いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

2021年にヒットするメニューは…?「料理写真共有アプリ」が来年のトレンドを予測

料理写真共有アプリ『SnapDish(スナップディッシュ)』のヴァズ株式会社から、2020年の家庭料理のトレンドを表す『フォトジェニックトレンド大賞2020』が選出されました。

『フォトジェニックトレンド大賞2020』は、年間100万枚を超える食卓投稿の中から、特徴的なおうち料理を『SnapDish』編集部が選出するというアワード(2020年1月1日~2020年11月22日の期間の『SnapDish』での食卓投稿の中から、2019年と比較して増加しているキーワードの出現投稿数、それらの投稿へのコメント数、いいね数、シェア数等のリアクションデータをもとに選出)。

新型コロナウイルスやSDGs(持続可能な開発目標)の社会的な広がりで、健康や環境への注目が高かった1年でしたが、家庭料理にはどんな影響があったのでしょうか……?

トレンド大賞は“ヴィーガン食”に!

【SnapDish】野菜と厚揚げで満足のワンプレートが完成「簡単ヴィーガンごはん」

大賞に選出されたのは、肉や魚などの動物性食品を含まない“ヴィーガン食”でした。地球環境にも優しいと言われている“ヴィーガン食”の増加には、SDGsへの理解や共感が広まったことも背景として挙げられます。

『SnapDish』には、「ヴィーガン」「vegan」関連の投稿やコメント数は、2020年10月までの累計で前年比170%まで増加。特に新型コロナウイルスが国内で猛威をふるいはじめた2020年4月以降は、前年比で約2倍の数で推移していたようです。

【SnapDish】テリヤキ味の大豆ミートとたっぷりの野菜で作った「ヴィーガンベジタブルバーガー」

特に自宅では、“大豆ミート”などのプラントベースの食材や、野菜中心の料理を作ることで“ヴィーガン食”が取り入れられていました。

ユーザーからは、“ヴィーガン食”を身近に取り入れるアイディアや、美味しそうに見せるスタイリングの工夫なども投稿されています。“環境や健康に配慮しながら食事を楽しむ”というアイディアがたくさん詰まっているので、ぜひ参考にしてみてください。

2020年のトレンドをおさらい!

バレンタインでは『マンディアン』がトレンドに

【SnapDish】デコレーションやスタイリングで世界観を楽しむ「マンディアン」、 暑いシーズンは涼しげな色でアレンジ「真夏のマンディアン」

2020年のトレンドは、溶かしたチョコレートにナッツやドライフルーツなどを乗せた『マンディアン』。作り方は簡単なのに可愛いので、バレンタインの新しい定番メニューとなりました。

投稿ではバレンタインだけにとどまらず、涼しげなブルー系カラーの真夏のマンディアンや、ハロウィン仕様のマンディアンなども登場しました。

自粛期間のトレンドは“イギリス風”?

【SnapDish】おやつにも朝食にもぴったりの「スコーン」合わせるのはもちろん紅茶。、 イーストでもちもち食感が楽しい、卵不使用の「クランペット」

新型コロナウイルスの影響による外出自粛期間中は、薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、ホットケーキミックスなどの粉製品が各地のスーパーなどから消え、連日ニュースに取り上げられるなど社会現象化しましたよね。この時期の『SnapDish』への投稿数は、昨年の2倍近くとなったそうです。

外出ができないおうち時間を楽しむべく、様々な“粉もの料理”のアイディアが広がり、イギリスのティータイムに欠かせないスコーンや、イギリスの軽食の定番で、もちもちとしたパンケーキ“クランペット”など、“イギリス風”のトレンドが生まれました。

おうちで旅行気分を味わうには…?

【SnapDish】今年手作りにチャレンジした人の多い、八角香る台湾料理の定番「魯肉飯(ルーローハン)」​、 台湾朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」豆乳を黒酢で作る優しい味が人気

なかなか旅行に行けなかった今年。昨年のタピオカブームに続き、今年も台湾料理やスイーツが人気となりました。特に、八角が香る定番の“魯肉飯(ルーローハン)”は多くのユーザーがチャレンジしていたようです。

来る2021年! フォトジェニックトレンド予想は…?

健康意識が高まった2020年でしたが、2021年はさらにその流れが加速し、様々な角度からの“ライフスタイルの見直し”に注目が集まると考えられています。

特に『SnapDish』では、「引き続きのパンブーム」「食事・食材の見直し」「健康への意識(免疫力の向上)」「朝食への意識変化」の4つをトレンドのテーマと予測。動物性の乳製品を使わず、ノンファット・ノンコレステロールのベーグルや、ヘルシーな豆料理、さらにじわじわとトレンドになりつつある“腸活”などが注目ワードのようです。

■公式サイトはこちら

2021年はさらに健康食が注目されそうですね。毎日の食事の参考に、ぜひ『SnapDish』を覗いてみてください。

【参考】
2020年、おうち料理のトレンドは「ヴィーガン食」。コロナ禍の今年、健康志向とSDGsは食卓にも影響/2,300万枚の料理写真共有アプリ「スナップディッシュ」が発表 - PR TIMES
©︎ヴァズ株式会社
©︎SnapDish

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。