いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

気になるみんなの“オフィスメイク事情”! メイクは「10分未満」で済ませる人が増加…?

女性のための転職サイト『女の転職type』が、働く女性に『オフィスメイクどうしてる?』といった最新のメイク事情についてアンケートを実施しました。

平日のメイクにかける時間は「5~10分未満」

リモートワークが増え、いつもよりメイクが薄くなった方も多いのではないでしょうか? そんなコロナ禍で変わった、仕事の際のメイクについてアンケートを取ると、「職場でメイクをしているか?」という質問に対して、約9割が「はい」と回答。コロナ禍でも、職場でメイクをしている人が多いことがわかりました。

【女の転職type】『オフィスメイクどうしてる?』最近のメイク事情アンケート

続いて、「平日のメイクにかかる時間」について聞いてみたところ、コロナ前は「10~15分未満」が約3割と最も多く、次いで「15~20分未満」「5~10分未満」がそれぞれ約2割という結果でした。

しかし、コロナ禍では、「5~10分未満」という回答が約3割と最も多い結果に! 「10~15分未満」と答えた人は24.2%いましたが、次いで「5分未満」が16.4%と、“10分以内にメイクを終える”人が増加していることがわかりました。

メイクの仕方にも変化が

続いて、「リモート勤務やマスクの影響によるメイクの変化」についても調査。

【女の転職type】『オフィスメイクどうしてる?』最近のメイク事情アンケート

圧倒的に多かった回答は「口紅(グロス)を塗らなくなった」で約7割。続いて「チークを塗らなくなった」が46.3%、「ファンデーションを塗らなくなった」が24.6%という結果に。

マスクで隠れたりメイク崩れしやすいメイクをしなくなった、という人が多い傾向が見られました。

コロナ禍での1か月のメイク用品代は減少傾向に

これまでは、「以前よりメイクをしなくなった」という結果が見られましたが、続いては「1か月のメイク用品代(基礎化粧品含む)」について見ていきましょう。

【女の転職type】『オフィスメイクどうしてる?』最近のメイク事情アンケート

コロナ前は、「1,000円~2,000円未満」「2,000~3,000円未満」「3,000円~5,000円未満」がそれぞれ約2割ずつという結果でした。

しかし、コロナ禍においては、「1,000~2,000円未満」が22.7%、続いて「500~1,000円未満」が21.1%と変化。コロナ前は約2割いた「3,000~5,000円未満」という回答も、14.8%にまで減少していました。

結果として、1か月のメイク用品代が1,000円未満の人が、コロナ前は17.7%だったところ、コロナ禍では33.9%と倍増。メイクにかける予算が減っていることがわかりました。

[調査]
アンケート実施期間/2021年1月6日~1月20日
有効回答数/736名 
調査方法/女の転職type会員に対してWEB上で調査

今回のアンケートによって、オフィスメイク事情が変化しつつある結果が見えました。それぞれの働き方や、お財布事情に合わせて、参考にしてみてください。

【参考】
約半数の女性が10分以内でメイク完了!コロナ禍でメイクにかける時間も予算も削減/『女の転職type』が働く女性にアンケート【第20回】 -PR TIMES
©︎株式会社キャリアデザインセンター
sukiyaki/Shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。