いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

「ロクシタン」“国際女性デー”限定シアハンドクリーム発売中。SDGsの取り組みも紹介

『ロクシタン』より国際女性デーを記念したシアハンドクリームが数量限定で発売中。輸送用コスト等を除く収益のすべてが、さまざまな女性支援プロジェクトに寄付されるとのこと。今回は、新商品のハンドクリームやプロジェクトの概要、さらに『ロクシタン』が行っている地球環境やSDGsに配慮した取り組みをご紹介します。

「ロクシタン」“国際女性デー”限定シアハンドクリーム発売中。SDGsの取り組みも紹介

『ロクシタン』で人気のシアハンドクリーム。これの原材料となるシアバターの生産に携わっているのが、西アフリカにあるブルキナファソの女性たちです。『ロクシタン』では、2016年に創設された「ロクシタン基金」を通して、ブルキナファソの女性が経済的に自立するための支援を行っています。

今回、国際女性デーを記念して作られたハンドクリームの全収益(※)が、『ロクシタン基金』を通じてブルキナファソの女性を支援するためのプロジェクトに寄付されます。
※税やコストを除いた利益のすべて

『ウーマンズ デー シアハンドクリーム(ハイビスカス)』¥1,540(税込)

『ロクシタン』でおなじみの『シアハンドクリーム』が、「国際女性デー」を記念した香りとパッケージで限定発売中。

main

ブルキナファソがあるアフリカの伝統的なモチーフをあしらった華やかなデザインが目印。自然由来のシアバター20%配合で、カサついた手指を優しく保湿します。つけた後もふんわりと続くハイビスカスの香りに癒されつつ、寄付にも繋がるチャリティー商品です。

【商品情報】
『ウーマンズ デー シアハンドクリーム(ハイビスカス)』
価格:¥1,540(税込)
容量:30mL
香り:ハイビスカスの香り

ロクシタンのSDGs達成に向けた取り組み

【ロクシタン】ブルキナファソの女性たち

ロクシタンでは、これまでにもSDGs達成に向けた取り組みを多数行っています。

(1)植物の多様性を保護
(2)生産者へのサポート
(3)地球の自然に配慮
(4)女性の自立支援
(5)視覚障がいへの取り組み
(6)伝統的技術の継承

(1)植物の多様性を保護

ロクシタンのルーツであり、植物の多様性に富んだスポットであるプロヴァンスと南フランス。そんな地中海沿岸地方の環境を守るため、個人や公共団体と協力して活動したり、減少しつつある動植物の保護を行ったりしています。

(2)生産者へのサポート

生産者の雇用を守るために、複数年契約を実施して安定収入を保証しています。また、非独占契約により、生産者が他社とも取引できる環境を整備。2025年までにすべての生産者とフェアトレード関係を結ぶことを目標としています。

(3)地球の自然に配慮

「リサイクル(再資源化)」「リデュース(ごみの発生を抑える)」「リユース(再使用)」に着目し、ロクシタン店舗での空き容器の回収や、エコデザインパッケージの共同開発に取り組んでいます。

(4)女性の自立支援

世界の中でも経済的に貧しいと言われるブルキナファソ。そんなブルキナファソの女性たちが社会的・経済的に自立できるよう、フェアトレードで協働したり、ロクシタン基金などの慈善事業に取り組んだりしています。

(5)視覚障がいへの取り組み

世界では、5秒に1人の人が視力を失っているそう。香りや手触りなど“五感”を大切に考えるロクシタンでは、予防可能な失明を防ぐため、NGOやユニセフと協業して視覚支援プログラムの提供や視覚障がい者へのサポートなどを行っています。

(6)伝統的技術の継承

ロクシタンでは、プロヴァンスの職人の伝統技術を次世代に繋げようと、実店舗で職人の作品を紹介したり、新たな職人を育成するプロジェクトを立ち上げたりしています。

また、ロクシタンではSDGsを達成するために、それぞれの取り組みにおいて2025年までにクリアすべき目標を掲げています。これから達成に向けてさらに新しいプロジェクトなどを展開予定とのこと。今後の活動からも目が離せませんね。

そして、記事のはじめにご紹介した国際女性デー特別仕様のシアハンドクリームは数量限定で発売中です。気になる人は、早めにチェックすることをおすすめします!

【参考】
―シアの故郷ブルキナファソの女性の自立を支援!―ハイビスカスが香る「ウーマンズ デー シアハンドクリーム」-PR TIMES
©︎ロクシタンジャポン株式会社
『ロクシタン』公式サイト

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。