いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

“地球の未来を守る”ために私たちにもできることって…?「SHISEIDO」が“海を守る”ためにしていることを紹介

資生堂が世界で展開しているブランド『SHISEIDO』は、『We Are One Ocean・30x30』キャンペーンのオフィシャルパートナーに就任し、新たな海洋保護活動への取り組みを決めました。

“2030年までに海洋の30%保護”のために活動

『SHISEIDO』は、2019年より「Respect for Oceans」をテーマに海を守る『SHISEIDO BLUE PROJECT』に取り組んでいます。

“地球の未来を守る”ために私たちにもできることって…?「SHISEIDO」が“海を守る”ためにしていることを紹介

今回は、その一環としてサーフィンの母体団体『WSL((World Surf League)』やその非営利団体『WSL PURE』、そして世界的に活躍するプロサーファーとともに、『We Are One Ocean・30x30』の活動に参加することになりました。

2030年までに海洋の30%を保護することを目指す当プロジェクトのオフィシャルパートナーとして、さらなる活動を進めていきます。

より美しい海の実現を目指して

『We Are One Ocean・30x30』では、世界の指導者たちに生物多様性の目標を採択してもらうことで、海をよりきれいにしていくことを目指しています。そのためには、この活動に賛同する人々に嘆願書の署名を求め、2021年末の国連生物多様性に関する条約締約国会議に提出する必要があります。

SHISEIDO

『SHISEIDO』と『WSL』は署名の参加方法や、『WSL』が作成する「海と人」をテーマにしたコンテンツを配信して署名の重要性を訴えることで、より多くの人々を当プロジェクトに巻き込んでいきます。

そのほか「SHISEIDO」のサステナビリティの取り組み

そんな活動を行う『SHISEIDO』は、『SHISEIDO BLUE PROJECT』のほか、サステナブルな活動や製品開発によって社会価値を生み出そうという『Sustainable Beauty Actions』にも従事。

SHISEIDO

「MOTTAINAI(リサイクルやリユース)」、「HARMONY(社会や環境との調和)」、「EMPATHY(おもいやり)」といった3つの軸を指針に行動することで、社会の発展に貢献していくと掲げています。

■『SHISEIDO BLUE PROJECT』ページはこちら

■サステナビリティへの取り組み『Sustainable Beauty Actions(サステナブル・ビューティー・アクションズ)』はこちら

きれいな海を実現することは、地球の未来を守るために不可欠な要素ですよね。ぜひ今回の『SHISEIDO』のプロジェクトや、今後の動向について詳しく知ってみてはいかがでしょうか?

【参考】
SHISEIDOが「We Are One Ocean・30x30」オフィシャルパートナーに 2030年までに海洋の30%を保護・保全※1 をよびかける- PR TIMES
©株式会社資生堂
K_Dreamcatcher/Shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。