いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ラクしたい休日の朝食にぴったり! 料理家が教える「絶品すぎる簡単トースト」 

連載第3回目は、ちょっとおしゃれな朝食メニュー、アボカドを使って簡単に作れるトーストです。普段の朝食にちょっとひと手間加えるだけで素敵に仕上がりますよ。ヘルシーなカッテージチーズを散らして食べ応えもあるので、ブランチまたはランチとしてもおすすめです。

 『アボカドトースト』

avocado02_gobouchacom

【キレイ食材でつくる美人レシピ】 VOL.3

キレイ食材は、アボカド。

avocado03_gobouchacom

“森のバター” または “食べるバター” ともいわれているほど油分が豊富なアボカド。アボカドには多くの品種がありますが、日本で売られているアボカドのほとんどはメキシコ産です。

脂肪分のほとんどが善玉脂質と呼ばれる不飽和脂肪酸で、なかでも、オリーブオイルの主成分としても知られる、オレイン酸が多く含まれています。

これは、体内で合成できる脂質で、血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を下げる働きがあり、脂質異常や動脈硬化を防ぐ効果も。また老化防止に役立つ抗酸化作用もあります!

そのほか、新陳代謝を高めるビタミンB6やビタミンEなどのビタミン群も豊富で、美肌効果も期待できます。

嬉しい効果をもたらしてくれるスーパーフルーツのアボカド! 火を使わず調理できて手軽なのも魅力。継続的に摂り入れれば、キレイをサポートしてくれそうですね。お休みの朝食にぴったりのアボカドトーストをご紹介します。

材料はこちら!

avocado04_gobouchacom

【材料(パン2枚分)】

お好みのパン     :2切れ 
ゆで卵        :1個 ※固めの半熟
カッテージチーズ   :適量 

(アボカドペースト)
アボカド       :1/2個 ※少し熟したもの
レモン        :1/4個
塩          :ひとつまみ
オリーブ油      :小さじ1

(仕上げ用) 
コショウ       :適量 ※お好みで
チリペッパー     :適量 ※お好みで

では、作ります! 野菜を切ります。

avocado05_gobouchacom

アボカドは縦半分に切り。種を取り除き、ひと口大の大きさに切り分けます。

アボカドをつぶします。

avocado06_gobouchacom

フォークの背などを使ってアボカドをつぶします。

レモン汁と塩、オリーブオイルを加えます。

avocado07_gobouchacom

つぶしたアボカドにレモン汁と塩、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせます。

パンをトーストします。

avocado08_gobouchacom

パンをトースター等でこんがりと焼きます。

焼いたパンの上にアボカドペーストを広げます。

avocado09_gobouchacom

焼いたパンの上にアボカドペーストを薄く広げます。

カッテージチーズを散らします。

avocado10_gobouchacom

カッテージチーズを散らします。

ゆで卵を乗せます。

avocado11_gobouchacom

ゆで卵を4等分に切り分け、トーストの上に乗せます。

コショウまたはチリペッパーを散らします。

avocado01_gobouchacom

仕上げにコショウまたはチリペッパーを散らします。

おいしさのアレンジポイント!

ゆで卵ではなく、ポーチドエッグを添えるのもおすすめです!
お好みでトマトやグリルドベーコン、またはスモークサーモンを合わせても美味しいですよ。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。