いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

デリケートゾーンの悩みもすっきり! 本当におすすめしたい“フェミニンウォッシュ”3選

デリケートゾーンのケア、普段どのようにしていますか? なかなかケアの難しい部分ですが、専用のケアアイテムで優しく洗ってあげるのも1つの手。
そこで今回は、そんなデリケートゾーンケアに欠かせないおすすめの“フェミニンウォッシュ”を3つご紹介します。

低刺激、無添加、デザイン性… こだわりのフェミニンウォッシュを紹介!

フェミニンウォッシュといっても、今やいろんな種類があり、それぞれ特徴が異なります。今回ご紹介するアイテムも、低刺激のものや無添加にこだわったもの、手に取りやすいかわいいデザインのものなどさまざま!

ぜひ気になるものがあれば詳しくチェックしてみてくださいね。

『SAIB Foaming Feminine Wash(セイブ・フォーミング・フェミニンウォッシュ)』¥2,900(税抜)

最初にご紹介するのは、10種類の自然由来成分のみで作られた、韓国発『SAIB』のマイルドなフェミニンウォッシュです。

【SAIB】『SAIB Foaming Feminine Wash』

デリケートな部分に触れるものだからこそ、原料には特にこだわりを持って作られたフェミニンウォッシュ。人工香料や着色料などは一切使用せず、原料の99.66%が植物由来の成分によって作られています。添加物で肌が荒れがちな人や、敏感肌でも使いやすい低刺激なのがうれしいですね。

また、膣環境に合わせたpHバランスが考慮された処方で、デリケートゾーンをすこやかに保ってくれます。肌が弱く、デリケートゾーンのケアをためらっていた人におすすめです。

【商品情報】
『SAIB Foaming Feminine Wash(セイブ・フォーミング・フェミニンウォッシュ)』
価格:¥2,900(税抜)
容量:100ml

『シンプリス フェミニン デオウォッシュ』¥3,300(税抜)

汚れはしっかり落としたいけれど、洗い上がりは優しいものがいい……。そんな人には『シンプリス』のフェミニンウォッシュもおすすめです。

【シンプリス】『シンプリス フェミニン デオウォッシュ』

刺激の強いアルカリ性でもなく、やさしすぎて物足りない弱酸性でもなく、“ちょうどいい”バランスを目指して作られた“微”弱酸性のフェミニンウォッシュは、汚れなど不要なものだけをきっちり洗い流してくれます。

さらに植物エキスや酵母エキスといった保湿美容成分入りで、洗った後も肌のうるおいをしっかりキープ。絶妙なバランスで、繊細かつ敏感な肌をやさしくケアしてくれますよ。

【商品情報】
『シンプリス フェミニン デオウォッシュ』
価格:¥3,300(税抜)
容量:160ml(約2か月分)
香り:幸福感に包まれるフローラルウッディー調の上品な香り

『KESH(ケッシュ)』¥2,980(税込)

3つめにご紹介するのは、においや炎症など、デリケートゾーンの肌トラブルをケアしてくれる『KESH』です。

【KESH】『KESH』

コロンとしたピンク色のかわいいパッケージが手に取りやすい『KESH』。約2年の製品開発を経て作られ、ニオイや汚れ、カサつきなどデリケートゾーンの肌悩みにしっかりとアプローチ! 植物由来の成分をたっぷり配合し、汚れを落としつつ保湿効果も期待できます。

さらにホイップが繊細で柔らかく、粘膜までしっかり洗浄。優しい洗い上がりで、肌への刺激が少なめなのもポイント。ボディウォッシュとしても使用できるので、デリケートゾーン以外もケアできる、使いやすいアイテムです。

【商品情報】
『KESH(ケッシュ)』
価格:¥2,980(税込)
容量:70ml
香り:りんごのさわやかな香り

デリケートゾーンの汚れやニオイを抑えて、きれいな肌へと整えてくれるフェミニンウォッシュ。ぜひデリケートゾーン専用のアイテムで、繊細な部分を優しくケアしてあげましょう。

【参考】
日本初上陸!韓国発 オーガニック成分配合のフェミニンウォッシュが発売 - PR TIMES
弱酸性では物足りない。大切だからこそしっかり洗う。SIMPLISSE センシュアルラインより「フェミニン デオウォッシュ」新登場! - PR TIMES
真新しいデリケートゾーンウォッシュ「KESH」2020年11月6日(金)より販売開始 - PR TIMES
©MNC New York株式会社
©株式会社桃谷順天館
©株式会社ケッシュ

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。