いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

もっと、オープンに話したっていいはず! 私が今、生理について語り始めた理由。

最近、SNSなどで生理にまつわることについて発信する有名人が続々。なかでも共感を呼んでいるZ世代のアイコン・長谷川ミラさんと、社会問題などを独自の視点から発信することも多いラランドのサーヤさんに、生理を語ることの意味について伺ってみました。

(右)モデル…長谷川ミラ はせがわ・みら 1997年7月7日生まれ、東京都出身。オールジェンダーブランド『Jam apparel』を運営。社会問題などについて本音を発信し続け、多くの支持を得ている。
(左)ラランド サーヤ 1995年12月13日生まれ、東京都出身。お笑いコンビ・ラランドのメンバーで「レモンジャム」社長を兼任。ラジオ『ラランド・サーヤの虎視舌舌』(文化放送)などに出演中。
(右)モデル…長谷川ミラ はせがわ・みら 1997年7月7日生まれ、東京都出身。オールジェンダーブランド『Jam apparel』を運営。社会問題などについて本音を発信し続け、多くの支持を得ている。
(左)ラランド サーヤ 1995年12月13日生まれ、東京都出身。お笑いコンビ・ラランドのメンバーで「レモンジャム」社長を兼任。ラジオ『ラランド・サーヤの虎視舌舌』(文化放送)などに出演中。

二人が発信した生理にまつわる動画には大きな反響が!

長谷川さんは注目のフェムケアアイテムを実際に見せて使い方や利点などを紹介しながら、生理にまつわることへの疑問や意見を発信。サーヤさんは“性教育の遅れ指摘おばさん”に扮して、相方のニシダさんと一緒に、男性に向け生理を啓蒙するという切り口が話題に!

月経カップ、吸水ショーツ、ピル…フェムテック初心者におすすめ!最新フェムケアアイテム
©ELLE girl

あの頃ドッチボールをしていた男の子たちへ【性教育の遅れ指摘おばさん】

男女ともに学んでこなかった生理のことを、まずは知るために発信を続けたい。

(右)長谷川ミラ(左)ラランド サーヤ
(右)長谷川ミラ(左)ラランド サーヤ

男女含めて社会全体で生理について話すことが大事。(長谷川ミラ)

生理の話はもはや構えて話すことでもなくなっている。(サーヤ)

YouTubeやラジオなどで、社会問題や環境問題、ジェンダーに至るまで広く、発信しているお二人。そもそも生理のことを発信しようと思った理由やきっかけとは? また、公に発信することにどんな意味があると考えているのかを聞いてみた。

長谷川 “あえて”生理のことを発信してきたつもりってなくて…。

サーヤ もはや構えて話すことでもないから、私も自然に話しちゃってた気がする。ちなみに私はラジオやYouTubeで何度か生理をテーマにしてて、相方のニシダにナプキンをつけさせたりしたことも。きっかけは、男性視聴者からの“彼女の生理をいたわれずにフラれてしまいました”という相談からでした。性教育や生理についての教育が遅れていると実感して、“性教育の遅れ指摘おばさん”というキャラができあがりました(笑)。

長谷川 確かに、日本の教育はかなり遅れてますよね!

サーヤ 小学校の時、男子がドッジボールしてる中で、女子だけ別教室で生理についての座学をしたことがあったけど、男子から「何話してたの?」なんて聞かれたり。大人になっても、私が仕事現場で普通にナプキンを持ってたりすると、気を遣う男性スタッフがいてびっくり。

長谷川 私も「ナプキン初めて見たの?」って聞きたくなっちゃう(笑)。昔から堂々としているタイプだったから、生理用ナプキンを買うと中が見えないように紙袋に入れられるのがすごく疑問でした。過剰包装だし、そもそも誰に対して隠してるの? って。あと、PMSがひどくてピルをのんでいるんですけど、ピルを透明バッグに入れてたら女の子から「ポーチに入れなよ」って言われて、どうして? って。生理痛に悩んでのんでいるだけなのに。そもそも生理って、都市伝説的なとこありますよね。生理は“うつる”とか。

サーヤ そうそう、一緒に生活してると周期がかぶってくるとか(笑)。

長谷川 女子も男子も、みんなが学ぶ機会がなかったんですよね。

サーヤ 有名人がオープンに話す機会も最近は増えて、考えるキッカケにはなっているのかな、って。

長谷川 最近は生理用の吸水ショーツ、月経カップ、デリケートゾーン用のソープだったり、フェムケア商品が続々登場してますよね。私も今年から吸水ショーツを使い始めたんですけど、ホントに快適すぎて(笑)。使い始めてから人生がめちゃくちゃ変わった気がします。3時間半のラジオの生放送の時に、なかなかトイレに行けない不安とか、そろそろ生理だからナプキンを買わなくちゃっていうのが、すごいストレスだったんだ、って初めて気づいて。

サーヤ わかる!

長谷川 ピルのほかに血の巡りをよくする漢方ものんだりしてるんですけど、生理の症状って十人十色で、快適に過ごすための方法ってコミュニケーションから見つかるもの。だからこそ、男女含めて社会全体で話すことが大事だし、メディアが情報発信をすることで、みんなが必要な情報にアクセスしやすくなると思う。

サーヤ 同性でも生理が軽い人からしたら、辛い症状を抱えている人のことが理解できなかったりするしね。

長谷川 頭やお腹が痛い人がいたら、周りでケアしてあげたい。それと同じように、生理で辛い人がいることも当たり前のようにわかってあげたい。だから私はこれからも、普通に話したり、普通に発信していきたい。

サーヤ 私も賛成!

anan読者に聞いた、生理に関する意識調査

Q.生理について話すことに抵抗がある?

YES 45%, NO 55%

Q.生理の話をしにくいと感じるのは?(複数回答)

職場の男性 64%, 男友達 53%, 彼氏やパートナー 27%, 職場の女性 22%, 家族 22%, 女友達 7%

「主張したい」という女性ばかりではないのも事実。

読者アンケートをとったところ、約半数の女性が「自分の生理について、あまりオープンにしたくない」と回答。男性にはもちろん、職場の女性に話すことにも抵抗を感じる女性が2割ほどいるのも事実。全員に生理についてオープンにすることを強いるのではなく、話したい人が話しやすい環境を作ることがまずは重要。


長谷川さん・ジャケット 参考商品 パンツ¥99,985(共にLA FETICHE/LYDIA☎03・3797・3200) トップス¥31,900(WATARU TOMINAGA info@watarutominaga.com) ピアス¥48,400 ブレスレット¥70,400(共にSARARTH カスタマーサポート customer@sararth.com) サーヤさん・トップス、パンツ、スニーカー すべて参考商品(ボディソング info@bodysongbodysongbodysong.com) イヤリング¥8,580 リング¥8,140(共にマトリ/ルームスショップルミネ新宿店☎03・3342・0117)