いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

夏までに「-3㎝」! ぷよぷよな“二の腕”を引き締める簡単習慣

少しずつ気温が上がり、半袖の出番が多くなってきましたね。そんなとき、露出が多くなる身体のパーツと言えば「二の腕」。年齢とともに二の腕のお肉が気になってきたという方も少なくないはず。そこで今回は現役ヨガインストラクターの筆者が、二の腕を引き締めたいときにオススメのエクササイズをご紹介します。 二の腕はもちろん、体幹を使うのでお腹や脚、背中と全身にアプローチすることが可能。ぜひできる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

たった10回でOK! 簡単エクササイズ

二の腕のトレーニングと言えば、「腕立て伏せ」が真っ先に思いつく方も多いのではないでしょうか。

もちろん腕立て伏せも効果的なのですが、今回ご紹介するのは「逆腕立て伏せ」というエクササイズ! 特に、二の腕の裏側に効かせたい時には通常の腕立て伏せより「逆腕立て伏せ」がオススメ。

では、早速やり方を見ていきましょう。

「逆腕立て伏せ」をやってみよう!

早速トレーニング方法についてご紹介していきます! 写真も参考にしながら一緒にやってみましょう!

逆腕立て伏せ やり方

1.足を前に伸ばして座る

2.両手を身体の後ろにつき、指先をお尻側に向ける
※肩の下に両手が来るように位置を調整してください

逆腕立て伏せ やり方

3.胸を張り、吐く呼吸とともにお尻を持ち上げる

逆腕立て伏せ やり方

4.吸う呼吸で、軽く肘を後ろに曲げる

5.ゆっくり呼吸に合わせて10回行なう

動きのポイント

今回のトレーニングのポイントは6つ! トレーニングの効果を高めるためにも、ぜひ意識してみてくださいね。

1.ゆっくり丁寧な動作を心がける。
2.深い呼吸を意識する。
3.肩や首に余計な力が入らないように注意する。
4.背中が丸まらないよう背筋を伸ばして行なう。
5.お腹を締めたまま、二の腕の筋肉を意識して行なう。
6.肘は外に曲げず、後ろに直角に曲げるような意識で行なう。

いかがでしたか? 肘を曲げるのが辛いという方は、肘を伸ばしたまま10秒キープするだけでも大丈夫!

続けることで、体にも心にも少しずつ変化がでてくるはず。自分の体調と相談しながら、できる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

©NeonShot/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。