いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

【手指の消毒方法】「ローションタイプ」と「ジェルタイプ」は使用法が違う… 正しい“消毒のコツ”をご紹介!

今や当たり前になってきた手指の消毒。資生堂の研究によると、消毒液の使用量や使い方によっては、きちんと消毒できていない可能性があることが分かりました。では、より適した消毒方法を知って、ウイルス対策を実践しませんか?

手を消毒する女性

衝撃! 消毒液のムラはこんなにも……

【資生堂】毎日、マスクといい関係 手指消毒

資生堂によれば、きちんと消毒できていないと、画像左のように手のひらや指・爪にムラが出てしまうそう。しかし、しっかりとした消毒方法を覚えれば、画像右のように均一に消毒液を塗布できるようになります。

そこで今回は、お店などでもよく設置されているジェルタイプ・ローションタイプの2種類について、それぞれに適した消毒のコツをご紹介します。

ローションタイプの使い方のコツ

【資生堂】毎日、マスクといい関係 手指消毒 ローション

さらさらとした使用感のローションタイプは、しっかりと「両手」を使って塗布するのがポイント。500円玉硬貨大2~3個分(2~3mL)をとり、両手を20~30秒かけて消毒しましょう。

ジェルタイプの使い方のコツ

【資生堂】毎日、マスクといい関係 手指消毒 ジェル

ジェルタイプは、「片方の手ずつ」行なうのがおすすめ。500円玉硬貨大1個分(1mL)を片方の手で10~15秒、両手で20~30秒、消毒しましょう。

資生堂から発売の消毒液もチェック!

『手指消毒用エタノール液』(指定医薬部外品)¥990(税込)

【資生堂】『手指消毒用エタノール液』(指定医薬部外品)

資生堂からは、さらっとした液体タイプの消毒液が販売されています。全国の化粧品専門店やドラッグストアでの購入も可能。手荒れに配慮した商品となっているため、自宅に1本常備しておきたいですね。

【商品情報】
『手指消毒用エタノール液』
(指定医薬部外品)
価格:¥990(税込)・500ml/つけかえ用¥880(税込)・500ml

■今回の消毒液の使い方などが掲載されている『毎日、マスクといい関係』の公式サイトはこちら

ローションやジェルタイプによって、効果の高い塗布方法があったとは知らなかった人も多いでしょう。新しい生活様式も心地よく過ごすために、ぜひ参考にしてくださいね。

【参考】
新生活様式で手肌はより過酷な環境に。清潔・キレイを保つためのハンドケアのポイント ~「毎日、マスクといい関係」 番外編~-PR TIMES
©︎株式会社資生堂

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。