いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

電気代、損してるかも! お得でエコにもなる「すぐできる電気代の節約術」

女性たちが実際にやっている、身近なエコ活動をご紹介。20回目は、リモートワークをしているecocoメンバーの大矢さん。今回はおうち時間が増えた今だからこそできる、電気代削減につながりエコにもなる方法をご紹介します。

おうち時間が増えた今こそ見直し! あなたのおうちの電気代削減方法

ファイル_000-1

【最近やってるecoなこと】vol. 20

女性たちが実際にやっている、身近なエコ活動をご紹介。20回目は、リモートワークをしているecocoメンバーの大矢さん。今回はおうち時間が増えた今だからこそできる、電気代削減につながりエコにもなる方法をご紹介します。

すぐにできる! 3つの電気代削減方法

節約 電気代 エコ サステナブル SDGs

おうち時間が多くなった大矢さんは、電気代削減&エコのために3つのことを意識し取り組んでいるそうです。

1. 電気をLEDにする

大矢さん リフォームのタイミングで電気をLEDにしました。玄関は人感センサーにして消し忘れをしないようにしました。長寿命だから電気交換の手間がなく、うっかり触っても熱くない。紫外線がないので虫が集まりにくいらしいです。

節約 電気代 エコ サステナブル SDGs
節約 電気代 エコ サステナブル SDGs
節約 電気代 エコ サステナブル SDGs

大矢さんは3年半でまだ1度も電気交換をしていないそうです。実は私の家もLEDなのですが5年交換していません。

2. 炊飯器や電気ポットの保温をやめる

大矢さん 保温機能を長時間使うよりも、ご飯を冷凍して使う分だけその都度温める方が、電気代がお得になりエコになると聞きました。炊いたご飯は冷凍したり、炊かずに「サトウのごはん」などを使用しています。

3. 冷蔵庫を壁から離して設置する

節約 電気代 エコ サステナブル SDGs

大矢さん 冷蔵庫の設置場所が悪いと冷蔵庫自体に熱がこもってしまい、それを冷やすために余計な消費電力がかかるらしく、壁から5~10cm程度の隙間を空けて設置することで、冷蔵庫の周囲の温度を下げて効率よく冷やすことができると聞きました。

また、冷蔵庫の中のものを7割以下に、逆に冷凍庫は隙間なく詰めることも省エネ・節電効果に良いそうですよ。

まだまだある! 電気代削減方法

他にエココメンバーが電気削減のために実際やっていることを聞きいてみました!

・電気をこまめに消す
・コンセントから電源プラグを抜く
・家族でご飯を食べてレンジなどで温め直しをしない
・夏は暖房便座をオフにする
・便座の蓋を閉める
・追い焚きをしないうちにお風呂に入る
・お風呂に入る時はお風呂場以外の電気を全部消して入る
・夜、家では小さな照明しか付けない
・断熱カーテンをつける
・エアコンをつけている部屋のドアは閉める
・エアコンのフィルターを掃除する
・オイルヒーターなのでエアコンに比べてエコ
・新しい家電に買い替える
・太陽光パネルを屋根につけて、自家発電を始めた
・再生可能エネルギーの電力会社を使う
・二重窓、密閉窓にするとお部屋の中の熱が逃げない。

今すぐにでも実践できることや、参考になることも多いですね! おうち時間が多い今だからこそ見直してみてはいかがですか。

大矢恵未
DINKS生活の犬好きOL。3年半の駐在妻生活でミーハーに拍車がかかり、興味のあることには何でも手を出す雑食系会社員36歳。
Instagram:@_coemi

(C)maruco/Getty Images

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。