いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

食べすぎても大丈夫!  “たった1分”でも効果的なお腹痩せ「簡単習慣」

“食欲の秋”と言われるほど、食べ物のおいしい季節がやってきました。お家にいる時間も長く、ついつい食べすぎてしまっていませんか? そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、暴飲暴食したあとに罪悪感を減らす「お腹痩せエクササイズ」を2つ紹介します! 1つの動きはたった30秒、2つのエクササイズを合わせても1分でできますよ。ぜひ動画を見ながらチャレンジしてみてくださいね。

短期間でお腹痩せを目指すなら「有酸素運動×筋トレ」

お腹痩せと言えば「腹筋トレーニング」を思い浮かべるかもしれませんが、それだけでなく筋肉の上にある脂肪を落とす必要もあります。

特に短期間でお腹痩せを目指す場合、腹筋運動だけを行なうのではなく、体脂肪を落としやすい有酸素運動を合わせて行なうことがとても効率的とされています。

有酸素といえばウォーキングやランニングのイメージがあると思いますが、雨が降っていたり、気温によってお家から出たくない……ということもありますよね。

そこで今回は、お家でもできる短時間で効果的な有酸素トレーニングを紹介していきます!

脂肪燃焼を目指す!「マウンテンクライマー」

素早い動きですが、なるべく足音が響かないよう意識して行なうことでより体幹やお腹、全身への効果が期待できます。

呼吸を止めないように注意しながら、初めは30秒間、慣れてきたら60秒間と無理なく行なってみてくださいね。

\動画でトレーニングを確認!/

やり方をチェック!

食べ過ぎたら実践して! たった1分でできる「お腹痩せエクササイズ」

1.肩下に手をつき、手の指を大きく広げ、肘の内側を向かい合わせにする

2.両足を後ろに伸ばし、頭の先からかかとまで体を一直線に伸ばす

3.腹圧を入れ、お尻が上がったり下がったりブレないようにキープ

IMG_6398

4.上半身はそのまま、膝を肘に近づけるように交互にリズム良く引き寄せ足を動かす

5.30秒間スピードを維持して、呼吸を止めずに行なう

※足音が気になる方はゆっくり吐く息で足を引き寄せるように動いてみてください。

くびれを作る!「ツイストエクササイズ」

次に座ったままや、テレビを見ながらでもできるエクササイズを紹介していきます!

“捻り”を意識して行なってみてくださいね。

\動画でトレーニングを確認!/

やり方をチェック!

IMG_6407

1.膝を立てて座り、骨盤を立てて背中を伸ばしお腹を締める

2.上体をやや後ろに倒し、腕を伸ばし両手のひらを合わせる

IMG_6406

3.吐く息と共に左右の足の外側へ交互に腕を伸ばす

4.お腹の捻りを意識しながら10回繰り返す

※腰が反らないように、背中が丸まらないように注意してください。
※お腹をしっかり締めたまま動作を行ないましょう。
※膝が大きく開いたり左右にブレないように行ないましょう。

たくさん食べた次の日はしっかり体を動かそう!

ついつい食べてしまうことはよくありますよね。

そこで後悔して嫌な思い出にしてしまうより、「翌日は体を動かす」という習慣をつけてあげることで、より食事も楽しめると思います!

続けることで、体にも心にも少しずつ変化がでてくるはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲で継続してみてくださいね。

©Flotsam/shutterstock

NATTY/池田夏子
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。