いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

バッグの素材、何か分かる…? ビニール傘がおしゃれに生まれ変わる「PLASTICITY」の新プロジェクトに注目!

使わなくなったビニール傘が、自宅の玄関の奥底に眠っている方も多いのではないでしょうか? クリエイター・齊藤明希さんと株式会社モンドデザインが共同開発した、日本初の廃棄ビニール傘を再利用するブランド『PLASTICITY(プラスティシティ)』が、自宅で使わなくなった傘のビニール部分を、1枚100円分のポイントで買い取りする取り組みを開始しました。

「PLASTICITY(プラスティシティ)」とは?

バッグの素材、何か分かる…? ビニール傘がおしゃれに生まれ変わる「PLASTICITY」の新プロジェクトに注目!

『PLASTICITY(プラスティシティ)』は、忘れ物として保管されたり、廃棄されたりしたのち廃棄されてしまうビニール傘をリサイクルし、新たな製品へと生まれ変わらせるブランドです。

PLASTICITY(プラスティシティ)

傘には、防水性やメンテナンス性に優れた素材が使用されています。その特徴を最大限に活用するために、傘の素材をいくつもの層として重ねてプレスする、独自製法でおしゃれな小物へと大変身させているのです。

PLASTICITY(プラスティシティ)

また、加工の際に雨模様の表情をつけることで、独特な質感と風合いが生まれる特徴的なデザインに仕上がっています。

不要になったビニール傘をリサイクルする「Umbrella Recycling Program」

そんなビニール傘の特性、魅力を最大限に活かした『PLASTICITY(プラスティシティ)』が、今回始めたプロジェクトが『Umbrella Recycling Program』です。

ブランドとして2020年4月に製品の販売をスタートしてから、ユーザーから「自宅にある不要なビニール傘を再利用出来ないか」という声があり、今回のプログラムが実現しました。

Umbrella Recycling Program

回収する傘は、ビニール傘(プラスチック傘)であれば、種類や破損状態などは特に指定なく回収できるとのこと。検品や洗浄をおこなった後に、『PLASTICITY』で販売する製品にアップサイクルされます。

PLASTICITY(プラスティシティ)

回収されたビニール傘は、そのビニール部分を、1枚につき100円分のポイントで買い取りしてくれるそう。そのポイントはPLASTICITY公式オンラインストアで利用できるので、ぜひお得にポイントを貯めて、エコでおしゃれなアイテムを取り入れてみてくださいね。

【キャンペーン情報】
『Umbrella Recycling Program』
期間:2021年1月27日(水)~
ビニール傘のビニール部分1枚につき、100円分のポイントと交換

■プログラム詳細ページはこちら

■公式サイトはこちら

何かと捨ててしまうビニール傘を回収してくれて、こんな素敵な製品にリサイクルできる上、還元されるのはとても素晴らしい取り組みですね。使わなくなったビニール傘が自宅にあるという方は、ぜひ『Umbrella Recycling Program』に参加してみてはいかがでしょうか?

【参考】
廃棄ビニール傘をバッグにする「PLASTICITY」、ご自宅で不要になった傘のビニール部分を1枚100円分のポイントで買取する取り組みを開始!-PR TIMS
©︎株式会社モンドデザイン

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。