いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

お腹周りもサイズダウン! 1日2分“お腹が凹む”「簡単習慣」2選

夏本番を迎え、お腹や脚などのボディラインが気になり出した方も多いはず。そこで、ゆるんだお腹や腕などをキュッと引き締め、スタイルアップ効果が期待できる簡単エクササイズを2つご紹介します。

1日2分でできる! 隙間時間でスタイルアップできる簡単エクササイズ

今回は“体幹”を意識して、お腹を凹ませたり、くびれを作る簡単トレーニングを紹介します。

少しずつでも続けることで体の変化を感じられるはず! 気軽にトライしてみてください。

マンションでもOK! 「体幹×有酸素エクササイズ」

\動画でトレーニングを確認!/

やり方をチェック!

IMG_3283

1.両足を揃えて立ち、お腹を締め、姿勢を意識して真っ直ぐに立つ

IMG_3285

2.前屈して手を地面につき、前に歩かせる

IMG_3286

3.肩下まできたら、来た道を戻るように手を後ろに歩かせ1に戻る

4.ゆっくりと呼吸を止めずに5~10回行なう

動きのポイント

今回のトレーニングで意識したいポイントは5つ。意識することで、トレーニングの効果を高められますよ。

1.お腹を締めたまま、腰が反らないように注意して行なう
2.肩下に手が来たときは肘の内側を向かい合わせにする
3.肩や首に余計な力が入らないように意識する
4.起き上がるとき勢いを使わずにお腹を引き込む意識で行なう
5.深い呼吸を意識する

まずは5回行い、余裕があれば10回、休憩を挟みながら2~3セットほどチャレンジしてみてください。

“ぽっこりお腹”を改善する「お腹エクササイズ」

\動画でトレーニングを確認!/

anan616-2

1.仰向けになり膝を立て、足を閉じる

このとき骨盤がニュートラルポジションになるように、腰骨と恥骨を地面と平行にし、背骨と首が自然なアーチを描いている姿勢を作ってください。

anan616-3

2.吐く呼吸とともに膝を90度に曲げたまま、足の付け根から両足を持ち上げる

1~2の動きを勢いをつけずにゆっくりとコントロールしながら10回チャレンジしてみましょう!

なお、その際に注意したいポイントは2つ。

1.腰と地面の間は手の平一枚入るくらいにして、背中が反ったり丸まらないように行なう
2.足を上げるときも下げるときもゆっくり呼吸を止めずに行なう

続いて、1~2を10回チャレンジした後は、3~6を取り組みましょう。

anan616-4

3.膝を閉じたまま足を90度に保ち、股関節から膝まで地面と垂直に、膝から足首を地面と平行にした状態で両手を上げ頭の後ろで指を組みます

4.ゆっくりと頭を起こし腹圧を入れ、肋骨を締めます

5.吐く呼吸とともに右の肘と左の膝を寄せ、同時に右の足を伸ばします

anan616-5

6.ポジションを戻し、反対も同様に左の肘と右の膝を寄せます

反動や勢いを使わないようにお腹を締めたまま行なうのがポイントです。ゆっくりと「脇腹のひねり」を意識して3~6も10回行ないましょう。

動きのポイント

今回のトレーニングポイントは5つ!

1.呼吸を止めずに行なう
2.急がずゆっくりと、スローペースで行なう
3.使う筋肉を意識して行なう
4.お腹を締めたまま行なう
5.頑張りすぎずにリラックスして行なう

慣れてきたら休憩を入れながら、2〜3セットほどチャレンジしてみてください。

忙しい毎日の中でも、1日2分なら隙間時間に気軽に行なえそうですよね。

続けることで、体にも心にも少しずつ変化がでてくるはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲で続けてみましょう。


©Bilanol/shutterstock
※こちらの記事はanan Beauty+の過去掲載記事をもとに作成しています。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。