いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

「VIOは顔と同じくらい気にかけて!」 VIOのケアがおうちで叶う「ヤーマンの最新機器」に注目

ヤーマンの新たな美を創造するブランド『YA-MAN TOKYO JAPAN』から、日本初(日本マーケティングリサーチ機構調べ。調査概要:2020年11月期_日本初であることの証明・検証調査)のお風呂で使えるVIO対応の光美容器『レイボーテ ヴィーナス』が公開されました。

難しいVIOのケアを実現

『レイボーテ ヴィーナス』は、2021年2月16日(火)に行われれた『YA-MAN TOKYO JAPAN』の春夏新製品のオンライン発表会でお披露目。イベントには、司会としてフリーアナウンサー・林みなほさんと、ヤーマン株式会社 ブランド戦略本部 PRグループ・川崎布美子さんが登場しました。

自宅でVIO脱毛が出来る!?日本初!お風呂で使えるVIO対応の光美容器が「YA-MAN TOKYO JAPAN」から新登場

これまで様々な家庭用光脱毛機が各社より発売されてきましたが、デリケートゾーンは肌が繊細で、毛が太いため、肌へのやさしさと脱毛効率の両立が難しいとされていました。

しかし、今回発表された『レイボーテ』の新作4機種はなんと、V・Iゾーンケア対応になり、自宅でもアンダーヘアケアができるとのこと。中でも、4機種のうち『レイボーテ ヴィーナス』は、VIOケアをおこなうにあたって最適なシーンであるバスルームに着目し、日本初となる防水性能(IPX5)を搭載していることが明かされました。

VIOのケアってみんなどうしてるの?

VIOのケアといえば、脱毛サロンでケアする、自己処理をする、何もしないというイメージですが、実際のところ「VIOケア、みんなどうしてるんだろう?」と感じることもありますよね。

近年急速に広がってきている「フェムテック」の流れの中で、デリケートゾーンのケアについてはますます注目とニーズが高まってきています。そこで公開されたのが「VIOケア、みんなどうしてる?」という本音座談会の映像。

【YA-MAN TOKYO JAPAN】 本音座談会 MCのリル・グランビッチさん

MCのリル・グランビッチさん、一般親子、そしてデリケートゾーンケアについて詳しい有識者をゲストに迎え、どうやって処理をしているのか、親子でデリケートゾーンケアについての会話はあるか、トラブルで困った経験など様々なトピックスについて赤裸々トークが繰り広げられました。

有識者からは「デリケートゾーンのケアは衛生面や将来の介護問題を鑑みても重要」「顔のお肌と同じくらい気にかけてほしい」とのコメントが。座談会参加者も改めて“デリケートゾーンのケア”や“VIOのアンダーヘアケア”の重要性を再確認したようです。

自宅でデリケートゾーンのケアができる! 「レイボーテ」シリーズ

今回のイベントでお披露目された『レイボーテ』シリーズをご紹介します。

「VIOは顔と同じくらい気にかけて!」 VIOのケアがおうちで叶う「ヤーマンの最新機器」に注目

『レイボーテ ヴィーナス』はVIOのケアが可能、そのほか3アイテムはVIケアができるアイテムです。もちろん、VIO以外の部分もケアできるので、1台もっておくとセルフケアに重宝するはずですよ。

【商品情報】
『レイボーテ ヴィーナス』
価格:¥99,000(税込)
『レイボーテRフラッシュ ハイパーPLUS』
価格:¥79,200(税込)
『レイボーテRフラッシュ ダブルPLUS VIタイプ』
価格:¥69,300(税込)
『レイボーテ Go VIタイプ』
価格:¥49,500

■公式サイトはこちら

今まで抱いていた、自宅ではVIO脱毛が出来ないというイメージを覆す画期的なアイテムが登場したことで、おうち時間を有効に使い、自分の好きなタイミングやライフスタイルに合わせて、VIOケアが簡単に叶います。

衛生面や将来的なことを考えて、アンダーヘアケアについて見つめなおしてみてはいかがでしょうか?

【参考】
日本初※1、お風呂で使えるVIO対応光美容器「レイボーテ ヴィーナス」 新製品発表会 開催レポート -PR TIMES
©︎ヤーマン株式会社

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。