いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ファン待望! 洋服に響きにくいスタイリッシュな「吸水ショーツ」が登場

ファッションブランド『emmi(エミ)』から、初の吸水型サニタリーショーツが誕生! 2つのタイプから選べる吸水型サニタリーショーツは、どちらも吸水量・速乾性に優れた特別な生地を使っているとのこと。既に公式オンラインストアでは予約販売も始まっています。さっそく詳細をチェックしてみましょう!

「emmi」から吸水型サニタリーショーツが初登場!

sub7

デイリーウェアとヨガウェアを展開するレディースブランド『emmi(エミ)』。デイリーウェアはベーシックでありながら、洗練された大人なデザインが特徴です。

また、健康志向の高まりから買う人が増えたヨガウェアは、スポーツウェアでありながらファッショントレンドを取り入れたアイテムばかり! どんなシーンでもファッショナブルに気分を高めてくれるブランドです。

自分のライフスタイルに合うのはどっち? 2つのタイプの吸水ショーツを展開

sub2

人と地球に配慮し、生理の日でもアクティブに動けるようにとの想いから作られた『emmi』の吸水型サニタリーショーツ。

新たに登場したのは、デイリーに馴染みやすい「スタンダートタイプ」と、吸水量がプラスされお尻まで包み込んでくれる「フルタイプ」の2種類です。

スタンダートタイプ

sub6

約80ml(※1)の吸水量を誇る「吸水サニタリーショーツ スタンダード」。吸水速乾や接触冷感機能がついているので、生理期間独特のムレや不快感を軽減してくれます。

【商品情報】
「吸水サニタリーショーツ スタンダード」
価格:¥6,050
カラー:チャコールグレー/ブラック
サイズ:S/M/L

フルタイプ

sub4

スタンダードタイプよりも吸水量を高めた「吸水サニタリーショーツ フル」。その量は約125ml(※1)! 

スタンダードタイプに比べて股上が深くなっていて、吸収面が背中まで広がっています。生理の日でもアクティブに動きたいときに安心して過ごせるようなショーツです。こちらも吸水速乾や接触冷感機能が施されていますよ。

【商品情報】
「吸水サニタリーショーツ フル」
価格:¥6,600
カラー:チャコールグレー/ブラック
サイズ:S/M/L

※1:15~20mlは一般的な生理用ナプキン(昼用)2枚と同程度といわれています。
サニタリーショーツは生理用品とは異なります。経血量やシーンに合わせて生理用品との併用をおすすめします。

5層構造のショーツにある秘密とは?

sub1

『emmi』のサニタリーショーツは吸水量やデザイン性に加え、着心地をよくするための生地へのこだわりも魅力です。

ショーツは表生地1枚・防水布2枚・吸水不織布1枚・メッシュ生地1枚の5層構造。特に表地はサラッとした触り心地で肌当たりがよく、ストレッチ性も高いのだとか。

縫い目を極力減らして、アウターに影響がないように工夫されているのもポイントです。

また、『ランシール®』という、医療現場や物資の輸送シーンなどで使われるような超吸水性アクリル繊維を採用。『ランシール®』は吸収速度が速く、自重に対して約150倍もの水を吸水できるハイスペックな素材です。

『emmi』の吸水型サニタリーショーツが気になる人はコチラをチェック!

sub3

『emmi』のサニタリーショーツは、2021年11月24日(水)から公式オンラインストア及び、ECデパートメントストアの「USAGI ONLINE(ウサギオンライン)」で予約販売が始まっています。予約した商品は2021年12月3日(金)から順次発送予定です。

また、2021年12月3日(金)には『emmi』の全国直営店舗でも販売が始まるので、実物を見てみたい人は一度店頭でチェックしてみて!

人気ブランド初となるショーツ。ぜひこの機会に吸水型サニタリーショーツに挑戦してみてはいかがでしょうか?

【参考】
©株式会社マッシュホールディングス