いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

汚れが本当によく落ちた! 臭い、ヌメリもすぐ取れる「エコなお掃除」やってみた

女性たちが実際に行っている、身近なエコ活動をご紹介。10回目は、重曹とクエン酸でお掃除をしているecocoのメンバー、拝原利恵さん。今回は重曹とクエン酸を使ったナチュラルクリーニング方法ご紹介します。

最近やってるecoなこと #10

ファイル_000-1

ナチュラルクリーニングとは

【最近やってるecoなこと】 vol. 10

ナチュラルクリーニングは聞いたことがありますか? 重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダ、アルカリ電解水などの自然由来の素材のみでお掃除をすることです。化学薬品を含んだ洗剤を使わないため、お肌にも優しいので子どもやペットがいる家庭でも安心して使用できます。

重曹、クエン酸ってなに?

利恵さんは重曹とクエン酸を使ってお掃除しているそうです。

重曹は、弱アルカリ性の素材で油汚れや皮脂汚れに向いていて消臭作用もあると言われています。クエン酸は酸性で水回りのお手入れに向いていると言われていて、お風呂のやトイレの水垢の掃除に使えます。
(塩素系漂白剤とクエン酸は一緒には使えませんので注意してください)

掃除 重曹 クエン酸 エコ

キッチン掃除に大活躍

昔からお母さまが重曹とクエン酸で掃除をされていたそうで、汚れによく効くと教えてもらい自らも掃除に取り入れ始めた利恵さん。

利恵さん キッチンの排水溝と、油汚れが濃い箇所などに使っています。使い方は汚れを落としたい箇所に重曹を振りかけ、その上にクエン酸をふりかけて少し置いたら洗い流すだけ! 場合によってはブラシで汚れを掻き出したり、拭き取ったりしますが、とても簡単ですよ。重曹とクエン酸が合わさると発泡するので、その分落ちている気がして掃除するのも気持ちがいいです。

掃除 重曹 クエン酸 エコ

洗剤と使い分けると節約にもなる

利恵さん キッチンの排水溝は汚れやぬめりだけでなく、匂いも一緒に落とせるのでスッキリします! ナチュラルクリーニングを実践しながら、気になる部分には市販の洗剤を使用していてコスパも良いと思います。

掃除 重曹 クエン酸 エコ

利恵さんのように全てをナチュラルクリーニングのみのお掃除にするのではなく、まずは洗剤と両立して使ってみるのも良いですね。

気軽に挑戦してみよう

使い方はとっても簡単。用途によって材料を使い分ける必要がありますが、環境にもお肌にも優しいアイテムでお掃除ができるのが魅力のひとつ。台所のシンク、お風呂の浴槽など、それぞれ専用の洗剤を購入せずにお掃除できるので、さらに節約に繋がりそうです。ひとつからでもと思い、私はまず重曹を購入しました! 皆さんもぜひナチュラルクリーニングに挑戦してみてくださいね。


拝原利恵
広告代理店勤務。美味しいグルメや大人スイーツ巡りが趣味です。美容好きなので、最近は美肌治療について情報収集中!

※ 『ecoco』(エココ)とは、平野絢子さんが代表を務める、身近なエコ活動をするグループ。メンバーは日本各地にいます。