いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

部屋がスッキリと片付いた! 【無印良品】のアイテムで「コスメ収納」をやってみた

美容好きやコスメマニアなら、新作コスメやSNSで話題のアイテムが出るたびに新しい商品をゲットしたくなるのでは? スキンケアやコスメがずらりと並んでいるとワクワクする反面、「収納スペースがない」「もっと管理や収納がしやすい方法はないかな?」と悩んでいる人もいるはず。そこで今回は、美容ライターの筆者が「無印良品のアイテムを使ったスキンケアやコスメの収納術」をご紹介します。

スキンケアやコスメの管理・収納ってどうしたらいい?

スキンケアやコスメがたくさんあり、「どうやって収納しようかな」と感じている人向けに、今回は無印良品のアイテムを使った「シンプルかつ管理しやすい収納術」をご紹介します。

STEP1 自分の生活導線をもとに、使い勝手のいい場所を決める

たくさんのアイテムがあるからとやみくもに収納ボックスなどを買うのではなく、まずはどこに収納するのかを決めましょう。

使い勝手のいい収納にするためにも、普段スキンケアやメイクをする場所に収納スペースを作ることが大切です。

筆者は職業柄、デスクの上でスキンケアやコスメを試すことが多いため、「デスク下」に収納スペースを設けました。

STEP2 収納法へのこだわりを明確にする

次に、収納法への自分のこだわりを明確にしましょう。筆者は、“見せない収納”、“シンプル”、“取り出しやすい”、“容量を収める”ことをポイントとしました。

筆者の場合は持っているコスメのブランドやメーカーにばらつきがあり、デザインや大きさも違うので、見せる収納にしてもまとまり感が出にくいため、“見せない収納でシンプルなデザイン”にしようと決めました。

また、過去にクリアの引き出しケースにコスメを収納したことがあるのですが、その際に取り出し口が狭く、物が密集して奥の物が取り出しづらいと感じたことがありました。そこで今回は、“取り出しやすい形状”で、“大きさや奥行きがしっかりとあり容量を収められる”、実用性重視の収納を行なうことにしました。

そうやって何をこだわるかを明確にした結果、たどり着いたのが『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』を組み合わせる方法です。

STEP3 サイズ計測と何をどれだけ収納したいかを書き出す

収納したい場所のサイズ計測

続いて、デスク下のサイズを計測しました。

筆者の場合は、デスク下のサイズが幅54cm、高さ69cmだったので『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』の幅26cmを2棟にすることでデスク下に収まるとわかりました。

ちなみに、無印良品の公式サイトには『収納サイズシミュレーター』もあるので、それを使えばどのアイテムが合うのか表示してくれますよ。

『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』サイズ
『無印良品 ポリプロピレン収納ケース 引き出し式』組み合わせ

次に、収納したいスキンケアやコスメを出し、どの場所にどのくらいの量を収納したいかをイメージして紙に書き出しました。

その後、デスクの高さに合わせて深型・浅型・仕切り型(ハーフ)などの様々な形の収納ケースを組み合わせます。

なお、筆者は移動もできて、掃除も楽なようにキャスター付きを選びました。

続いて、先ほど紙に書き出した収納したいアイテムをケースの中に入れていきます。

STEP4 重いものは下&コスメは使う順番から収納する

筆者の場合は、『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』を「スキンケア」と「コスメ」の2つのラックに分けました。

『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』スキンケア収納

まずは「スキンケア」のラックから紹介します。

一番下に液体やストックアイテム、クレンジング、洗顔系と化粧水、美容液、クリームなどの重いものを入れていきました。

『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』スキンケア収納

肌の状態によって使い分けるフェイスパックや、日焼け止め、オイルなど、出番の多いアイテムや細かくて軽いものは上の段に収納しています。

『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』コスメ収納

「メイク」のラックは、使う順番を意識し、1段目に化粧下地やファンデーション、パウダー類、2段目にアイシャドウやペンシル系、マスカラ、ツール類などのアイテムを入れています。

もっとアイテムが多い人は、引き出しの数を増やしたり、アイシャドウなどの細々したものが多い場合は仕切りケースなどで分けるのもおすすめです。

コスメを並べてコレクションしていると奥のものが取り出しにくかったり、ポーチやボックスにしまっていると底が深すぎて取り出しにくいなどといった悩みがありますよね。

ですが、このような引き出し式なら開けると一目でどこに何があるのかわかります。さらに、大きく開けるし、深さがないので物が取り出しやすいですよ。奥行きもあるので、収納力も抜群です!

『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』デスク下収納

デスク下に収納した場合、座ったままでも届く位置にコスメがあるため、使ったらすぐに片付けることができ、メイクをするときはとても便利です。

『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』デスク下収納

キャスターを付けたことで、デスク外にも移動させられます。

筆者は、ちょっとしたときに物を置いたり、PC置きとして使ったりもしています。

『無印良品 ポリプロピレンケース引出式』正面、置いた状態

筆者ほどスキンケアやコスメがない人や、棚の上などに収納したいときは、キャスターを付けずにそのまま置き型の収納ケースとして使うといいでしょう。

自分の生活スタイルにあったものを選ぼう!

無印良品のアイテムを活用! 美容ライターが教える「コスメが綺麗に片付く収納術」

筆者の収納術のポイントはこの4つ。

・どこに収納したいかを明確にする
・使い勝手が良く、収納力のあるものを選ぶ
・収納したい場所からアイテムを厳選する
・重たいものは下に置き、使うものから順番に収納する

【商品情報】
『ポリプロピレンケース・引出式・深型・2個(仕切付)(V)』
価格:¥1,490
サイズ:約幅26×奥37×高17.5cm

『ポリプロピレンケース・引出式・深型(V)』
価格:¥990
サイズ約幅26×奥37×高さ17.5cm

『ポリプロピレンケース・引出式・浅型(V)』
価格:¥890
サイズ:約幅26×奥行37×高さ12cm

『ポリプロピレンケース引出式・薄型・縦(V)』
価格:¥790
サイズ:約幅26x奥行37x高さ9cm

『ポリプロピレンケース・引出式・浅型・4個(仕切付)(V)』
価格:¥1,190
約幅26×奥行37×高さ12cm

『ポリプロピレン収納ケース用キャスター(V)4個セット』
価格:¥390

いかがでしたか? 『無印良品 ポリプロピレンケース』なら、スキンケアやコスメに限らず、書類や小物類などでも活用できると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参考】
『無印良品』公式サイト

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。