いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

背中の“ぜい肉”に効果アリ! 1日10回「上半身がほっそりする」簡単習慣

みなさんは普段「背中」を意識することはありますか? ふと鏡や写真に写る自分を見たときに、“年を重ねるほど背中に厚みが出てきたかも……”と感じる方も少なくないはず。そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、たった10回行なうだけでいい「背中をスッキリさせる簡単ストレッチ」をご紹介します! 無理のない範囲でチャレンジしてみてくださいね。

まず普段の姿勢から見直してみよう!

背中にぜい肉がつく要因は色々ありますが、代表的なものとしては「普段の姿勢」と「運動不足」が挙げられます。
特に、普段デスクワークなどによって長時間同じ姿勢でいる方に多い「猫背さん」は要注意!

肩を内側に巻き込む姿勢は、胸が縮こまるためバストの位置が下がる原因になります。さらに、背中が丸まることでお腹が潰れ、筋肉が緊張するために血流が悪くなり、その結果普通の人よりも脂肪がつきやすくなると言われています。

スタイルアップを目指そうにも、無意識で行っている普段の姿勢が悪いままではなかなか効果がでません。常に骨盤を立て、背骨を頭頂に向かって真っ直ぐ伸ばしましょう。そのときに肩や首に余計な力が入らないよう、そしてお腹を引き上げすぎて腰が反らないように意識してみてください。

この機会に、普段から「いい姿勢」を意識して過ごすことから始めてみましょう!

簡単に出来る「背中ストレッチ」

次に、背中に効かせる簡単ストレッチをご紹介します!

椅子に座ったままでも、立った状態でもできるストレッチなので、お好きなタイミングで実践してみてくださいね。

背中のぜい肉を落とす簡単ストレッチに挑戦!

ぜい肉を落とす簡単ストレッチ

1.手の平を下向きにし、両手を真っ直ぐ前に伸ばす

ぜい肉を落とす簡単ストレッチ

2.吐く息とともに肘を後ろに引きながら握り拳を作り、肩甲骨を寄せる

3.同じようにゆっくり1と2を10回程度行なう

ぜい肉を落とす簡単ストレッチ

4.吸う息とともに手を肩に添え、肘をやや後ろに引いて胸を張る

ぜい肉を落とす簡単ストレッチ

5.吐く息とともに、肘を身体の前で寄せ合い肩甲骨を広げる

6.同じように4〜5を10回程度深い呼吸とともに行なう

動きのポイント

今回のトレーニングは、下記の4つのポイントを意識しながらやってみてください。

1.深い呼吸を意識する。
2.骨盤を立て、腰が反らないように注意する。
3.お腹を締めたまま行なう。
4.肩甲骨周りの筋肉を使う意識で行なう。

いかがでしたか? 普段の生活のなかで緊張しやすい肩や背中にアプローチできる動きなので、「肩こり」にお悩みの方もオススメ。座りながらお仕事の合間に行なったり、テレビを見ながらやウォーキングをしながらなど、シチュエーションを問わず行なえるので、気軽に挑戦してみてくださいね。

そうやって普段から「いい姿勢」を意識したり、積極的に背中の筋肉を動かすことで、特別なことをしなくても少しずつスッキリ背中に近づいていくはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲で続けてみてください。

©Valeriia Sviridova / EyeEm/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。