いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

チョコを食べる手も止めなくてOK! 超簡単「ヘルシーおやつ」レシピ3つ

冬、特に2月や3月はバレンタインなどのイベントもあり、チョコレートをはじめとしたスイーツが食べたくなる季節。とはいえ、食べすぎや健康管理にも気を付けたい……というのが本音でしょう。そこで今回は、プロテインを使った“ウェルネスレシピをご紹介! 砂糖・オイル・小麦粉も使わないので、パクパク食べても罪悪感が少ないレシピとなっています。

スイーツにもプロテインをプラスしたレシピを

【KOREDAKE】プロテイン

たんぱく質や食物繊維、ビタミンなど、女性が1食で必要な31種類の栄養素をブレンドした『KOREDAKE』は、糖質もカロリーもできるだけ抑えた完全栄養プロテイン。白砂糖・グルテンなどが入っておらず、体にもやさしいのが特徴です。忙しい毎日のなかで手軽に栄養補給できるほか、栄養が不足しがちなダイエット中に1食を置き換えるのにもおすすめです。

また、飲むだけでなく、スイーツなど食事にプラスして栄養を摂るのもおすすめ。バレンタインデーが近いこの時期は、『KOREDAKE』を使って相手の健康にも気をつかったおいしいバレンタインスイーツに仕上げることができるんです。

クッキーやマフィンもOK! バレンタイン特別レシピを公開

ここからは、『KOREDAKE』を使用したヘルシーなスイーツレシピを3つご紹介します。ダイエット中でも安心してクッキーやマフィンを食べられるのは嬉しいですよね。

『KOREDAKE ウェルネスボール(バレンタインver)』

1KOREDAKE ウェルネスボール(バレンタインver)

【材料(小さめ6個分)】
(A)
・『KOREDAKE(ミルクティー)』・・・3スクープ
・アーモンドプードル ・・・30g
・豆乳 ・・・大さじ2
・グラノーラ or ドライフルーツ・・・お好みで30g程度
・トッピング(ココアパウダーなど)・・・適量

【作り方】
(A)の材料をボウルなどに入れて混ぜ合わせ、丸く整えたらお好みでトッピングを振りかけます。後は1時間ほど冷凍庫で寝かせたら完成です。

とても簡単で火も使わないので、短時間で作れそうですよ。

『KOREDAKE クッキー(バレンタインver)』

2KOREDAKE クッキー(バレンタインver)

【材料(15枚分)】
(A)
・『KOREDAKE(ミルクティー)』・・・3スクープ
・オートミール ・・・1カップ
・アーモンドプードル ・・・10g
(B)
・豆乳 ・・・20ml
・卵 ・・・1個

・トッピング(ドライフルーツやナッツなど)・・・お好みで50g程度

【作り方】
最初に(B)をボウルなどで混ぜ合わせたら、(A)も加えてさらに混ぜます。混ぜ合わせたら材料をお好みの形に整えてトッピングをしましょう。最後に、オーブンの余熱機能で170度に設定し、20分焼き上げたら出来上がりです。

ダイエット中はなんとなく避けげちなクッキーも、手作りなら健康的で自然な甘さに。栄養もしっかり摂れるので、手が止まらなくなりそうです……!

『KOREDAKE マフィン(バレンタインver)』

KOREDAKE マフィン(バレンタインver)

【材料(6個分)】
(A)
・『KOREDAKE(ミルクティー)』・・・3スクープ
・米粉・・・20g
・アーモンドプードル・・・40g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1.5
(B)
・卵・・・1個
・豆乳・・・大さじ4
・バナナ ・・・1本

・トッピング(フルーツやナッツなど)・・・お好みで50g程度

【作り方】
はじめに、(A)の材料と、(B)の材料をそれぞれ別のボウルで混ぜ合わせます。そして、(A)に(B)を入れ、ゴムベラで材料をさっくりと混ぜましょう。あとは材料をマフィン型に注いでトッピングをし、オーブンの余熱機能で180度に設定、20分焼いたら完成です。

休日のおやつや朝食代わりにも! バナナや豆乳が入っているので、満足感もしっかりと得られそうです。

■公式サイトはこちら

栄養も摂れておいしいスイーツなら、罪悪感なく食べられますね。バレンタインだけでなく、普段のおやつにも取り入れてみるのもおすすめです。

【参考】
バレンタインはプロテインで、“罪悪感ゼロ”に。身体も心も満たされる『KOREDAKE』を使った「ウェルネスレシピ」公開! - PR TIMES
©︎株式会社メップル

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。