いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

日々に癒やしを… 「SABON」が医療従事者へハンドクリームやシャワージェルを寄付

2020年12月、株式会社SABON Japanは医療現場にて日々奮闘している医療従事者への支援を目的とし、国内の医療機関に対して『SABON』のアイテム合計20,640個を寄付しました。

「SABON」とは?

SABON

『SABON』はイスラエルより生まれたナチュラルコスメブランド。死海の塩を入れたボディスクラブやバスアイテム、ボディケアなどを販売し、年代を問わず幅広い層の方々に人気を得ています。

アイテム20,640個を医療従事者に寄付

SABON

株式会社SABON Japanは、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、同社社員の親族などが働いている国内の医療機関に『シャワーオイル(ラベンダー・アップル)』や『バターハンドクリーム(ラベンダー・アップル)』といった、日常の癒やしになるようなアイテムの寄付を実施してきました。

2020年5月には合計2,000個のアイテムを20の医療機関に寄付。2020年12月には、より多くの医療機関に幅を広げ、合計20,640個を寄付しました。

医療現場から感謝の声が

SABON 医療従事者

このたび、寄付を受けた医療機関の医療従事者からは「手洗いや、手指消毒で、手荒れに悩んでおりましたので、大変有り難かった」「付けてみると香りも素敵ですし、手が潤って、気分も高まります」といったお礼のメッセージが寄せられていました。

■公式サイトはこちら

消毒による手指へのダメージや日々の疲れを癒すのに、SABONの商品はぴったり。手洗いと消毒が当たり前になった今、自身のスキンケアにも取り入れていきたいですね。

【参考】
SABONが医療従事者の方々への感謝の気持ちを込めて、更なる支援を実施 - PR TIMES
ⓒ株式会社SABON Japan

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。