いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

空き瓶や段ボールは使える! 知ってると得する「お役立ち便利アイデア」

女性たちが実際にやっている、身近なエコ活動をご紹介。27回目は、ecocoメンバーの大矢さん。今回は普段は捨ててしまうものでも、少しリメイクしてオシャレに使ったり、少しのアイデアでごみになるものを生まれ変わらせる方法があるのでご紹介しますね。

普段捨てているものでもオシャレにリユース! 簡単にできるエコなこと

ファイル_000-1

【最近やってるecoなこと】vol. 27

リユースとは再使用という意味。一度使ったものをすぐに捨てず、再使用して使うことをいいます。大矢さんがお家で実際にやっているリユースは以下の通り。

空き瓶

一輪挿しやドレッシング入れなどでテーブルコーディネイト。

大矢さん 化粧水が入っていた空き瓶を、色がきれいだったので一輪挿しに使用しています。他に調味料の入っていた空き瓶はさすがに使い勝手が良いので、自家製ドレッシングやタレを入れて食卓に出したりしています。

エコ 再利用 リユース サステナブル SDGs エシカル 

ーー化粧品の空き瓶にはオシャレなものも多いし、一輪挿しにしてテーブルに飾るだけでとっても華やかになります。大矢さんはお庭で育てているお花などを挿したりしているそうですが、ベランダで育てたお花や葉っぱなどを飾るのもいいですね。

空き箱

ペットの餌台に。

大矢さん 食器を買った時の段ボールにリメイクシートを貼って犬の餌台の高さ調節をしています。犬によって高さの合う合わないがあるので、既製品を買うよりも使いやすい。再利用することで環境にも優しく、無駄を防げるし、リメイクすることでインテリアになじませることもできます。

エコ 再利用 リユース サステナブル SDGs エシカル 

ーーこちらは大理石柄のリメイクシートを貼っています。貼るだけで豪華な印象になり、インテリアも邪魔しませんね。まさかこれが段ボールだとは思わないクオリティ。

今は100円均一にもいろんな柄のリメイクシートが売っているので、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょう。ちなみに私は段ボールにリメイクシートを貼って、インスタグラム用の写真の背景に使っています。

まだまだある! 捨てる前にできるエコなこと

エコ 再利用 リユース サステナブル SDGs エシカル 

ecocoメンバーに他にも捨てずに使うエコなことを聞いてみました。

コルク:箸置き
→半分にカットするだけ。

パン袋の留め具:コード整理
→何のコンセントかマジックで書けば迷うこともありません。

ワイヤーハンガー:帽子掛け
→半分に折るだけ。

ペットボトル:パスタ入れ
→ペットボトルの注ぎ口で約1人前分が計量できます。

私はもったいない精神からなかなか捨てられないタイプなのですが、普段出るごみでも少し見方を変えると便利でオシャレなアイテムに大変身。いろいろなものを増やすより、あるもので作れたら愛着も湧くしひとつひとつを大切にできそうですね。リメイクシートやマスキングテープなどを活用して、ぜひお家で実践してみてくださいね。

大矢恵未
DINKS生活の犬好きOL。3年半の駐在妻生活でミーハーに拍車がかかり、興味のあることには何でも手を出す雑食系会社員36歳。
Instagram:@_coemi

(C)Boris SV/Getty Images