生理4日目〜7日目」に使うことをおすすめします。

経血量の多い「生理2日目〜3日目」や、「生理4日、5日目でも量が多めな人」は小さめのナプキンと併用したほうがいいでしょう。

実際に吸水ショーツを使ってみた!

『トリプルガードショーツ』¥1,490

GU トリプルガードショーツ 前後

筆者が購入したのは、GUの『トリプルガードショーツ』。サイズはM、カラーは「70 LIGHT PURPLE」です。

GU トリプルガードショーツ 素材

淡いパープルカラーの薄手の生地で、本体には綿95%とポリウレタン5%を配合した透け感のない素材が使われています。

GU トリプルガードショーツ 質感

ヘソ下辺りにくるゴム部分はレース状になっていて、実際に着用してみても締め付け感はなく、とても楽な印象です。

GU トリプルガードショーツ クロッチ部分 質感

一番重要な吸水部分(クロッチ部分)は、少し厚手のパッドのような感じになっています。

GU トリプルガードショーツ

生地は3層構造になっていて、表面はさらさらシート、中に吸水シート、底に防水シートとなっています。

GU トリプルガードショーツ クロッチ部分 質感

横から見るとクロッチ部分と本体の生地が分かれており、そのせいか通気性が良く感じられました。

GU トリプルガードショーツ クロッチ部分 長さ

クロッチ部分の前から後ろの長さを測ってみたところ、約27cmあります。

しっかりと長さがあるので、後ろ側に流れる経血や汗もカバーしてくれそう。

GU トリプルガードショーツ 長さ

履いた姿をイメージすると、股下からの長さは前が約21cm、後ろが約26cmほど。

実際に履いて過ごしてみたところ、吸水パッドが厚めでナプキンくらいの長さがあるように感じられました。デリケートゾーンが布地に包まれていることで、安心感と温かさもありますよ。

クロッチ部分が黒色なのでショーツの着脱時も経血感がわかりにくいというのは良いことかもしれませんが、どれくらい出ているのか目で確認しづらいとも言えますね。

先ほどもお伝えしたように、経血量には個人差があるので人それぞれにはなりますが、筆者は「生理直前〜1日目」と「生理4日目〜7日目」はナプキンなしでも大丈夫でした。

また、経血量の多い「生理2日目〜3日目」は小さめのナプキンと併用すると安心でしたよ。

GU トリプルガードショーツ お手入れ方法

気になるお手入れ方法についてですが、経血がついている場合はもみ洗いや浸け置き洗いがおすすめです。

洗濯機でも洗えますが、吸水力をキープするためには柔軟剤や乾燥機の使用は控えた方が良いそう。また、洗った後はクロッチ部分をしっかりと乾燥させましょう。

吸水ショーツを選ぶポイントやメリットは?

GU トリプルガードショーツ パッケージ

経血量が心配という方は、あらかじめ購入時にクロッチ部分の厚みをチェックしましょう。比較的厚みがある方が「思ったよりも経血が出てしまった!」というときでも安心なはず。

手洗いしなければいけないという手間はありますが、外出時に生理ナプキンを何個も持ち歩かなくて良いことや、ゴミの量を減らすという意味では繰り返し使える吸水ショーツは良いのではないでしょうか。

ほかにも、生理痛がひどい方や肌が弱くて素材にこだわりたい方にもおすすめです。吸水ショーツは着用していると温かく感じられるのでデリケートゾーンの冷え予防のほか、ナプキンを使わない分かぶれ予防にもなると思いますよ。

【商品情報】
『トリプルガードショーツ』
カラー:70 LIGHT PURPLE、09 BLACK、11 PINK、51 GREEN 全4色
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、3XL
価格:¥1,490
※先行販売のもの

『トリプルガードショーツ』
カラー:09 BLACK、11 PINK、12 PINK、60 LIGHT BLUE、69 NAVY 全5色
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥1,490
※GU BODY LABのもの

吸水ショーツに不安を感じる人もいるかもしれませんが、実際に使用してみたところ経血や汗を吸い取ってくれるのでつけ心地も快適でした。そして、繰り返し使えることから、とてもエコなアイテムだと思います。ぜひ、吸水ショーツを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

【参考】
『GU』公式サイト

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。