いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

みるみる“お腹が凹む”! 1日1分でお腹がキュッと引き締まる「簡単習慣」

みなさんは夏を迎える準備はできていますか? まだできていないという人は、いつでも薄着になれるように今すぐ準備しておきたいところ。特に「お腹」は、水着やワンピースやスキニーパンツなど何を着ていても気になるポイントかと思います。そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が「お腹痩せにおすすめの1分トレーニング」をご紹介! ぜひ今日からチャレンジしてみてくださいね。

まずは基礎代謝を上げることから!

みるみるお腹が凹む… 1日1分でできるお腹トレーニング

年齢とともに筋肉量が減ることによって下がってしまう基礎代謝。ちなみに基礎代謝とは、体温の維持や呼吸など人が生きるうえで必要最低限のエネルギーのことです。

そして、筋肉は基礎代謝のなかでも多くのエネルギーを必要とします。そんな筋肉の量が減ることで代謝が落ち、体温の維持がしにくい状態が作られます。さらに、体の熱が逃げないように筋肉が減った分を脂肪で補おうとする働きが過剰になることで、肥満に繋がると言われています。

ということは、筋肉量をなるべく減らさないようにすることが大事ですよね。痩せたいからといって無理な食事制限をすることは、逆に基礎代謝を下げることになるので絶対にNGです。

そうならないように、まずは簡単なトレーニングから始めてみましょう!

2種類の腹筋トレーニングを合わせてご紹介!

\動画でトレーニングを確認!/

やり方をチェック!

『1日1分でできるお腹トレーニング』パート①

1.仰向けになり膝を立て、骨盤をやや後傾させ背中を地面につける

2.お腹を締めて、膝を閉じたままお腹を引き込むように両足を持ち上げる

『1日1分でできるお腹トレーニング』パート②

3.ゆっくりとつま先を地面に下ろし、またお腹の力を使って両足を持ち上げる

4.そのまま10回チャレンジ

『1日1分でできるお腹トレーニング』パート③

5.両足を持ち上げ、膝を直角に曲げて両手を頭の後ろで組み、上体を起こす

『1日1分でできるお腹トレーニング』パート④

6.吐く息とともに右肘と左膝を寄せる

7.吸う息で真ん中に戻り、また反対も同様に左肘と右膝を寄せる

8.お腹を対角に寄せ合う意識で10回チャレンジ

9.ゆっくりと動きを解いてお休みする

動きのポイント

今回のトレーニングのポイントは7つ! トレーニングの効果を高めるためにも、ぜひ意識してみてくださいね。

1.ゆっくり丁寧な動作を心がける
2.深い呼吸を意識する
3.肩や首に余計な力が入らないように意識する
4.腰が地面から浮かないようにする
5.お腹の筋肉をしっかり使う意識で動く
6.勢いを使って行なわないようにする
7. 膝が離れないように意識して行なう

いかがでしたか? 余裕がある日には、お休みを入れながら2〜3セットほどチャレンジしてみて!

続けることで、体にも心にも少しずつ変化がでてくるはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲で継続してみてください。

©Supawat Punnanon / EyeEm/gettyimages

NATTY/池田夏子
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。2019年インドにてRYT500トレーニングを終了。ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。