いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

少しの差で激変! 美容好き約100人がこっそりしてる「夏マスクの暑さ対策」5つ

マスク生活が長くなり慣れつつありますが、夏のマスクはまた別物。呼吸しにくかったり、暑さで蒸れたりと、不快な思いをしている人が多いかと思います。そこで、anan Beauty+メンバーに、使用しているマスクや、暑い時期のマスク対策を聞いてみました。

おすすめマスク&夏マスクの暑さ対策!

anan Beauty+ clubメンバーに、使用しているマスクや、暑い時期のマスク対策についてリサーチしました。

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

Q1. 日常的にどんなマスクを使用していますか?

210731-02

不織布マスク

「マスクの中でも一番飛沫のリスクが低いと聞き、不織布のマスクを使用しています」(32歳・会社員)
「ネットで買ったピンクやベージュの不織布マスクを使用。不織布で安心&おしゃれな雰囲気にもなる」(38歳・専門職)
「『アイリスオーヤマ』のマスクが一番良い。韓国式なども試しましたがサイズが大きすぎたりと合わず、結局サイズが合う&コスパの良い、『アイリスオーヤマ』に戻りました」(39歳・会社員)
「『原田産業』の『カワイイ女の贅沢マスク』を使っています。ピンクで可愛いし、メイクがつかないように大きめ設計になっている&ゴムも太いので、かなり使いやすいです! 買い置きしています」(25歳・会社員)
「使い捨てできるので衛生的。短時間の外出で洗濯物を増やしたくないのもあります」(29歳・専門職)
「感染対策として最も良いと思っているので、今までもインフルの時期は不織布マスクをしていました。マスクの種類は問いませんが、顔の大きさに合うものを選ぶようにしています」(33歳・専門職)

既製品の布マスク

「洗って使えるし、肌にも優しい。マスクの頻度が多いので、なるべく肌への負担が少ないものを選びます」(37歳・専門職)
「デザインが気に入っている、西陣織のマスクを使っています」(31歳・自営業)
「ヒモの長さを調節できるので耳が痛くなりにくいし、息苦しいときは少し緩めることができたり、顔のサイズに合わせて小さくもできるので、きちんとフィットして良い。洋服に合わせた色味を選べるのも嬉しいです」(29歳・専門職)
「可愛いデザインが多いから」(30歳・その他)

冷感マスク

「メーカーは問わないのですが、夏は蒸れたするので、冷感マスクが重宝しています!」(29歳・会社員)
「『ユニクロ』の『エアリズムマスク』を使っています。UV対策にもなる!」(31歳・主婦)

ウレタンマスク

「ずっと『ピッタマスク』を使っています」(40歳・会社員)
「肌に跡がつきにくいので、お気に入りです」(44歳・自営業)

半数以上の人が、不織布のマスクをしていることがわかりました。その他では、「行く場所によって変えている」(36歳・契約社員)、「不織布マスクと、既製品の布マスクの両方を使い分けている」(29歳・専門職)という、何種類かを使い分けている人や、「首の日焼けまで防げるフェイスガードに、マスク用フィルターを入れて使ってる」(27歳・主婦)という人も。

さらに、「マスクを着用していると、通常よりも暑いと感じますか?」という質問には、95%の人が「YES」と回答。みんな、夏のマスク生活に苦労していることが伺えます。そこで、暑い時期のマスク対策についても聞いてみました。

Q2. 暑い時期のマスク対策をしていますか?

210731-01

暑さを感じているものの、約70%の人が何も対策をしていないことがわかりました。慣れない夏のマスク生活に、どうしたら良いのかわからない人が多いのかもしれません。

ではさっそく、暑い時期のマスク対策をしている人たちに、対策方法を聞いてみましょう。

冷感スプレー

「マスクスプレーをすると、スッとして気持ち良い!」(24歳・会社員)
「メントール入りの、冷たく感じるスプレーをかけています」(31歳・主婦)
「ハッカ油やミント系のアロマをつける」(33歳・会社員)
「ミントのスプレーをする」(31歳・会社員)
「冷感スプレーを噴射」(38歳・専門職)

小型のファン

「汗をかいたら人通りの少ないところでマスクをずらして、ハンディファンで送風しています」(25歳・会社員)
「小型の扇風機を持ち歩くようにしている」(27歳・会社員)
「首にかける扇風機を使う」(33歳・会社員)
「小型の扇風機を持ち歩きます」(28歳・主婦)

屋外では外すことも

「人がいないところへ行って、マスクを外して休憩する」(33歳・自営業)
「人との距離を保てる屋外などでは、厚生労働省の熱中症予防の指示に従って外しています」(29歳・専門職)

冷感マスク

「韓国製のマスクや冷感マスクを使うようにしています」(34歳・会社員)
「冷感マスクを使用」(29歳・会社員)

マスクを使い分ける

「密にならない空間では息苦しくないマスクをする」(27歳・主婦)
「外を歩くときは冷感マスクを、室内では感染予防効果の高い不織布マスクをして、使い分けています」(37歳・その他)

冷感スプレーでスッとした爽快感を得ている人が多いことがわかりました。小型のファンの利用や、密じゃない場所で一時的に外すなど、マスク内の蒸れを解消するのも効果的です。

熱中症に気をつけながらマスク生活を続けましょう。

夏の暑い時期のマスクは辛いもの。30度を越す日が続いているので、熱中症にならないように気をつけながら感染症対策をしてください。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。