いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

続ければ“お尻が上がる”! 1日1分でできる「ヒップアップ」簡単習慣

みなさんは毎日何かしらのトレーニングを行なっていますか? 「夏に向けて早くトレーニングしなきゃ!」という気持ちはあっても、ジムに入会して通い続けるのはなかなかハードルが高いですよね。そして、「体重を落とすのに有酸素トレーニングは良い」と聞くけれど、「おうちで有酸素トレーニングする場合はうるさくすることができないし何をすれば良いのか分からない……」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者がおすすめする「マンションでもOKな飛ばないヒップアップ×有酸素トレーニング」を紹介します! 1日1分でもしっかりと体を動かせるので、ぜひ動画や記事を見ながら一緒にチャレンジしてみてくださいね。

痩せやすい体を作るには、大きい筋肉を鍛えるべし!

みなさんはまず「ダイエットをしよう!」思うとき、なにから始めますか? もしかして、真っ先に無理な食事制限を行なおうとしていませんか?

そういった偏った食生活や、極端に食べないダイエットをすることは絶対におすすめしません。そのやり方だと逆に代謝が下がり、冷えやすくなり脂肪が溜まりやすくなると言われています。

代謝を上げ燃えやすい体を作るのに大事なのは「筋肉」。

特に「お尻」や「足」は体の中でも大きい筋肉なので、鍛えてあげることで消費されるエネルギーも大きいですよ。同時に、小さい筋肉も動かしてくれるので、効率よく筋肉量が増やせてダイエット効果が高くなると言われています。

ヒップアップ×有酸素トレーニングにおすすめの「ランジ」!

IMG_3688

「ランジ」とは足を前後に開き、股関節や膝関節の曲げ伸ばしを行なうトレーニングです。

ヒップアップトレーニングで有名な「スクワット」よりも、さらに安定感が必要になるので、運動効果が高い動きと言えます。

それでは早速、やり方を見ていきましょう!

\動画でトレーニングを確認!/

やり方を確認!

IMG_3693

1.両足を揃えて立ち、胸の前で指を絡める

2.右足を大きく後ろに引き、3回バウンドするように腰を落とす

IMG_3688

3.左足も同様に3回腰を落とす

4.交互に1分程度繰り返す

動きのポイント

今回のトレーニングのポイントは8つ! トレーニングの効果を高めるためにも、ぜひ意識してみてくださいね。

1.ゆっくり丁寧な動作を心がける
2.深い呼吸を意識する
3.肩や首に余計な力が入らないように意識する
4.背中が丸まらないよう背骨を伸ばして行なう
5.お腹を締めて体幹を真っ直ぐに安定させる
6.お尻周りの筋肉を意識して動く
7. 前足の膝が足先より大きく前に出ないようにする
8. 前足の膝が外に開いていかないように注意する

いかがでしたか? 姿勢を意識しながらも、呼吸を止めないことが大事なポイントですよ。

続けることで、体にも心にも少しずつ変化がでてくるはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

©Dragos Cojocari/gettyimages

NATTY/池田夏子
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。