いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

垢抜け顔に簡単チェンジ! 知らないと損する「悩み別 眉メイクのコツ」

マスク生活が当たり前になった今では、マスクをした状態でしか会話をしない人もたくさんいますよね。顔をすべて見せる機会が無いから、マスク時の身だしなみがそのまま自分自身の印象になります。ここで改めて女性たちを悩ませているのが「眉メイク」。「うまく描けない……」と放っておかないで、よくあるお悩み別に解説するのでサクッと攻略してしまいましょう! 

あるある悩み1 「いかにも描きました、というのぺっとした不自然な眉になる」

眉 アイブロウ 描き方 コツ テク

自分の眉毛の毛が生えていないところや、長さを出したいところにピンポイントでアイブロウペンシルで描くとそこだけ色が濃くなったり、形がシャープになるのでいかにも「眉を描きました!」と印象でナチュラルさがなくなります。これは、メイク初心者のように垢抜けない印象に。わかってはいても、多くの女性がなりがちな不自然な眉はどうしたらいいの!?

解決策:ペンシルとパウダーの両方使えば、立体的になる”ナチュラル眉”をget

eyebrow04

リンメル プロフェッショナル アイブロウ ペンシル & パウダー N 全5色(画像は001) 各¥1,320(税込) 現在発売中

不自然な眉から、自分の眉毛のようなナチュラルな印象になるのは実は簡単! 今までアイブロウペンシルだけで描いていたのを、アイブロウパウダーも使って描いた部分をなぞりボカせばOK。

アイブロウペンシルで描くと、ペン先のシャープさや濃さが残り“描いた感”が強くなります。そこでひと手間を加えるとあっという間にナチュラルな印象になります。

「リンメル プロフェッショナル アイブロウ ペンシル & パウダー N 」は1本にペンシルとパウダーがセットになった便利アイテム。しっかりと発色するので、簡単に眉が描け、かつふんわりとした印象に仕上がります。

ペンシルの先は、楕円形になっていて眉頭周辺の眉毛が足りない部分を埋めたり、眉尻の長さが足りない部分に眉毛を1本1本足すように描け、理想の眉が完成します。

あるある悩み2 「眉毛が薄く、目元の印象が弱い…」

eyebrow02

リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 全7色(内、限定色2色 ※画像は104の限定色) 各¥1,320(税込) 現在発売中

元々眉毛が薄い人は、さっぱりとした印象になりがちで物足りないと感じる人も多いです。そこで活躍するのが「アイブロウマスカラ」。

「リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ」は、先端の小さなブラシが眉毛を根元から立ち上げふさふさのボリュームUPしたように見せつつ、なりたい印象のカラーに染め上げます。

解決策:「アイブロウマスカラでボリュームと血色感も足して華やかさUP」

_3Dbrow_tokucho

使い方は、簡単2ステップ。
1. 自分の眉毛の流れに逆らうように、ブラシをなでる。そうすると毛の根元からカラー剤を塗布できます。
2. 顔全体が写る大きな鏡で、顔をチェックしながら毛流れや色の濃さを調節する。

以上で、ふさふさの今どき眉をゲット! また、最近のアイブロウカラーで人気なのが「レッド系」。顔の下半分がマスクで隠れるので、チークをしてもなかなか目立たないことから眉毛をほんの少し赤みによせると垢抜けたような華やかさを演出できます。

あるある悩み3 「左右で眉毛の形が違う……どうしたらよいの?」

eyebrow03

リンメル ブロウ プロ マイクロ ペン 全2色 各¥1,320(税込) 現在発売中

自分の眉毛が毛量も形も左右均等なことはめったにありません。「毛の足りないところをいつも使っているアイブロウペンシルで足すと濃くなってしまう」や逆に眉毛がしっかりと生えている人は「もっと軽く微調整するくらいで良い」と思っている人もいます。

そんなお悩みにおすすめなのがマクロなアイブロウペン「リンメル ブロウ プロ マイクロ ペン」。アイブロウペンシルの先端がマクロな極細ペンになっているので、デッサンをするように理想の眉毛を描けます。

解決策:「透け感発色の極細ペンで、失敗を恐れずどの角度から見てもキレイ眉が完成」

eyebrow

また、透け感発色なのも特徴。一気に色づかないので、ちょこちょことペン先を重ねることで細かい微調整が可能なのが便利です。また、リキッドベースで、汗・こすれにも強いロングラスティングなのも魅力。

ここで紹介したアイテムはすべて1300円ちょっとで購入できるお手軽さも良いですよね。テクニックと道具が揃ったらあとはコツコツと実践あるのみ! キレイな眉毛をゲットして、リアルもオンライン上の交流も周りと差をつけましょう。

Information

リンメル tel.0120-878-653

https://www.rimmellondon.jp/

ライター・玉絵のツイッターとインスタグラムもチェックしてくださいね♪

ツイッター
https://twitter.com/YUKINOte_
インスタグラム
https://www.instagram.com/tamae_yukino

(C)Christopher Robbins/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。