いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

正月休みは「ピル」を飲み忘れがち…!? LINEで届く“服薬お知らせ”サービスが便利そう!

2020年12月22日(火)より、ウィメンズヘルスケアブランド『ILLUMINATE』からLINEで利用できる『服薬支援サービス(β)』が開始されました。

正月休みは「ピル」を飲み忘れがち…!? LINEで届く“服薬お知らせ”サービスが便利そう!

毎日、同じ時間に飲むのが意外と大変な低用量ピル。今回はそんな低用量ピルに関するアンケート調査とともに、3ステップで服用管理できる『服薬支援サービス(β)』についてご紹介します!

約4割がピルを飲み忘れている…!

『ILLUMINATE』が行った調査によると、低用量ピルを服用したことのある女性は調査対象1,629人のうち約70%と高い結果に。その服用目的について詳しく見てみると、「生理痛の改善」「PMSの改善」「避妊」といった順に多く、不調の緩和を目的とした使用が多いことが分かりました。

一方、ピルの飲み忘れが発生する頻度については、「月に1回以上」の飲み忘れがある人が約4割もいるということが明らかに! アンケートでは“タイマーを設定する”などの対策をしているという意見も見られましたが、飲み忘れについては多くの人が悩んでいるようです。

【ILLUMINATE】服薬支援サービス(β)

そこで『ILLUMINATE』はコミュニケーションアプリ・LINEを通して、低用量ピルを忘れずに服用できる管理サービスの提供を開始。

ピル愛用者からも好評なようなので、ご紹介します!

簡単3ステップ! プッシュ通知で“服用時間”をお知らせ

【ILLUMINATE】服薬支援サービス(β)

低用量ピルの服薬支援サービスは、3ステップととても簡単!

1.まずは処方された薬を登録。複数シートを使ってまとめて管理することがもできます。
2.登録を終えたらピルを飲む時間を設定。設定した時間になるとプッシュ通知で服用するようにお知らせしてくれます。
3.服用したことを記録すれば完了!

実薬日だけでなく、休薬日も記録できますよ。

■『ILLUMINATE』のLINE登録はこちら

年末年始はイベントなどもあり、飲み忘れもしやすくなる時期。服薬支援サービスを活用して、摂取忘れを防ぎましょう。

【参考】
低容量ピルの服薬支援サービスをウィメンズヘルスケア「ILLUMINATE」がスタート。年末年始限定でピルの当日配送サービスも提供 - PR TIMES
©株式会社KOHKOH
©poom jung/Shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。