いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

「雪肌精」リユース可能なボトル販売が決定。コーセーのサステナブルな取り組みをご紹介

スキンケアブランド『雪肌精』は、2022年の夏より、使い捨てプラスチック使用量の削減に取り組むために、循環型ショッピングプラットフォーム『Loop』を通してアイテムを販売することを発表しました。

リユース可能なボトルの販売で環境保護

『雪肌精』を展開する株式会社コーセーはこれまで、さまざまな社会貢献や地球環境保全に対する取り組みを行ってきました。

「雪肌精」リユース可能なボトル販売が決定。コーセーのサステナブルな取り組みをご紹介

その取り組みの一環として、繰り返し使える容器を使った商品を販売するショッピングプラットフォーム『Loop』にパートナー企業として参加することを決めました。今後は、環境保護にいっそう努めるとのことです。

さらに、『Loop』への出品を機に、『雪肌精』のなかでもロングセラー商品として大人気の化粧水『薬用 雪肌精』の容器を、リユースできる仕様として開発することも発表されました(※1)。

2022年の夏より『薬用 雪肌精』を『Loop』から販売することで、より多くの人に環境負荷を減らす意識を促し、使い捨てプラスチック使用量の削減につなげていきたいとのことです。

※1 『薬用 雪肌精 エンリッチ』は対象外

古くから地球を大切にしてきたコーセーの取り組み

今回『Loop』への参加を表明した株式会社コーセーですが、これまでも環境保全のための活動に積極的に取り組んできました。

雪肌精Underwater,World,Coral,Reef,Panorama,Landscape

その代表的なプロジェクトが、沖縄のサンゴや東北の森林を守る雪肌精『SAVE the BLUE』です。他にも、『雪肌精 クリアウェルネス』の容器にバイオマスプラスチックを部分的に使用。さらには日本においてリサイクル率が90%以上とされる段ボールをパッケージに使うなど、商品そのものだけでなくパッケージにも、環境に配慮したアイデアを反映させています。

最近では、全国の『イオン』ならびに『イオンスタイル』と『SEKKISEI Earth Beauty Program』を実施。使用済みのプラスチック容器を回収することで、企業と消費者が一体となってサステナブルな活動に参加できるような仕組みも作っています。

幅広くサステナブルな取り組みを行うコーセーの活動は、今後も注目です。『薬用 雪肌精』を使用しているという人は、ぜひ『Loop』からの購入に切り替えてみてはいかがでしょうか?

【参考】
~リユース可能な「薬用 雪肌精」の容器開発へ~ 『雪肌精』、循環型プラットフォーム“Loop”に参加- PR TIMES
©株式会社コーセー
Irina Markova/Shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。