いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

70%以上が実感…1000人調査でわかった「マスク肌荒れの実態」と「ケア方法」

手肌の悩みに寄り添う『SAHNE(ザーネ)』ブランドを展開するエーザイ株式会社コンシューマーhhc事業部は、肌荒れに悩む女性 1,000 名を対象に、新型コロナウイルス感染症流行前と流行後の「肌質の変化」に関する調査を実施。その結果、新型コロナウイルス感染症流行前と後での肌質の変化を感じる人や、肌荒れが繰り返し起こっていると感じる「肌荒れループ」に悩む人も多いことがわかりました。

女性の肌荒れに関する調査結果を発表!

マスク 肌荒れ 肌質 変化 コロナ エーザイ

25歳〜49歳の肌荒れに悩む女性1,000名に対して、新型コロナウイルス感染症流行前と流行後(2020年1月〜現在まで)の肌質の変化を調査しました。それによりわかった、3つの調査結果をご紹介します。


【調査概要】
調査名:肌荒れに関する意識調査
調査実施時期:2021年4月
調査方法:インターネット上でのアンケート
調査対象:25歳〜49歳女性1,000人(肌荒れの悩みがあり、ドラッグストアなどで市販されているケアアイテムを購入したことがある人)

1. 肌荒れ実感者の約半数はコロナ下で「肌質の変化」を感じている

エーザイ ザーネ 肌荒れ
エーザイ ザーネ 肌荒れ

約半数の46.9%の人が「肌質が変わった」と回答。 「肌荒れ」を感じる部位は、「顔(頬・口周り・あご周り)」が67.7%と最も多く、次いで「手」が65.2%、「足・かかと」が30.5%となりました。特にマスク着用部位と重なる「顔」は新型コロナウイルス感染流行前と比べて1.35倍、手洗いや消毒頻度が増えた「手」は1.23倍と増加が顕著となりました。

マスクの摩擦による物理刺激、蒸れによる汗や唾液、食べ物の残渣などが付着してマスク内が不衛生になること、過度な手洗いで皮脂膜や角質を必要以上に落としてしまったり、アルコール消毒によって角層にダメージを与えてしまうなど、肌が刺激を受ける機会が増えていることがあると考えられます。

2. 7割以上が「肌荒れループ」を実感

エーザイ ザーネ 肌荒れ

顔や手に肌荒れがあり、ケアをしている人に、肌荒れの繰り返しやすさについてを聞くと、「顔(マスク部位)」は80.4%、「手」は72.1%と、多くの人が一時的に肌荒れの症状が治っても、また肌荒れを繰り返してしまう「肌荒れループ」を感じていることがわかりました。

3. 約9割が「血行不良」は肌荒れの原因になると感じている

エーザイ ザーネ 肌荒れ

「血行不良が肌荒れを起こしやすくなる/長引かせる原因になると思うか」の質問には、9割近くが「思う」と回答。

一方、「顔(マスク部位)」のケアをしている人の72.9%、「手」のケアをしている人の62.5%が、現在のケア方法では、求める効果・成果を得られていないと回答しました。コロナ下における肌荒れへの対処に悩む人が多いようです。

毎日のマスク着用や手洗い・消毒などの刺激に加え、血行不良により、肌荒れが起きやすく回復しにくい「肌荒れループ」状態になっていることがわかりました。そんな辛い肌荒れに悩んでいる人におすすめしたいのが、ビタミンE配合のクリームです。ビタミンEは、ターンオーバーを整え、肌をすこやかに保ってくれます。

天然型ビタミン E 配合「ザーネクリーム」(医薬部外品)は、肌の血行を促進する

エーザイ ザーネ 肌荒れ

日本で初めてビタミンEの開発を手掛けた製薬会社『エーザイ』の、天然型ビタミンE配合の薬用保湿クリーム「ザーネクリーム」です。

有効成分の天然型ビタミンE、グリチルリチン酸二カリウム(消炎成分)配合。天然型ビタミンEのチカラで肌の血行を促進し、必要な栄養素を届け、ターンオーバーを整えることで、肌をすこやかに保ちます。顔にも使うことができるので、おやすみ前など、マスク着用で荒れがちなお顔をやさしく包み込むようにケアしてみてください。紫外線が気になる首もとやデコルテにもおすすめです。

ザーネ(R)クリーム(医薬部外品)
48g(チューブタイプ) ¥748、100g(ジャータイプ) ¥1,210

「肌荒れループ」から脱出しましょう!

コロナ禍で増えている「肌荒れループ」の悩みには、血行に働きかけるのがポイント。天然型ビタミンE配合の「ザーネクリーム」(医薬部外品)で、肌ケアしましょう。

【参考】
コロナ下で「肌荒れループ」を感じる人が増加 ービタミンEによる血行促進で「めぐらせ保湿」ー‐PR TIMES

『ザーネ』
詳しくはコチラ

(C)fotostorm/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。