いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

暑い日は欠かせない! 美容好きが厳選「夏のおすすめスキンケア」3つ

「汗がなかなか引かない夏の日はスキンケアをする気が起きない……」という方もいるかもしれません。特に夜はお風呂から上がると汗だくで、ついスキンケアを後回しにしてしまうなんてこともあるでしょう。そんな時にひんやりと気持ちがいい「冷え冷えスキンケア」アイテムを準備しておくと夏のスキンケアが楽しみになるかも!? そこで今回は、汗っかきの筆者がおすすめする「冷やして使うと気持ちいいスキンケア」アイテムを3つご紹介します!

ひんやりジェルで美白ケアもできる

『HAKU メラノディープモイスチャー』¥4,950

【資生堂】『HAKU メラノディープモイスチャー』

1つ目に紹介するのは美白(※)シリーズで人気のHAKU『メラノディープモイスチャー』です。なんとこちらはHAKUの美容液と同じ成分を配合している贅沢なジェル化粧水!

ジェル状の化粧水ですがこれ1つでもしっかりとうるおいを感じられるので、筆者は皮脂が出やすい夏はこれを2回ほど重ねづけするだけでスキンケアを終わらせることもあります。

お風呂上がりにあれこれ使うのが億劫になりがちな夏にぴったりです。

※メラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐこと

【資生堂】『HAKU メラノディープモイスチャー』

このジェル状化粧水を冷蔵庫で冷やすと、もともとひんやりとした使用感が、さらにひんやり感が増してとっても気持ちがいいです!

お風呂上がりは顔が火照っていますが、冷やしたジェル状化粧水をつけることによって肌温度が下がり、皮脂や汗が出にくくなりますよ。

【商品情報】
『HAKU メラノディープモイスチャー』
価格:¥4,950
内容量:100g

全身に使える超さっぱり化粧水

『ナチュリエ ハトムギ化粧水』¥715

『ナチュリエ ハトムギ化粧水』

2本目はナチュリエの『ハトムギ化粧水』です。高コスパ化粧品として有名ですし、ドラッグストアにはほぼ確実に置いてあるので知っている方も多いはず。

とにかく大容量なので惜しみなくバシャバシャと使える化粧水なのですが、冷やすとさらに気持ちがよく、全身のケアにも使えるので夏には手放せません!

『ナチュリエ ハトムギ化粧水』

ハトムギ化粧水は白濁した化粧水で、香料が入っておらず、成分そのものの独特な香りがわずかにします。

冷蔵庫に冷やしておいてお風呂上がりに使うととにかく気持ちがいい! さっぱりとした使用感なので、全身どこに使ってもベタつきが感じられず、暑い日でもストレスになりません。

また、100円ショップなどで売っている化粧水を染み込ませて使うフェイスパックにこちらを含ませて使うと、ひんやりパックにもなるのでおすすめですよ。

【商品情報】
『ナチュリエ ハトムギ化粧水』
価格:¥715
内容量:500ml

シューッと手軽にひんやりチャージ

『アベンヌ ウォーター』¥2,420

『アベンヌ ウォーター』

最後にご紹介するのはアベンヌの『アベンヌ ウォーター』です。

筆者は約10年前からアベンヌウォーターを愛用しており、もっぱら持ち運びしやすい50gばかりを使っていましたが、暑い日にじゃんじゃん使うため、今年は300gを購入しました。

アベンヌウォーターはフランスのアベンヌ温泉水100%でできているので、刺激を感じにくくどんな肌質の方でも使いやすいスプレー型の化粧水です。

『アベンヌ ウォーター』

筆者は、夜はもちろんのこと朝のスキンケア前にシューッとブースター代わりに使っています。

また、仕事終わりに帰宅し、マスクや汗でドロドロになってしまった顔まわりに使うのもおすすめ。メイクの上からシュッとすると、汗が落ち着きリフレッシュできますよ。

ミストがとにかく細かいのでメイクの上から使っても水滴になって垂れることもなく、ティッシュオフも必要ないので手軽に取り入れられますよ。

【商品情報】
『アベンヌ ウォーター』
価格:¥2,420
内容量:300g

ひと工夫で夏のスキンケアを快適に

夏のスキンケアは暑い中いかに快適にすませるかがポイントですよね。

スキンケアもしっかりとしたいけれど、次々つけていくうちに汗がジンワリ……なんていうお悩みを抱えているのなら、どれか1つを冷蔵庫で冷やしておくだけでもだいぶ快適になるでしょう。

ものによっては冷やして使うことを推奨しているスキンケアもあるので、ぜひ試してみてくださいね!

【参考】
『資生堂』公式サイト
『ナチュリエ』公式サイト
『アベンヌ』公式サイト

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。