いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

“お腹痩せ”や“脚長”効果も期待! 1回10秒でできるヒップアップ「簡単習慣」

数年前からじわじわと注目が高まっている「お尻」のトレーニング。最近ではヒップラインを美しくすることに特化したジムもできるほど、世の女性たちの関心を集めています。そこで今回は、筆者がおすすめする「自宅で簡単にできる10秒ヒップアップエクササイズ」をご紹介します! 運動が苦手な方でも簡単にできるものなので、ぜひ今日からチャレンジしてみてくださいね。

ヒップラインを鍛えるメリット

最近は、全体的に「痩せている小さいお尻」ではなく、「しっかりと鍛えられた丸みのある上向きヒップ」を目指す人が増えています。しかし、ジムに通ったり、道具を使って行なうトレーニングは面倒なため続けにくいですよね……。

しかし、お尻周辺の筋肉を鍛えると、お尻だけでなく他の部分にも効果が期待できるのです! その効果を知ることでトレーニングのモチベーションもアップするのでは……? まずは、お尻を鍛えるメリットからチェックしていきましょう。

1.ウエストの引き締め

お尻を鍛えると、骨盤まわりの筋肉も刺激され、お腹が引き締まることも期待できます。

2.足の引き締め

お尻が引き上がると、脚長効果も期待できます。

そして、歩くときや走るときなどの日常生活において足の筋肉だけでなくお尻の筋肉も使いやすくなり、むくみの軽減や足を引き締める効果が期待できるのです。

3.痩せやすい体になる

お尻には、全身の中でも特に大きい筋肉があります。よって、お尻を鍛えることで基礎代謝が上がると言われています。

お尻の筋肉を鍛え、筋肉量を増やすことで、全身のエネルギー消費が増え、痩せやすく太りにくい体を目指すことができますよ。

10秒でできるヒップアップエクササイズ!

それでは、お家で簡単にできるヒップアップエクササイズを紹介していきます。

テレビを見ながらでも簡単にできるものなので、ぜひ一緒にチャレンジしてみてくださいね。

\動画でトレーニングを確認!/

やり方をチェック!

IMG_4956

1.横向きになり両膝を直角に曲げ、足の付け根の前に膝がくるようにする

2.肩下に肘をつき、上にある手は腰に当てる

IMG_4957

3.上側にある足を真上に引き上げる

4.吐く呼吸とともに動作を行ない、持ち上げる際はお尻の筋肉を意識する

5.ゆっくりと10回行なう

6.反対の足も同様に行なう

動きのポイントをチェック!

今回の動きのポイントは6つ。意識することで、エクササイズの効果を高められますよ。

1.お尻の筋肉を使うよう常に意識する
2.腹部の引き締めを意識して、上半身がブレないように気をつける
3.肩や首に余計な力が入らないように意識する
4.背中が丸まらないように注意する
5.呼吸と動きを連動させる
6.頑張りすぎず、リラックスした状態で行なう

いかがでしたか? 急いでやろうと思わずに、しっかりと筋肉に効かせてあげるように意識してみてくださいね。

続けることで、体にも心にも少しずつ変化がでてくるはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲で続けてみましょう。

©Nikolas_jkd/shutterstock

NATTY/池田夏子
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。