いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

漢方なのに飲みやすくて美味しい…毎日飲みたい「養生茶」

漢方を飲んでみたいけど、「苦い」「まずい」「続かない」というイメージがありませんか? そんな先入観を覆す飲みやすくて美味しい調合をした漢方を使用した「養生茶」を紹介。ananで人気連載の『カラダにいいもの』コレクション。今週は、京都の老舗『亀田利三郎薬舗』が作った飲みやすい「養生茶」です。

漢方の知恵でデイリーケア。美味しさにこだわった養生茶。

漢方 養生茶 亀田利三郎薬舗

各¥324(1包)

京都の老舗薬舗が手がける、漢方の知恵を生かした養生茶に、新シリーズが登場。高品質の薬草を贅沢に使った3種類で、心身の不調が特に気になる今、自分の症状に合わせて飲み分けてほしい。カップやティーポットで使えるティーバッグタイプなので手軽。さらに飲みにくさを徹底的に排除した調合なので、味も香りも良く、日々取り入れたくなるはず。

苦くて飲みにくい、という漢方のイメージが一新された。(34歳・編集)
養生茶を飲む時間は、心身へのご褒美タイムです!(27歳・広告)

飲みやすい、美味しい! 食事にも合う「養生茶」。

夏バテがツライ時は…孔雀青Premium

漢方 養生茶 亀田利三郎薬舗

・体が重くだるい、食欲がない、頭をすっきりさせたい時
・食事にも合わせやすい飲み心地
・甘いもの、脂っこいものや濃い味付けの好きな人

【使用生薬】レモングラス、はと麦茶、黒豆、とうもろこしのひげ、焙じはと麦、みかんの果皮

冷房冷えで体調がすぐれない時は…唐紅Premium

漢方 養生茶 亀田利三郎薬舗

・手足の冷え、首肩のこわばりが気になる時
・スパイシーな味わいで、食事との相性も抜群
・ついつい食べすぎ、うっかり飲みすぎた時

【使用生薬】生姜、胡椒、プーアール茶、黒豆茶、棗、みかんの果皮、紅花、小豆

心身の不調が気になる時は…東雲

漢方 養生茶 亀田利三郎薬舗

京都の老舗『亀田利三郎薬舗』が作りました。

漢方 養生茶 亀田利三郎薬舗

医者に行くほどではない不調を治す、家庭の常備薬として100年以上愛用されている、漢方が主成分の家伝薬「六神丸」。この薬を作り続けてきた老舗が、より身近に漢方の効能を体感してほしいと、入浴剤や養生茶も製造。

亀田利三郎薬舗 TEL 075・462・1640

『亀田利三郎薬舗』
https://www.kameroku.co.jp

※『anan』2021年9月1日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・仮屋薗寛子 文・板倉ミキコ

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。