いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

使い終わった“マスカラ”は「ロフト」へ! 「メイベリン ニューヨーク」のサステナブルな取り組みに注目

日本ロレアルのメイクアップブランド『メイベリン ニューヨーク』が、リサイクルを実現する社会的企業『テラサイクル』と協力し、サステナビリティプログラムを始動! 
2021年5月20日(木)より、銀座・梅田・京都など全国の『ロフト』14店舗にて、使い終わったマスカラ容器を回収し、新たな資源へ再生する取り組みを実施します。なお使用済みマスカラ容器は、他ブランドも対象となっています。

『メイベリン ニューヨーク』のサステナブルな取り組み

1914年にマスカラから生まれた『メイベリン ニューヨーク』。“メイクの力で女性を輝かせ、自信を与える”というブランドDNAのもと、なりたい自分を思いのままに表現できるメイクを提案すると共に、機能的で革新的なアイテムをつくり続けています。

そして今後は、製品だけではなく、一人一人の小さなアクションが生み出す新しい価値を提案したいと考え、積極的にサステナブルな取り組みも行なっています。

全国の『ロフト』14店舗にて、使用済みマスカラ容器の回収

【メイベリン ニューヨーク】メイベリン ニューヨーク × ロフト サステナビリティプログラム

そしてこの度、新たな取り組みとして、20か国以上でリサイクル事業を展開する『テラサイクル』との協働により、サステナビリティプログラムを始動。

2021年5月20日(木)より、全国の『ロフト』14店舗にて、使い終わったマスカラ容器の回収をし『テラサイクル』のリサイクルプログラムのもと資源化。

回収量に応じてテラサイクルポイント(※1)が付与され、それらは『メイベリン ニューヨーク』を展開する各国が取り組む、若年女性のメンタルヘルスを支援するプログラム『BRAVE TOGETHER』(※2)の活動費用となるとのこと。青少年の社会回復支援に取り組み、循環型社会の実現を目指します。

※1:テラサイクルポイントに関しては、こちら
※2:メンタルヘルス支援プログラム『BRAVE TOGETHER(ブレイヴ トゥギャザー)』に関しては、こちら

terracycle

なお、今回の取り組みは、ロレアルのサステナビリティの実現に向けたプログラム『ロレアル・フォー・ザ・フューチャー』の一環として実施しています。

1-4

【回収に関する詳細】
● 期間:2021年5月20日(木)~7月31日(土)
● 回収店舗:ロフト14店舗 健康雑貨売場
(銀座・渋谷・池袋・横浜・千葉・札幌・仙台・吉祥寺・梅田・京都・神戸・天神・二子玉川・名古屋)
ロフト公式HPは、こちら
● 対象容器:他社製品を含むマスカラ製品全般
● 回収への参加方法:ロフト店頭に設置されている回収ボックスに、マスカラの空き容器を投入してください。

■ 特設ページは、こちら

今後の取り組みにも注目!

『メイベリン ニューヨーク』では、メイクの力で自信と勇気を与えていくような取り組みを行なうそう。

使い終わったマスカラ容器を、捨てずに近くの『ロフト』に持っていくだけで、サステナブルな活動に参加できるという『メイベリン ニューヨーク』のサービス。初心者でも、参加しやすい取り組みは嬉しいですよね。

ぜひ、この機会に地球や未来のためにサステナブルな暮らしを始めてみませんか?

©日本ロレアル株式会社

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。